春から愉しむ、花しつらい(4/22)大分

別府のspicaさんにて4/8〜開催予定の「亀田大介・文 陶展」によせて、
普段づかいの器を花器にみたてた、春の花いけの会をいたします。

「春から愉しむ、花しつらい」

花いけで大切にしていることは“花まかせ”です。
自由に伸びた茎の向きや、花の傾きをそのまま器にいけてみると太陽に向かって咲き、風に揺れているような自然のなかにある花本来の姿が見つかります。
今回のWSでは、花のいけ方、つきあい方、普段使いの器を花器にみたてるそんな楽しみをお伝えしたいと思います。
花いけは亀田大介さん、文さんの器の中からお好きなものをお選びいただき、お使いいただきます。

日時:4月22日(土) 追記:満席となりました
第1回 10:15〜12:00
第2回 14:15〜16:00

場所:spica スピカ
大分県別府市立田町1−34

参加費:6,000円(まめのもんやお茶とお菓子付)
持ち物:花ばさみ

<お申込方法>
3月17日(金)の午前10:00より
spicaさんへのメールまたはお電話にて承ります。
TEL:090-9476-0656
e-mail:bgkfr456@ybb.ne.jp

お名前・お電話番号・希望時間・人数をお知らせください。
1度のお申込で2名様までとさせていただきます。
受付は定員に達した時点で終了となります。
メールでのご予約のお客様には折り返しこちらからご確認のメールをさせていただきます。

みなさんと春の花を囲んで楽しい時間を過ごせたらと思っております。
ご参加お待ちしております。