七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。(2/4)

hi_448
                    写真 宮濱祐美子

「七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。」
第四回「立春~春を迎える」

七十二候に基づいたこの会では、
「春を楽しむ、枝に咲く花のしつらい」を。

下北沢にある【七草】の料理人、前沢リカさんが季節のお鍋をご用意くださいます。

第4回目のゲストは、日本伝統文化研究家の長田なお先生です。
この七十二候にちなみ、暦のこと、七十二候についてなど、先生にお話いただきます。
364さんと一緒に暮らしの彩りの提案を楽しむ会。
是非、1日限りの季節の会にご参加頂ければ嬉しく思います。

————————————————————

日時:2月4日(土)
■10時〜14時の部
■16時〜20時の部
(ご希望の部の予約制となります)

場所:364 サンロクヨン(西荻窪)
東京都杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

内容:花のしつらい~長田先生のお話~お食事(みなさまでお鍋を召し上がっていただきます)
会費:16000円
持ち物:花鋏、花をお持ち帰りいただく袋、エプロン、手ふき

◎お申し込み方法
364さん宛[info@sanrokuyon.com]に【メールのみ】での受付とさせていただきます。
ご希望の会(どちらかおひとつの部)、お名前、電話番号(連絡のつきやすい番号)をご記載ください。

※迷惑メールの設定上、こちらからのメールが
お客様に届かない場合がございますので、
ご連絡の付くメールアドレスから
メールを送っていただけますよう、お願い申し上げます。

※お申し込み頂いた方には、メールにてご返信いたしますので、
届かない場合はお手数ですが、364さん宛にお電話にて再度ご連絡くださいませ。

364 HP  http://weblog.sanrokuyon.com

————————————————————

◯前沢リカ maezawa rika(料理人)
江戸料理の老舗や和食店で修業後、
2003年、下北沢で和食店「七草」をオープン。
現在は来年の新規オープンに向けて準備中。
旬の素材にひと手間ひと工夫加えたシンプルな野菜中心の和食が評判。
「野菜をひと干し きょうの一皿」「野菜の料理教室」他著書も多数。
http://nana-kusa.net/
_________________________________

◯長田なお (日本伝統文化研究家)
幼少期より日本の伝統文化に親しみ育つ。
学生時代から日本の古(いにしえ)の文化に興味を持ち古典籍を研究。
ロンドン留学中に、日本独自の伝統的な文化として折形、水引の紹介を海外ではじめる。
帰国後、学校の講師や企業の企画、テレビや雑誌等で、日本の伝統的な文化を伝える活動を展開中。
「暮らしのならわし十二カ月」では伝統文化を監修。
著書「懐紙で包む、まごころを贈る」。
(以上:淡交社「懐紙で包む、まごころを贈る」より抜粋)