七十二候をめぐる、花しつらい、食こよみ。(10/16)

14280534_325726147761773_1804456863_n

「七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。」
第三回「菊花開~寒露の室礼」

七十二候に基づいたこの会では、今回は菊のお花のしつらいを。
下北沢【七草】の料理人、前沢リカさんが、漆器の盆を使ったお料理の盛りつけ方workshopを。
その後、季節の移ろいに想いを馳せるような食材を使ったお食事と、
食後にnanoさんの和菓子を召し上がっていただく…
364さんと一緒に暮らしの彩りの提案を楽しむ会です。

今回の第3回目、お教室のゲストは、和菓子を作っていらっしゃる【nano】さんです。
この七十二候にちなみ、菊をテーマに【nano】さんに
和菓子を作っていただき、最後にお召し上がりいただきます。

是非、1日限りの季節の会にご参加頂ければ嬉しく思います。

定員になりました。
キャンセル待ちをお受けしております。

————————————————————

日時:10月16日(日)
◆10:00~13:30の部
◆16:00~19:30の部 (ご希望の部の予約制となります)
場所:364 サンロクヨン(西荻窪)
内容:菊の花のしつらい~嘉門工藝さんの漆の器を使って、
和食の盛りつけ方WS~お食事~nanoさんの和菓子とお茶
会費:14,500円
(開催日5日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料を頂く場合がございますのでご了承くださいませ。)
持ち物:エプロン・お手拭き
花鋏(お持ちでない場合は、共有ですがお貸し出し致します)
お花をお持ち帰り頂く袋

◎お申し込み方法
申込開始日時 9/24(土)11時~
364 宛に【メールのみ】での受付とさせていただきます。
お名前、ご住所、電話番号(連絡のつきやすい番号)をご記載ください。

【お申し込み、お問い合わせ、ご来店はこちらまで】
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

詳細は以下をご確認くださいませ。
http://weblog.sanrokuyon.com

————————————————————

◯前沢リカ maezawa rika(料理人)
江戸料理の老舗や和食店で修業後、
2003年、下北沢で和食店「七草」をオープン。
現在は来年の新規オープンに向けて準備中。
旬の素材にひと手間ひと工夫加えたシンプルな野菜中心の和食が評判。
「野菜をひと干し きょうの一皿」「野菜の料理教室」他著書も多数。
http://nana-kusa.net/
_________________________________

◯nano (和菓子)
なの。nano。
小さな単位を表すnano。
和菓子っていいなと感じてもらえる、
なの単位の小さなきっかけを作ることができたら、という思いで付けた屋号。
京都で、日本の文化史を学ぶうちに、日本の四季や文化が凝縮された和菓子に魅了され、
もっと和菓子の居場所を広げたいと思うように。
季節の気配や名残を感じながら、和歌や俳句とともに、
イベントを中心に茶菓を紹介。