七十二候をめぐる、花しつらい、食こよみ。

1661257_782787235186073_923629370_n

 

新しい教室のお知らせです。

日本の七十二候は、暦を分け、気象や動植物の変化を知らせるためにその兆しを知らせるものです。季節の移ろいを身体に取り込み、感性に取り込み、五感で感じる1年のめぐりと思われます。1年を通じ、この七十二候に合わせながら提案する
「七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。」
の会を西荻窪にある364さんでさせていただくことになりました。

この会では、私は花しらいの手ほどきを。
下北沢にある【七草】の料理人、前沢リカさんが季節の移ろいに想いを馳せるような季節の食材を使ったお食事を。
364さんと一緒に暮らしの彩りの提案を楽しむ会が始まります。

また、毎回のテーマに基づき、ゲスト展開のお楽しみも。
今回の第1回目、お教室のゲストは、この七十二候にちなみ、お茶菓子の時間を【foodremedies(フードレメディ)】の長田佳子さんにお願いすることに。
3人がテーマに向かい、特別に作り上げてゆく時間です。
他では見られない3人の融合がどのように花開くか楽しみです。
是非、1日限りの季節の会にご参加頂ければ嬉しく思います。

————————————————————————

七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。

開催日:2016年03月20日(日) 定員になりました。

第一回 「桜始開~春を慈しむ」

10時~13時の部15時~18時の部 (ご希望の部のご予約制となります)
会費:12000円
(開催日5日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料を頂く場合がございますのでご了承くださいませ。)
内容:お茶の時間〜お花のしつらえ〜お食事
持ち物:花鋏 お花をお持ち帰り頂く袋  エプロン  お手拭き

ご予約、お問い合わせ、ご来店はこちらまで
西荻窪364
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
ご参加、おまちしています。

写真:矢郷桃