INDUBITABLY online exhibition -確かなもの-

大切な友人であるINDUBITABLYの西ひろみさん。
彼女の「今」をお伝えするため、2年ぶりに開催予定だったikanikaでの展示販売会を
オンラインという形にかえて、開催いたします。

<INDUBITABLY online exhibition -確かなもの->

特設サイト公開: 7/11(土)13:00〜
販売開始:7/12(日)12:00〜
https://indubitably.official.ec
(公開時間前はPW画面が表示されます。公開時間後に改めてアクセスをお願いいたします。)

また【7/11(土)17:00】より、お互いに初のインスタライブにて、作品のことなどお話させていただきます。
@hiraikazumi
https://www.instagram.com/hiraikazumi/

INDUBITABLY(インドゥービタブリー)のつくり出すものは、日本やフランスの古い布を中心に
糸やパーツなどは世界中の古いものを使い、独特の感性で素材のもつ魅力に耳を傾ける。
そして、そのものの持つ魅力を掘り起こし、なにものでもないただ一つのものとして、あたらしい光をあてる。

5歳の頃から好きなものは変わっていない。
虫や植物を採り観察するのが好きで解剖したり、標本にしたり。
はじめて憧れたのは、顔馴染みのホームレスのおじさんが着ていたベージュのボロボロに朽ちた服。
そして、今も変わらず心惹かれるのは、年月が経ち、錆びたり崩れかけたりして、死が近づいている “もの”の中に感じる、使いこまれた人の気配や温もり。
それは、そのものが持っている魂のようだと感じるから。
と、彼女はいう。

今回、2年ぶりとなるikanikaでの展示会は、オンライン展という形にいたしました。
直接ご覧いただけるように、来年への延期も検討いたしましたが、二人で話しをしているうちに、INDUBITABLYが『今』生み出したものは、『今』それを求めてくださる方にお渡ししなくては…と思いました。
一つひとつに手間をかけ生み出された洋服やアクセサリーにくわえ、新しく移り住んだ土地での暮らしの中で、6年ぶりに描けたという絵の販売もいたします。

ぜひ、ご覧いただけましたら幸いです。