万葉花の玉手箱と奈良の宝石(お菓子)とお茶の時間(7/24)

この度、奈良の 「くるみの木」の石村由起子さんにお誘いいただき、
東京・白金台にあるお店「ときのもり」にて花しつらいの会をご一緒させていただくこととなりました。
ぜひ、ご参加いただけましたら幸いです。

36149391_441542006319306_2157728068418928640_n

「万葉花の玉手箱と奈良の宝石(お菓子)とお茶の時間」

万葉から人々は花を愛でてきました。
遙か時が経っても人と花とのつながりはずっと続いていて、いつも寄り添い、季節の巡りを教えてくれます。

今回のしつらいは、この会に合わせて作っていただいた
奈良の吉野杉のお重(木箱)に、万葉からの草花をあしらいます。

また、主催者である石村さんは奈良にまつわるお茶とお菓子の時間をご用意してくださいます。
その昔、奈良ではお菓子のことを「宝石」といったのだそうです。
ぜひ、奈良のお茶とお菓子を楽しみになさっていただけましたら、嬉しいです。

会の最後には、花や草花を愛してやまない、石村さんと一緒にお話しもさせていただきます。

花 平井かずみ
お菓子 石村由起子

〇日時:2018年7月24日 火曜日
〇場所:ときのもりLIVRER/CIEL ET SOL
〒108-0071 東京都港区白金台5-17-10
〇時間:10:30~13:00
〇持ち物:花ばさみ
〇金額:12000 円(花材と木箱/お菓子とお茶付き)

お申込みはお電話にて、
ときのもりリヴレ 03-6277-2606 までご連絡ください。

尚、花材の手配の関係により、開催日一週間前よりキャンセル料が全額かかります、ご容赦くださいませ。