花とうつわとジャムを愉しむ会(6/18)新潟

新潟にある器を扱う ヒメミズキにて、
⼆階堂明弘さん個展が開催されます。6/16(⼟)〜6/24(⽇)

こちらの展示によせて、⼆階堂明弘さんの器を使って花⽣けを楽しむワークショップをさせていただくことになりました。

ヒメミズキ

「花とうつわとジャムを愉しむ会」

花:平井かずみ
うつわ:⼆階堂明弘
ジャム:mitsukoji

普段使いの器を花器にみたてた季節の花の楽しみ方を、みなさんにお伝えいたします。

レッスン後のおやつの時間には、ジャム作家 mitsukojiさんに、季節のジャムとジャムに合う美味しいものをご⽤意頂きます。

日時:6/18(⽉)
1.午前の部 10:00―12:30
2.午後の部 14:00−16:30

場所:ヒメミズキ
新潟県新潟市中央区古町通2番町528
定員:各回9名様
会費:7000円(レッスンとお花+ジャムとワイン付き)
持ち物:花ばさみ、お手ふき

<お申し込み方法>
5/26(⼟)11:00からヒメミズキさん宛のEメールにて募集開始いたします。
・満員に達し次第締め切らせて頂きます。
・お申し込みの際には以下を必ずご記⼊ください。
1. お名前 2. ご連絡先(電話番号) 3. 希望時間(第⼀希望、第⼆希望)

宛先:ozasa215@gmail.com

・snsなどのメッセージ、お申し込み期間前のご連絡などは無効とさせて頂きますので、 ご了承くださいませ。
・おやつの時間にはワインをご提供致します。
・公共の交通機関等でのお越しをお願い致します。

⼆階堂明弘さん/陶芸家
⽂化学院芸術専⾨学校陶磁科を卒業後 2001 年栃⽊県にて独⽴。
年10 回ほどの個展を中⼼に活動。
近年では国内のみならずNY、台北、パリでも個展を開催。
海外にも活動の場を拡げる。
⻄洋のアートに対し東洋の美の⽂脈としての価値観を並列にする活動として 茶の湯や⾷を主体としたイベントを表現として開催する。

mitsukoji(みつこじ)さん/ジャム作家
武蔵野美術⼤学 造形学部卒業。
アートディレクター、グラフィックデザイナーを経て、 ケーキ屋、パン屋に勤務後、2007 年にジャムの製造をスタート。
ジャムに必要な果物の収穫時期を、⽣産者の⽅と相談するところから、パッケージのデザインまで、ジャムの全てを⼿がける。
⽣産者の⽅々への感謝を込め、ひとつひとつ⼿作業で丁寧に作っている。

皆様のご参加お待ちいたしております。