トークイベント 平井かずみ×近藤義展 TOKIIRO(10/25)

いつも虎ノ門フラワーマートなどでもご一緒させていただいているTOKIIROさんが開催するイベント、
「植物(キミ)の声が流れとなり TOKIIRO EXHIBITION / October 2017」(10/25〜29)
にて、トークイベントをご一緒させていただくことになりました。

22499879_355875294858136_4249307305402695680_n

多肉植物を通して、いつも素敵な世界を伝え続けているTOKIIROさん、同じく植物を通して、日常花の提案をしている私。
以前から、その植物から受ける恩恵や力、そのエネルギーのあたたかさについて、きっと同じようなことを大切に思っているのでは…と感じていました。
どんなお話しになるのか、私自身もとても楽しみです。
ぜひ、聞きにいらしていただけたら嬉しいです。

「トーク 平井かずみ×近藤義展(TOKIIRO)」
日時:10/25(水) 18:30開場 19:00〜
場所:組む東京
東京都千代田区東神田 1-13-16
参加費:1000円

<お申し込み方法>
「組む東京」さん宛のEメールにてお受けいたします。
件名「TOKIIROトーク」
お名前・人数・お電話番号をお書き添えの上、下記メールアドレスまでお申し込みください。(先着順)
contact@kumu-tokyo.jp
*尚、受付完了のご返信は、店舗オープン日のみのご対応となりますのでご了承ください。

 

植物(キミ)の声が流れとなり TOKIIRO EXHIBITION / October 2017
2017年10月25日水曜日ー10月29日日曜日
12:30-19:00(27日金曜日のみ21:00までオープン)

顕在とそれ以外の存在が自然にはあり、
そのバランスを流動させながらそれぞれが定着している。

植物の声とは輪郭の外側に在る。それを聴き、感じ、または見る。
人類が今、在る地球には植物の声が大きな流れを作っています。
私たちは植物の生み出す声を多肉植物の世界を通し
世界中に届けてゆきたいと考えています。
植物の声が流れとなり、すべての存在を包み込むように。
このテーマを掘り下げ探求していったとき、
ある一つの問いにいきつきました。
Why is there something rather than nothing ?
なぜ何もないのではなく、何かがあるのか?

TOKIIRO