菊、菊、菊。・桑原典子 うつわ展「かさね」・会期/2016年11月5日(土)〜18日(金)時間/10:00~18:00(最終日15:00まで) 回廊ギャラリー門〒309-1611 茨城県笠間市笠間2230-1笠間芸術の森公園前



ピッチャーにウドの実を。



本日よりはじまりました!桑原典子さんのうつわ展「かさね」。・私は朝から伺って花いけをさせていただきました。オープンからお昼過ぎまでの間にライブで花をいける様子もご覧いただき、お客様に話しかけていただきながら、楽しくしつらいが出来ましたよー。・典子さんに兼ねてよりリクエストしていた高さのある大ぶりの花器は素晴らしい見た目といけやすさ。たっぷりといけたところに、更に高さが欲しくなりギャラリーの方にお願いして急遽笠間さんのススキを一緒に。・小春日和の気持ちのいい週末になりました。ぜひぜひ、お出掛けいただけましたら嬉しいです。



いよいよ明日から、陶芸家の桑原典子さんの展示が笠間のギャラリー門にてはじまります。
今回、私は典子さんの器に花を添えさせていただくことになりました。
初日の明日は、午前中から午後一時くらいまでの間、ライブで花いけをしております。
ぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。
花のしつらいは会期を通してご覧いただけます。
写真 宮濱祐美子



お知らせです。
料理家の渡辺有子さんとご一緒させていただきます。
FOOD FOR THOUGHT 渡辺有子×平井かずみ
「ホリデーシーズンに飾るグリーンリース」
(11/20)

有子さんのFOOD FOR THOUGHTにお邪魔させていただき、クリスマスを迎える「聖夜のリース」をつくります。クリスマスリースの歴史はとても古く、魔除けや豊作、新年の幸福を願ってモミや柊といった常緑樹のリースを玄関に飾ったことが由来といわれています。皆さんそれぞれに思い思いのリースをつくっていただきますよ。
リースづくりの後には渡辺有子さんが作られるお食事とデザート、温かい飲みものを。
ぜひ、ご参加いただけましたら嬉しいです。
詳細、お申し込みはこちらよりご確認ください。
520fft.tumblr.com



ご好評いただいております自由が丘cafeイカニカで開催中の「古道具と花Ⅲ atelier Morceau × ikanika平井かずみ」ですが、この週末に合わせて、昨日仙台のアトリエモルソーより白磁やガラスの皿やジャグ、クリスマスにも合うようなアイテムが追加納品されました。・店内の花も今朝、一斉に活けかえを。ぜひぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。・古道具と花Ⅲ atelier Morceau × ikanika平井かずみ〜 11/8まで。#cafeイカニカ



今日は午後から移動して、こちらの素敵なお茶室をお借りしての撮影を。・空間が心地よいと、自然と気持ちものって花いけが楽しくなります。日が暮れるまでの2時間、集中。その後に入れていただいたお抹茶がとても美味しかった。お聞きしたところ昨日は、新茶を詰めた茶壷の封を切り、新茶を点てる「口切りの茶事」が催されていたとのこと。・11月に入り、いよいよ年末までのラストスパートがはじまりましたが、今日も素敵なお仕事をさせていただきありがとうございました!



晩秋は葉や花、実の色も姿も全てがドラマチックー!!!#ikanika花の会



池田さんの畑は晩秋の景色そのもの。 最後の力をふりしぼるかのような凛とした姿がありました。



そして、本日はビューンと那須までー!!



もうひとつの打ち合わせは、今年の夏に行った北欧の旅の余韻満載な企画の打ち合わせに!・忙しい人たちなのに、よく皆のスケジュールが合いましたー。・こちらもぜひ、お楽しみに〜です。・打ち合わせの後のお食事はなんと鰯専門店。刺身〜揚げもの、鍋とフルコース。最後は鰯のアイスクリーム。・#北欧フェアtitles



有子さんに素敵なモノを見せていただきましたよー。FOOD FOR THOUGHT & shuo' 初コラボのオリジナルジュエリーを作られたそうです。早速、リング3種類を三連のように試させていただきましたー。・コンセプトは「暮らしの中の輝き」とのこと。料理や家事をしているときにも美しい手元でいられること。女性にとって、これほど心豊かにしてくれることはありません。仕事中の自分を応援してくれるささやかなジュエリーは、暮らしを支えるパートナーのような存在です。と、ご本人談。ふむふむ。。 まっすぐとモノを見極める有子さんならではの、さりげないんだけど美しいジュエリーです。



昨日はこれから楽しみなイベントの打ち合わせ、2つ。・まずは渡辺有子さんと〜こちら、間も無く告知いたしますのでお楽しみに︎



今年もあと2ヶ月!!今日から霜月の花の会がはじまりました。・今日は那須から届いた「菊のしつらい」。 通称 暴れ菊と私がよんでいるこの菊たちは雨にうたれて、風にふかれて自由で野趣あふれる姿がたまらなく愛おしいのです。普段の活け方とは少し違うのが面白いところなのですが、花の会の皆はどうやら四苦八苦… 「そんなんじゃ、菊たちが可哀想。。」という私のMMな言葉にめげつつも頑張ってくれました。・寒さで結露した窓が素敵な背景に。・#ikanika花の会



今月は大分にWSに伺います!
大分に伺うのははじめてなので、今から本当に楽しみです。
しかも、以前よりお世話になっている松原竜馬さん・角田淳 さんの展示でご一緒させていただけるなんて幸せです。
ぜひ、ご参加いただけましたら嬉しいです。
以下、詳細です。

松原竜馬・角田淳 二人展(大分)
会期:11/5(土)~29(火)
店休日11/9・16・24
作家在廊日11/5・6・23
器の産地としても知られる愛知県常滑市から竜馬さんの郷里でもある大分県に戻られた陶芸家ご夫婦。実直なお人柄が伝わる竜馬さんの優しい手触りで温もりある器。シンプルでかろやかなフォルムが美しい淳さんの器。緑あふれる自然の中でつくりだされるお二人の器が日々の暮らしを豊かに彩ります。

今回、この企画展によせて、花いけの会をさせていただきます。

「移ろう季節 晩秋の花しつらい」
日時:11/23(水)第1回10:00~第2回14:00~
(共に約2時間半)
会費:6000円(お茶とビーガンフードようどうのお菓子付)
持ち物:花ばさみ
詳細、お申し込みはこちらのHPをご参照ください。

http://spica.tv/news/



Style-Hug Gallery(原宿)で年5回(春/梅雨/夏/秋/冬)開催している花のしつらい教室。
今回(冬)は赤い実のリース作りです。

一年の終わりに感謝の気持ちを込めて作る、クリスマスリース。
冬を迎える準備として、私が最初に作るのがこのサンキライを使った「赤い実のリース」です。
フレッシュな実は飾りながらドライになり、冬を越してもそのまま飾り続けることができます。

ご参加はStyle-Hug Galleryさんの下記URLよりお申し込みください。(ご参加おひとりおひとりお申し込みください)
*定員になりました(11/1)  ただいま、キャンセル待ちを募集しています。
お申し込みはStyle-Hug Gallery info@style-hug.comへご連絡ください。

日時
■お教室A 11月28日(月)時間/10:00〜13:00 (10:00〜お教室 12:00〜お弁当)
参加費 ¥11,000(花材含、後藤しおりさんのお弁当付き)
■お教室B  11月28日(月)時間/13:30〜16:30 (13:30〜お弁当 14:30〜お教室)参加費 ¥11,000(花材含、後藤しおりさんのお弁当付き)
場所:Style-Hug Gallery渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208

ご参加、お待ちしています。



打ち合わせに伺ったのに、思いがけずお昼をご馳走になりました。小川さんのスープと和子ちゃんのパン。疲れた体にしみ込む、しみ込む…



I was very happy today.@junichi_kamakura



昨夜は【古道具と花Ⅲ atelier Morceau × ikanika平井かずみ】にて、とても素敵な夜になりました。・モルソーさんが、用意してくださったアンティークの器やカトラリー、グラスなどを実際に使って、山本千織さんのお食事を、コースで一皿ずつお出ししました。お食事にや器に合わせてワインスタイリストの大野明日香さんが選んでオススメしてくださったワインはどれも素晴らしかったー。・食事の合間には佐々木さんの静かながらも思いのこもったフランスの古道具や、買い付け時のお話しを。日常にこういった背景があるものたちを取り入れるそんな楽しみを伝えていただきました。花のお話しもいろいろと。。。 とても満ち足りた時間、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。#古道具と花Ⅲ



昨日はとても充実した日となりましたー。・NHK青山で開催の、編集者でフリーライターの一田憲子さんとのトークイベントにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。・お話しの中で一田さんから「平井さんはいつも仕事に対して120%で応える人です」と言っていただいたけど、それを教えてくれたのは誰でもない一田さんです!!!・写真は只今ご一緒していただいている雑誌「天然生活」の連載撮影にてわたしの荷物を「そんなに沢山〜、、、」という私に「余裕、余裕!」と言ってらっしゃる一田さん。