来週、10/4(水)に開催のarflexさんでの花とワインの会にキャンセルがでたとのことです。お日にち近づいておりますが、ぜひお時間のよろしい方がいらっしゃいましたら、お待ちしております。秋の美しい景色をそのまま閉じ込めたようなスワッグ(壁飾り)と、果実のピュアな味わいを感じるワインをインテリアとともにお楽しみください。・「スワッグづくりとワインの会」・日時:10/4(水)午前の部 10:00~12:30午後の部 14:30~17:00・場所:アルフレックス東京(恵比寿)〒150-0012東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F・詳細、お申し込みはアルフレックスさんのHP よりご確認ください。http://www.arflex.co.jp/topics/20170911/



取材のあと、少しだけ街散策をしていると、素敵なこの方とバッタリ!・本日より松本のラボラトリオさんではじまった大橋利枝子さんがデザイナーをつとめるFLWの冬の服の受注会。・絶妙なワンピースの丈だったり、背中と袖のタックだったり、どれも素敵で何着も試着させていただきました。・リネン素材のものの秋のシーズンものは持ち帰れるということで、ネイビーのロングシャツを早速、購入させていただきました。・明日のトークイベントに着て行こうっと!・こちら、〜10/3まで。



今日の松本は快晴でした。



お知らせです。ちょっと長いですがお付き合いください。・2010年、初めての著書「いつも、花のこと。」を出させていただきました。とにかく、どうしたらよいものが出来るのがまだまだ未熟な私は悩みながら、一生懸命想いを込めて作った本です。 この本は当時、高円寺にあったマーブルトロンから出版していただいたこともあって、担当してくれた新米編集者のノノピーが、同じ沿線にある素敵なギャラリーのオーナーさんにこの本を手渡してくれました。吉祥寺にあるギャラリーféveは引田ターセンさん、かおりさんが営むギャラリーです。今、思うとその時はまだ面識もなかったのに、、、快く受け取ってくださり、本の感想をお手紙にくださって、とても感激したあの日が忘れられません。・今回、いろいろな方たちとコラボレーションをして、花器をつくりたいという私の想いをお二人が受け取ってくださり、「花器展」という展示の機会をいただけることになりました。・作家のみなさんがお力を貸してくださり、それぞれとのやり取りから生まれた器たち。更に、フランスの古道具を扱うatelier Morceauさん、SPOONFULのおさだゆかりさんは北欧のビンテージものなどで花器にも見立てられそうな普段づかいの器たちも届けてくれます。器は全て展示販売です。・私は、会場を秋の景色にしつらえて、みなさまのお越しをお待ちしています。・_________________ 平井かずみ 「花器展」・期間 2017年10月7日(土) – 10月14日(土) (11日(水)お休み)12:00-19:00 最終日17:30まで・場所 ギャラリーféve東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 2F ・陶器 / イイホシユミコ・伊藤環・岡澤悦子桑原典子・郡司庸久・角田淳ガラス / 沖澤康平・辻野剛金属 / 成田理俊カゴ/ kegoyaアンティーク / atelier Morceau・SPOONFUL・<平井生花店>10月9日(祝月)、10月13日(金)は、那須から届く植物たちで花屋をいたします。12:00-売り切れまで *展示期間中はほぼ毎日在廊予定です。(10/11は定休日、12のみ不在になります)



本日は松本にてOZ TRIPの次号の撮影に。ストーブに火がついてます。着いてすぐに、UNIQLOでヒートテックを買いにいきました。・久しぶりに自然の中に身を置いて、身体が喜んでおります。



秋は色っぽい。・#ikanika花の会



おはようございます。・最近、気に入ってよく作っている秋色アジサイにレモンユーカリの葉を合わせたリース。・みなさま、よい週末をお過ごしください。



・今日はこの美人ちゃんのご主人さまとの打ち合わせ。・あー、たくさん、いろいろなお話しができて幸せな時間だったな。



お知らせです。・9/23より、インテリアスタイリストの石井佳苗さんによる、 セレクトショップが期間限定で葉山のkasperのギャラリーに openします。・このイベントを記念して、石井佳苗さんと兼ねてより一緒にやってみたかった、マクラメづくりと花生けのワークショップをさせていただくことになりました。 ・「マクラメタペストリーと花生けのワークショップ」日時 10/3(tue) 14時〜¥8,500(マクラメ材料費•お花代•お茶付)場所 kasper(葉山)・イベントの参加ご希望の方は、mail:info@kasper.jp もしくは tel:046-874-7031 まで、ご希望のイベント名、時間帯、お名前、ご参加人数、ご連絡先のお電話番号を明記の上、お申し込みください。 ご参加お待ちしています。



本日よりはじまった『おへそ的、買い物のすすめ展』@ 日本橋三越にて、「紫陽花のリースづくり」のワークショップをさせていただきました。・この展示といえば、おへその最新刊の巨大なパネルの前で写真を取らねばですよ。・休憩にはこの時しか入れない社食にて。イチゴミルクが最高です!



台風一過で夏が戻ったような1日だった大阪。・来月の展示の打ち合わせのため、「fresco」(フレスコ)さんへ。短パン姿の辻野さんが迎えてくれました。笑・さぁ、東京に帰ります。来月の展示のことはまたあらためて、お知らせさせてくださいね。



昨日は、大阪のコホロ淀屋橋店にて開催中の「松原竜馬 角田淳 暮らしの道具」展 によせて、器使いを楽しんでいただけるような花いけのレッスンをさせていただきました。・お天気が心配された中、ワークショップにご参加くださったみなさま、コホロのみなさん、本当にありがとうございました。・淳ちゃん、今回もとても楽しかったです!



昨日は午後から関西に移動。大阪入りする前に、奈良に立ち寄り、秋篠の森で初日をむかえた「SPOONFUL展」へ。・初夏の北欧で、たくさんのもの、人、おいしいものと出会われたおさだゆかりさんが見つけてきたうつわやインテリア、ファブリックなどが所狭しとたくさん並んでいました。・本日は一緒に旅をされた料理家の植松良枝ちゃんの作る北欧のワンプレートが食べられますよ。・夕飯は「なず菜」の美味しいコースを堪能させていただいて幸せな時間でした。



本日は茨城のひたちなか市へ。・今年も「ちどり」さんにて開催中の桑原典子さんの器展にてよせて、花しつらいのワークショップ をさせていただきました。・今回、典子さんがこの会のために作ってくださったのは、平たく浅くきりっと立ち上がった銅鑼鉢です。花しつらい以外にもお食事をよそったりと様々な暮らしのシーンで活躍してくれそうです。・そして、毎回とても楽しみな「ちどり」さんのお弁当。2段のお重にはディルとほうれん草の混ぜご飯と色々なハーブを使った7種類ものおかずが!・ご参加くださった皆さま、いつも温かく迎えてくださる黒澤さんとご主人さま、素敵な器を作ってくださる典子さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。



お知らせです。Style-Hug Galleryにて、年5回(春/梅雨/夏/秋/冬)開催されているワークショップでは、Style-Hug Galleryが作家の方々と花器となる器を製作してくださり、出来上がったその器に花しつらえをする、器と花活けをお愉しみいただける会です。・10月(秋)は稲村真耶さんは白磁鉢。この教室のために制作された器に秋の草花をしつらえます。夕顔さんの季節のお弁当と共に季節の花のお教室をお楽しみ下さい。・日時:10月1日(日)■1部/10:00〜12:00 レッスン → 12:00~13:00 お弁当■2部/13:30〜14:30 お弁当 → 14:30〜16:30 レッスン場所: Style-Hug Gallery(原宿)本日より募集が始まりました。・詳細の確認、お申し込みはhttp://ikanika.com/category/news/HPのニュースより。・ご参加、お待ちしています。



久しぶりの「花と料理」の部活でした。・あーだこーだと言い合いながら、鍛えていただいています。だって、部活ですから!・今日もありがとうございました。



おはようございます。・色づきはじめた実。なんだか恥ずかしがっているみたいに見える。・秋です。



・真っ白なコスモス。なんて清いのだろう…。



お知らせです。・シンプルであたたかみのあるインテリアを日本に提案しつづけているarflexでの花とワインの会、第3回目のお知らせです。・今回も、ワインスタイリストの大野明日香さんによる、農薬などを使わない自然派ワイン「ヴァン・ナチュール」とともに、実りの秋を愉しむ、スワッグづくりの会を開催いたします。・ワイン以外にもフランスのOrganicジュースをご用意しておりますので、今お酒を召し上がれない方も是非ご参加くださいませ。・「スワッグづくりとワインの会」日時:10/4(水)・午前の部 10:00~12:30・午後の部 14:30~17:00場所:アルフレックス東京(恵比寿)・詳しくはこちらよりご確認ください。http://ikanika.com/news/10760/・ご参加、お待ちしています!



一田憲子さんの新刊「明日を変えるならスポンジから」の発売を記念した展示に伺ってきました。タイトルからして、なんだろうーっと気になるこちらのご本、スポンジについての本ではありませんよ!・一田さんの新しい本は、「いつもの道具をちょっと変えるだけで明日の暮らしがぐんとよくなる。」8人の方々を通して知る、そんな道具についてのお話しです。・早速、私もこの本の中でイイホシユミコさんがお使いというモップを購入!明日から床拭きが楽しくなりそうです。・同じタイミングでかえるちゃんもいらしていて、娘さんをだっこさせていただき、とても幸せな気持ちになりました〜・一田さん、おめでとうございます!写真は有賀傑さんです。