・20代半ばから園芸にはまって、いつしか花に関わる仕事をするようになりました。その頃はネットで検索なんてことは出来なかったので、色々な雑誌がガーデニング特集を掲載しているのをこまめにチェックしては植物研究をしていました。中でも、雑誌「クロワッサン」の庭や植物の特集が大好きでした。あれから随分とたって、40代になった自分が関わらせてもらえるようになるなんて夢にも思っていませんでした。今回の「花と緑」の特集号があの頃の私のような誰かのきっかけとなってくれたら嬉しいです。今の暮らしに合うような提案が沢山掲載されています。・椿野恵里子さん、TOKIIROさん、オオニシ恭子先生、岡本典子さん、松田行弘さんなどなど、素敵な皆さんがそれぞれにご紹介されています。・ぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。#クロワッサン#花と緑



・週末の松本での時間は素敵なモノとヒトとの出会いがキラキラしていました。・ #六九クラフトストリート #松本クラフトフェア



・週末は長野県安曇野にある、陶芸家 岡澤悦子さんのアトリエ併設ショップ「flat」にて、岡澤さんの器をつかった花生けの会と、リースづくりの2つのworkshopをさせていただきました。・岡澤さんのアトリエ併設ショップは標高600mくらいのところにあって、下の田んぼに張られた水が涼しい風を運んでくれます。あまりにも気持ちが良かったので、場所をテラスでのレッスンに。また今までのどこの場所とも違う、のんびりとした時間が流れるレッスンとなりました。ご参加の皆さま、岡澤さん、ありがとうございました。・そして、花生けの会にはスペシャルゲスト @gotoyukikodesu @mariko_h も参加してくれましたよ!



・お知らせです。 来月(6/18)は新潟に伺います。・新潟のヒメミズキさんにて、6/16〜二階堂明弘さんの個展が開催されます。今回、私は二階堂さんの器を使った「普段づかいの器に花生けを楽しむ」ワークショップをさせていただくことになりました。昨年、新潟出張の際に偶然お店に立ち寄らせていただいたご縁が繋がって、今回は新潟での初めてのワークショップとなり、本当に楽しみです。そして、花生けの後のお楽しみは大好きなジャムを作られているmitsukojiさんがご一緒してくださることに〜。ご参加お待ちしています。・「花とうつわとジャムを愉しむ会」 花:平井かずみうつわ:二階堂明弘ジャム:mitsukoji・日時:6/18(月)1.午前の部 10:00―12:302.午後の部 14:00-16:30・場所:ヒメミズキ新潟県新潟市中央区古町通2番町528・定員:各回9名様会費:7,000円(レッスンとお花+ジャムとワイン付き)持ち物:花ばさみ、お手ふき・<お申し込み方法>5/26(土)11:00から、ヒメミズキさん宛のEメールにて募集開始いたします。詳細は以下をご確認ください。http://ikanika.com/news/11712/



・おはようございます。お知らせです。・2011年の震災の年に 福島のutsuwa galleryあんざい にて個展を行う予定だった、松原竜馬さん 角田淳さんご夫妻。7年の月日を経て、galleryが25周年を迎える記念すべきこの機会に、二人展が開催されます。・今回こちらの展示によせて、ワークショップをさせていただくことになりました。・「花摘みと花しつらいの会」・あんざい果樹園のお庭で花を摘み、松原さんのあたたかみのある陶器、角田さんのキリッとした美しさのある磁器に、花をしつらえます。・ワークショップの後には、札幌の「たべるとくらしの研究所」安斎明子さんのお菓子をお召し上がりいただけます。・日時:・6/10(日) 14:00〜16:30 残席僅か・6/11(月) 14:00〜16:30・場所:utsuwa.gallery あんざい福島県福島市町庭坂字原ノ内14・定員:各10名様会費:8,800円(花材、たべるとくらしの研究所のお茶・お菓子付き)持ち物:花ばさみ、お手ふき・<お申し込み方法>utsuwa galleryあんざい さん宛のお電話にてお申し込みください。TEL 024-591-1064・他にも、期間中は様々なイベントやワークショップが企画されています。詳細はこちらからご覧ください。https://www.facebook.com/ankaju.jp/・松原竜馬・角田 淳 二人展・[うつわと 花と 食と]・2018年6月9日(土) 〜 6月17日(日)11:00 – 17:00 会期中無休木々の緑、庭の花々も美しい季節。・どうぞお誘い合わせの上、おはこびくださいませ。ご参加、お待ちしています。・#あんざい果樹園



・季節のしつらい教室のお弁当を担当してくださるのは、夕顔の藤間さんです。 本日の素材の色合いはまさに爽やかな初夏を感じされてくれる色合い。毎回、お互いに大切にしているものが一緒なんだなぁ。。と思わせてくれるほど、その会に寄り添うようなお料理で私たちに喜びを与えてくれす。・そして、毎回素敵な器をご用意してくださる尾関さんも今日は花生けをしてくださりとても素敵なしつらいをされていました。・ご参加の皆さま、尾関さん、藤間ちゃん、素敵な会にしてくださり、ありがとうございました。



・雨の水曜。・本日はStyle-Hug Galleryにて、定期的に開催させていただいている花しつらい教室。Style-Hug Galleryの尾関さんが花器となる器を作家さんに製作依頼され、出来上がった器に花しつらえをする、器と花活けをお愉しみいただける会です。・今回の花器は梅本勇さんが。釉薬の流れが独特の、表情ある作品を作られる梅本さんには、その特徴ある釉流れが現れた作品を、そして花が開く瞬間のような形(端反り)で作って欲しいと尾関さんがお願いされたとのこと。花の存在を消さず、品よくさりげなく、花を引き立てるような表情を内側に現し、外側も控えめに釉の流れを表現してくださいました。・窓の外の景色と器の表情が重なります。



・今日は来月のイベントの打ち合わせのため、福島のあんざい果樹園へ。・久子さんと過ごした一日、沢山の素敵な想いと愛のあるお話しが聞けて幸せな時間でした。・来月のイベントについての詳細はまたあらためてお知らせしますね。#あんざい果樹園



ワークショップのお知らせです。・今週末は長野の安曇野にある陶芸家 岡澤悦子さんのアトリエ併設ショップ「flat」にて、岡澤さんの器をつかった花生けの会と、リースづくりの2つのworkshopをさせていただきます。お席のほう、まだ若干の空きがあるようですので、ぜひご参加お待ちしています。・お隣の松本でも素敵なイベントが色々とありますね。友人たちもたくさん来るようで、とても楽しい週末となりそうです。・——————————————–「薫るリースのワークショップ」・日時:5/26(土) 13:00〜16:00場所:flat〒399-8102 長野県安曇野市三郷温野沢4899-1・定員:8名・会費:10,000円(花材・桑原奈津子さんの焼き菓子付き)・持ち物:花ばさみ・——————————————–・「花とうつわ」・参加されたみなさまに展示中の器を選んで頂きその器に花活けのレクチャーをいたします。ご希望の方は器をご購入頂く事ができます。・日時:5/27(日)10:00〜12:30・場所:flat〒399-8102 長野県安曇野市三郷温野沢4899-1会費:8,300円・持ち物:花ばさみ・手ぬぐい・・<申し込み方法>お名前、ご住所、携帯番号、参加希望レッスンと希望の時間をお書き添えの上お申し込みください。参加が確定された方には折り返しのメールを差し上げます。*宛先teadesignworks@icloud.com・・http://ikanika.com/news/11608/ http://okazawaetsuko.jugem.jp#岡澤悦子 #六九クラフトストリート #松本クラフトフェア




・先日の私の癒し時間。・生後2ヶ月の佑くん(通称 桃太郎くん)に会いに行ってきました。・母になったよぴえちゃんは本当に美しくて、でもすでに肝が座ってる感じがこれまた彼女らしくてかっこいい。・たくさん眺めて、抱っこして、匂いを嗅がせてもらって、ありがとう。・これからの成長が楽しみです。



・おはよう。・ikanika花の会 皐月・季節はすっかり初夏。那須から届いた植物たち。枝のものには、硬い青い実がついていて新鮮な気持ちをかきたてられ、葉の緑とブルーの花の瑞々しさに心がときめきます。・#ikanika花の会



・自分と向き合う大切な時間。・好きな花と器を選び、生ける。昨日は月に一度のお稽古に伺いました。・なんだか気持ちがいっぱいになり、帰る時に花を忘れそうになるという… 笑っ



・先日、21_21 DESIGN SIGHT・ギャラリー3「Khadi インドの明日をつむぐ - Homage to Martand Singh -」展へ・Khadi・カディの大好きなワンピースがあります。繊細ながらも着心地がよく、身に纏っていると背筋が伸びます。この展示に伺うまで、Khadi・カディについてあまりにも知らなかったことに自分自身驚きました。・Khadi・カディとは、手紡ぎ手織りでつくられるインドの布。そのKhadiがインド独立の際に果たした役割や、インド・テキスタイルを世界に伝播させたマルタン・シン氏の足跡を、実際のKhadiの美しさと合わせて見ることが出来ます。・展示期間が延長され、5/20(日)までとのこと。入場無料、火曜休館テキストは森岡書店の森岡 督行さんが担当されています。・この白のお話しが心に残りました。ヨシユキさん、 @moriokayoshiyuki お腹を壊した甲斐がありましたね。・#21_21designsight#インドの明日をつむぐ



・カノン、おはよう。



・本日の撮影の美人さん!「デンファレ シャネル」



・おはよう・今週の花の会に届いた、ハッとするくらい美しい青紫のアヤメ。・一田憲子 @noriichida さんのweb マガジン 「外の音、内の香」での連載。今回は「菖蒲(あやめ)」について。ぜひ、ご覧ください。・http://ichidanoriko.com/



・お知らせです。・本日、Plantation自由が丘店にてハーブのブーケを販売していただきます。・ぜひ、大切な方へのプレゼントや自分へのご褒美に、初夏の束ねたてのハーブはいかがですか?・お問い合わせはPlantation自由が丘店まで。03-6459-5467



・お知らせです。・岡澤悦子 × 平井かずみ うつわと花生け、リースの会(5/26.27)長野・長野県安曇野にある、陶芸家 岡澤悦子さんのアトリエ併設ショップ「flat」にて、岡澤さんの器をつかった花生けの会と、リースづくりの2つのworkshopをさせていただきます。・はじめての安曇野の自然や景色を想像し、今から伺うのがとても楽しみです。ご参加、お待ちしています。——————————————–・「薫るリースのワークショップ」・日時:5/26(土) 13:00〜16:00場所:flat〒399-8102 長野県安曇野市三郷温野沢4899-1定員:8名会費:10,000円(花材・桑原奈津子さんの焼き菓子付き)持ち物:花ばさみ・——————————————–・「花とうつわのお話会」・参加されたみなさまに展示中の器を選んで頂きその器に花活けのレクチャーをいたします。ご希望の方は器をご購入頂く事ができます。・日時:5/27(日)10:00〜12:3013:30〜16:00場所:flat〒399-8102 長野県安曇野市三郷温野沢4899-1定員:各8名会費:8,300円持ち物:花ばさみ・手ぬぐい・・<申し込み方法>お名前、ご住所、携帯番号、参加希望レッスンと希望の時間をお書き添えの上お申し込みください。参加が確定された方には折り返しのメールを差し上げます。*宛先teadesignworks@icloud.com・<お願い>・会場は駅から離れたところにございますのでお車でのご来場をお勧め致します。・キャンセルはご遠慮ください。・ご参加、お待ちしています。・◇平井かずみ展2018/5/23(wed)-5/27(sun)10:00-12:00,13:00-16:00岡澤さん制作の白い花器や平井かずみの著書が並びます。(平井は、26.27と伺います)・http://ikanika.com/news/11608/ http://okazawaetsuko.jugem.jp



・仕事の合間に隙間時間を見つけると、ふらりデパートの1階 お化粧品売り場に行くのが好きです。・無くなりそうなアイテムを買い足すついでに、その季節のおnewのものを紹介してもらって、思わず「では、それもください!」なんてこともしばしば。 でも、よくよく思い起こしてみるとあまりよく考えずに試していたなぁ…と、先月発売されたヘアーメイクアップアーティストの草場妙子さんのご著書を拝見して思いました。このご本、メイクのやり方というよりは、どこかメイクアイテムの図鑑を見るような感じです。色々なことが目から鱗で、、、 メイクもどんなアイテムなのかをちゃんと知らないと技も何もあったものではないんだな。まずは相手をしらなくっちゃですね。・と、いうわけで今まで手を出したことのなかった赤のリップと仲良くなってみたいと思います。・TODAY'S MAKE -UP (アノニマスタジオ)草場妙子さん著編集は藤井志織ちゃん、写真(人物)は加藤新作くんです。