おはようございます・イノダで朝食。・私はロールパン派



明日からの関西取材を前乗りして、ぜひ見たかったデザイナーのベス・ニールセンの展示に神戸へ。・Khadi and Co – べス・ニールセンの世界 –4月29日(土・祝)- 5月7日(日)@d’antan11:00 – 19:00



お知らせです。・葉山のブックショップ カスパールさんにて、ハーブをつかったリース作りの会をさせていただきます。・「ハーブのリースづくり」準備しているときから、作っているそばから、そして出来上がりまで、、、 どんどん香りが広がって、とても癒されるリースづくりの時間です。・日時:5/24(水)① 11:00~② 14:00~・場所:ブックショップ カスパール(葉山)神奈川県三浦郡葉山町一色1462-5・参加費:7000円(お茶と小菓子つき)持ち物:花ばさみ・<お申込み方法>5月1日(月)より、受付いたしております。お申し込みの詳細はカスパールさんのinstagram @bookshopkasper よりご確認ください。https://www.instagram.com/p/BTimbV5hsFH/?taken-by=bookshopkasper・気持ちのよい季節、皆様のご参加をお待ち致しております。



新緑が眩しい季節がやってきました。ハーブを中心に枝ものの葉をつかったリース。・今日のお天気のようになんとも清々しい。



昨日から埼玉・北本のyaichiさんではじまった成田理俊さんの展示にちょこっとお邪魔してきました。今回の展示では花器も作られるとのことで、本日よりその花器たちに花を添えさせていただく予定でしたが、成田さんが展示前に体調を崩されて思うように製作出来ず(今はお元気です!)、1週間後の5/6〜となりました。・展示期間も当初の予定より1週間長くなり〜5/14までに。・04.29.sat.-05.014.sun.成田理俊展at yaichi



・ikanika花の会 卯月・春はあっという間。4月のはじめと終わりでは草花が全然違う。・生まれたての植物たちからたくさんの元気をいただきました。



本日より・『BEARDSLEY×大人のおしゃれ手帖 Anniversary 2Days』・BEARDSLEYの10周年をお祝いするイベントが今日と明日の2日間、自由が丘店で開催されます。私は店内のフラワーディスプレイをさせていただいて降りますー。他にも料理家・藤井惠さんのレシピによるデリプレートなどがご用意されているそうなので、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。



・おはよう・別府のspicaさんにしつらえたアーティチョーク葉、かっこよかったな。・亀田大介さん・文さんの二人展明日4/30までです。



・奈良でいただいた美味しいものたち。・あたたかいことおもてなしと、美味しいご飯は何よりのご褒美ですね。



・7月に発売予定の書籍撮影で奈良に伺い、「出張花しつらい」を。・とってもとっても明るいパワーをいただきました! ユーリン、ありがとうございました。



・おはよう・秋篠の森は優しい緑です。



・23.24日はいつもハーブを送っていただいている大神ファームさんでのはじめてのリース教室を。香りのよいハーブや木香薔薇を中心にフレッシュな今を楽しめるリースをつくりました。・雲ひとつない青空の下、皆さんと園内をまわりモッコウバラやハーブを摘み、それぞれのリースを作ります。・昼食にはKINOMOTOさんのハーブのサラダのオープンサンドを。キノモトさん、本当に明るくてあったかい方で、焼きたてのパンも美味しかったです。・今回、ご参加のみなさま、そして素敵な機会をつくってくださった大神ファームのななさん、スタッフのみなさま、最初にわたしを大分に誘ってキッカケをくれた陶芸家の角田淳ちゃん、ありがとうございました。・大分のみなさま、またお会いしましょう。



先週末は大分に伺わせていただきました。まずは4/22は別府のspicaさんにて4/8〜開催している「亀田大介・文 陶展」によせて、普段づかいの器を花器にみたてた、春の花いけの会をさせていただきました。・花いけで大切にしていることは“花まかせ”です。自由に伸びた茎の向きや、花の傾きをそのまま器にいけてみると太陽に向かって咲き、風に揺れているような自然のなかにある花本来の姿が見つかります。今回のWSでは、亀田大介さん、文さんの器の中からお好きなものをお選びいただきました。・花いけの後のお楽しみは、まめのもんやさんの優しい味のお菓子たち。特に感動したのが花豆のピクルス!瓶ごとかかえて食べたかったー。・ご参加の皆さま、spicaのトヨピー&かおりん、亀吉・文さん、まめもんやのスガちゃん、久美子、皆さん、本当に素敵な時間をありがとうございました。



・昨日の「料理と花」の部活にて。・ふんわりと優しい色のラナンキュラスのブーケ。



・今日は誰かにとっての特別な日。



・utopianoさんのスミレの布花初めて見たときのトキメキったら! ・花びらや葉の形やつき方まで、それは本物と見間違うほどで、これを作っている人は植物を愛している人だな。。と感じました。・そしてやはり!布花をつくるのには、出来れば生息している場所もみたいし、種からはじまって枯れるまでを観察したいとおっしゃいます。私が花をいけるときに大切にしている、いつもその花の自然の姿がもっとも美しいのだから、そのまま咲いている姿をうつしかえる。そのために「相手を知る」ということと繋がっているように思い強く惹きつけられた理由がわかったのでした。・そんなutopianoさんが先日著書を出版されました。・「布花標本」(グラフィック社)utopiano・裏表紙のヤドリギもたまらなく素敵です。



いつも素敵なお二人の新しいご本が出版されたとのことで、会いに伺ってきました。本の編集をされたのりこさんにもお会いできました!・二人のおうち引田かおり・ターセン(KADOKAWA)・昨年、天然生活の連載でお二人のこの新しいご自宅に花のしつらいをさせていただきました。あの居心地のいい空間がどのように作られていったのか興味深々でこれからご本を読ませていただきます。



桜はソメイヨシノが終わりを迎えて、華やかな八重咲きの桜が満開に。・昨日、清澄で「鬱金(ウコン)桜」を見つけて嬉しくなりました。桜の中でも珍しい黄色の花弁。咲き誇るほどに、中心はピンクへと。



・午前中の撮影ハーブ瑞々しいハーブを使って。@marufukufarm



・韓国の旅の本を出させていただいたのは、もう5年前のこと。・最近、ご無沙汰になっていた韓国について質問をいただいたり、知り合いが旅に行った話しなどを聞いて懐かしく思っていたところ、ババグーリの三上さんからご案内いただいて、今日から始まった 「白・墨」展 チェ ジウンさんが紹介する韓国の道具と布 に伺ってきました。・そこで実物を初めて見た蓮茶。本当に綺麗でした。・そしてまた今日もダンスコの博子さんと会えちゃいました。笑