・2019年今年もお雑煮は白味噌仕立て。#お雑煮


・おはよう、2019年・イノシシみたいな雲がたくさん見えました。笑笑今年もよい一年でありますように。


今年最後の教室はikanika 花の会でのお正月しつらい。・「宝箱」と名付けたしつらいです。木箱の中には12種類の縁起ものの植物たちを詰め込みました。・今年も花の教室やワークショップを通してたくさんの方々と出会わせていただきました。ご参加くださったみなさま、私に会を開く機会をくださったみなさま、まだ直接はお会い出来ておらずともこちらのアップを楽しみにしてくださっている皆さま、すべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。・まだまだやってみたいことが色々あります。また来年も乞うご期待です。笑笑・ありがとう。


・石村さんが作ってくださったのは、奈良を代表する郷土料理「茶がゆ」と大和野菜のお料理。それぞれの素材の味を噛みしめながら、身体にすーと馴染んでいきます。優しい、優しい、心のこもったお食事でした。#ときのもり #石村由起子 #平井かずみ


「あらたま飾り」と名付けた縁起ものの植物ばかりを束ねた新年を迎えるためのお飾りです。・先日のときのもり(白金台)で石村由起子さんとの会にて初めてのお披露目となりました。・一緒に取りつけたのは石村さんが奈良から持参してくださった「ヤマトタチバナ」。ヤマトタチバナは古事記や日本書紀にも登場していて、不老長寿の象徴とされてきたそうです。また、常緑の葉は「永遠」を意味する、とても縁起の良い木です。・ひとつ食べてみると、食べ慣れている他の柑橘に比べると、ちょっと酸っぱかったです。笑笑


・ikanika 花の会師走 28. 2018・お正月の宝石箱縁起ものばかりを詰め込みました、・#ikanika花の会


・Merry Christmas ・#オカズデザイン #ピティピエ


・帰りぎわにそっと手渡してもらった美味しいプレゼント。・菜々さん、ありがとう。・#うぐいすと穀雨


・年末ギリギリまで、まだまだお仕事の日々です。頑張れ、私〜と思って大好きなアネモネをアトリエに。・皆さま、ハッピー ホリデー♡


・12月のikanika花の会は「クリスマスリースづくり」。・毎月一度、皆さんとお会い出来るこの会は、やはり特別です。お一人お一人との距離が近く、近況を伺う中で、本当にそれぞれの方の日々があり、良いことも、辛いことも、皆んな色々と抱えているのだと気づかせていただいています。私自身、一緒に喜ばせていただいたり、せつない気持ちになったり。・また一年の終わりに、こうやって皆んなで一緒にリースをつくれて、本当にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。・#ikanika花の会


スペシャルなイベントのお知らせです。・北欧を旅するスペシャリストであるおさだゆかりさん。彼女が旅する中で特に最近気になっているのが、ジンなのだそうです。実はジンの材料になるとなるのは、植物のジュニパーベリー。今回、SPOONFULリアルショップにて、ジュニパーベリーを使ったスワッグ作りと、植松良枝さんがつくる北欧のサーモンスープとお米のパイ、そして、おさださんがオーガニックのジントニックをご用意するというスペシャルな会を思いつきました!もちろん、北欧雑貨もご覧いただけます。ホリデイシーズンにお届けする特別な午後、ゆっくりとお楽しみください。・○ジュニパーベリーのスワッグ・古くから魔除けや宗教儀式の際に使われてきたジュニパーベリー。浄化にとても優れた植物です。一年の終わり、つくっているそばからその香りに癒されながら、新しく迎える年の幸せを願って、ジュニパーベリーやハーブを使ったスワッグをつくりましょう。・○フィンランドのサーモンスープとパイ


・12月25日(火)、ときのもりLIVRER(東京 白金台)にて、奈良のくるみの木、秋篠の森の石村由起子さんと一緒に新年を迎えるための「あらたま飾りと大和茶がゆの会」をさせていただきます。お席のほうまだ少しあるとそうですので、ぜひご参加お待ちしています。..「あらたま飾りと大和茶がゆの会」.万葉から人々は花を愛でてきました。遙か時が経っても人と花とのつながりはずっと続いていて、いつも寄り添い、季節の巡りを教えてくれます。.“あらたま”とは新年を表す言葉として万葉の頃より歌などにも詠まれてきた言葉です。.年の瀬も迫る頃となりましたが、新しい年の幸せを願って、奈良から届く植物などを使ってお飾りをつくりましょう。.今回の食は、奈良を代表する郷土料理「茶がゆ」をご用意いたします。.ぜひ、一年の終わりにみなさまと和やかなお時間を過ごせましたら幸いです。ご参加、お待ちしています。..あらたま飾り 平井かずみ大和茶がゆ 石村由起子.〇日時:2018年12月25日 火曜日〇場所:ときのもりLIVRER〒108-0071 東京都港区白金台5-17-10〇時間:①10:00~12:30/②13:30~16:00①あらたま飾りつくり→茶がゆ②茶がゆ→あらたま飾りつくり となります。〇持ち物:花ばさみ〇金額:13000 円(花材/大和茶がゆとお茶付き).お申込みはお電話にて、ときのもりリヴレ 03-6277-2606 までご連絡ください。.#平井かずみ #石村由紀子 #ときのもりリヴレ #万葉 #しつらい #ワークショップ #あらたま飾り #イベント #茶粥 #奈良 #くるみの木 #白金台


・おはようございます!・すっかりとお知らせが遅くなってしまいましたが、連載をさせていただいてる雑誌の「クロワッサン No.987」にて、特別付録として2019年のカレンダーをつくらせていただきました。・ぜひ、季節の花とともに来年一年をお楽しみいただけますように。・まもなく次の号が発売となってしまいますので、皆さまお急ぎください!


・この出会いに感謝。ちょっとした奇跡もね!・来年のLEE3月号からはじまる新連載は沖縄の旅からです。 @magazinelee#lee #平井かずみ


・本日は彦根の&Anneさんに伺って、クリスマス スワッグのワークショップ。今年で3年目となりました。毎年ご参加くださる方々との再会はとても嬉しいものです。そして、また新しい出会いに感謝の気持ちでいっぱいになります。・明日のワークショップも引き続き楽しみです。


・12月25日(火)、ときのもりLIVRERにて、奈良のくるみの木、秋篠の森の石村由起子さんと一緒に「あらたま飾りと大和茶がゆの会」を開催致します。..「あらたま飾りと大和茶がゆの会」.万葉から人々は花を愛でてきました。遙か時が経っても人と花とのつながりはずっと続いていて、いつも寄り添い、季節の巡りを教えてくれます。.“あらたま”とは新年を表す言葉として万葉の頃より歌などにも詠まれてきた言葉です。.年の瀬も迫る頃となりましたが、新しい年の幸せを願って、奈良から届く植物などを使ってお飾りをつくりましょう。.今回の食は、奈良を代表する郷土料理「茶がゆ」をご用意いたします。.ぜひ、一年の終わりにみなさまと和やかなお時間を過ごせましたら幸いです。ご参加、お待ちしています。..あらたま飾り 平井かずみ大和茶がゆ 石村由起子.〇日時:2018年12月25日 火曜日〇場所:ときのもりLIVRER〒108-0071 東京都港区白金台5-17-10〇時間:①10:00~12:30/②13:30~16:00①あらたま飾りつくり→茶がゆ②茶がゆ→あらたま飾りつくり となります。〇持ち物:花ばさみ〇金額:13000 円(花材/大和茶がゆとお茶付き).お申込みはお電話にて、ときのもりリヴレ 03-6277-2606 までご連絡ください。.尚、花材の手配の関係により、開催日一週間前よりキャンセル料が全額かかります、ご容赦くださいませ。.#平井かずみ #石村由紀子 #ときのもりリヴレ #万葉 #しつらい #ワークショップ #あらたま飾り #イベント #茶粥 #奈良 #くるみの木 #白金台


・本日はStyle-Hug Galleryでのクリスマス スワッグづくりの会でした。・スワッグとは、ドイツ語で壁飾りの総称のこと。古来、クリスマスには神と魔物の両方が地上に降りてくると信じられていたそうです。そして聖なる木、オークが魔除けとして束ねられて戸口に飾られたのがスワッグの始まりと言われています。もともとは 常緑樹や木の枝を束ねただけの素朴な魔除け飾りでした。来年の幸せを願って…。・今回もまた夕顔の藤間ちゃんが、美味しいお弁当を用意してくださいました。・ご参加のみなさま、尾関せんぱい、藤間ちゃん、本当にありがとうございました。


・おはようございます。・旅からもどり今日からクリスマスリースなどのお教室などが続きます。・一年の終わりを迎えるにあたり感謝の気持ちと、幸せを願って今年はご自身でクリスマスリースをつくられてみませんか?・forlife-kitchen のサイトにてつくりかたのご紹介しています。ぜひ、ご覧くださいませ〜。@forlifekitchen ・写真 @kohei__31


・今回の旅は、点と点がどんどん線になっていくように繋がって、たくさんの出会いがありました。・AOIROのマニュエルさんとしづこさんもそんなお二人です。香りで空間をプロデュースしたり、プロダクトを作り出す過程のお話しを伺ってとても刺激をいただきました。・アトリエからの夕焼けはとても綺麗でした。・#mkベルリン旅


・美しいリョウコさんが営む「Senses Salon 」。・#mkベルリン旅