・おはよう。・静かな朝です。硬い蕾だった山吹(ヤマブキ)の花が咲きました。優しい気持ちを、ありがとう。


・2015年に出版いたしました著書、「Bouquet&Wreath」 季節を束ねるブーケとリース(主婦の友社)が、表紙を新たに新装復刊いたしました。本日より発売開始です。・ページをめくるたび心にふれる、加藤新作さんの美しい写真とともにご覧ください。 @katosaku


・お知らせです。・本日からの3日間、3月27.28.29日に予定しておりましたikanika花の会ですが、東京都の自粛要請をうけて、やむなくお休みとさせていただくことになりました。植物に触れる皆さまとの時間を楽しみに、スタッフとも準備をしておりましたのでとても残念なのですが、今はできるだけ広げないよう、協力していく時期と判断しました。・ご参加予定の皆さまには昨日、メールをお送りしておりますので、4月以降の内容も含めご確認ください。・皆さまの健やか毎日を願い、来月は笑顔でお迎え出来ることを楽しみにしています。


・kitta 展でのkittaさんとのお話しのテーマは“植物 あいだのこと”。お互いに植物を通して活動をしているという共通点から、それぞれのところから思うことを話し合いました。言語化することが難しい感覚もあり、あの場の空気を一緒に感じあうことで、いらしてくださった皆さまと同じ想いをもてた瞬間が何度もあり、とても嬉しかったです。・植物と人・植物  わたし  人・わたしはこのあいだにいるただの媒体でありたい。留めず、全てを受け渡せるように。・お越しくださった皆さま、kittaちゃん、matkaさん、素敵な時間にしてくださりありがとうございました。


・本日と明日の2日間、高崎のmatkaさんで開催されるkitta展にお邪魔しています。・植物たちの力強さと穏やかさが溢れるkittaの衣。身に纏った時のラインの美しさ、着心地の良さ、喜びを与えてくれるkittaの衣に出会いにお出かけください。・入り口中央には芽吹き始めた那須の枝ものたちに、チューリップやラナンキュラスなどの春の球根花をあしらいました。・本日は17時半まで平井生花店を、明日はスワッグづくりのWSをさせていただきます。お席のほうあと少しお入りいただけますので、お時間のよろしい方はご連絡下さいませ。@matka_ig 電話027-384-2428・平井かずみ スワッグWS「植物を束ねる」3/21(土) 10:00‐12:00参加費 9,000円+税kittaの草木染めリボンと季節の植物。みどりの重なりを楽しみください。


・おはようございます。今週末(3/21.22)は高崎のmatkaさんでのkitta展に参加させていただきます。・kittaさんとの出会いは昨年の秋に虎ノ門のCURATOR’S CUBEで行われたkittaの展示にお邪魔したのがきっかけです。まだお会いして間もないというのに、植物のことから波勢してすぐに色々なお話しがとまらなくなり、あっという間に今回の展示でご一緒させていただくことになりました。・今回の展示タイトルの“植物 あいだのこと”はkittaさん、matkaさんと3人で話している時にふわぁっと浮かびあがってきました。まさかその頃はこんな出来事が起こるなんて想像もしていませんでしたが、今、お互い植物を通して伝えているもの同士として、共有出来る大切なことはなにかということを想いながら今回の展示に伺いたいと思っています。・kitta EXHIBITION “植物 あいだのこと”2020.3.20sat ー 4.5sun11:00‐19:00(日曜日は17時まで)*3/20(祝)は17:30まで*3/21(土)は12:30まで@matka_ig ・・□3/20(祝) 12:00‐17:00平井生花店一日限りのお花屋さんを。あなたに似合う花を束ねます。・□ 3/20(祝) 18:00‐19:00kitta × 平井かずみ トークセッション「植物 あいだのこと」・□3/21 (土) 10:00‐12:00スワッグWS「植物を束ねる」・詳細はHP http://ikanika.com/news/17798/または、matkaさんkittaさんのインスタグラムよりご確認ください。@matka_ig @nijiirokitta・植物たちの力強さと穏やかさが溢れるkittaの衣。身に纏った時のラインの美しさ、着心地の良さ、喜びを与えてくれるkittaの衣に出会いにぜひお出かけください。


・おはようございます。2017年に発売された本「あなたの暮らしに似合う花 」が扶桑社より復刊いたしました。昨年末に新装復刊していただいた「花のしつらい、暮らしの景色」(扶桑社)に引き続き、今また皆さまの手にとっていただけることとなり、本当に嬉しいです。・私の〝出張〟花しつらい。この本で訪ねた方たちは、普段から食事を一緒にしたり、旅に行ったりする仲のよい友人たち、憧れのご夫婦、この機会に一度ちゃんとお会いしてみたかった方などです。まずはご自宅に伺い、お話しをお聞きしていると、時間の過ごし方、大事にされているもの、好きな花や色など…、少しずつそれぞれの方の暮らしぶりが見えてきます。この本の中では、花器もその方のものをお借りしました。不思議なことに、その器に一輪添えただけでも、驚くほど、すっと空間に溶け込み、暮らしの一部となってくれるのです。家にあるものを使えば、その人らしくなるという新しい発見でもありました。・伺った皆さんにお聞きしたのは、「あなたの好きな花はなんですか?」という質問。まずはその花を一輪、暮らしに添えることからはじめてみるのもいいかもしれません。・そして、この本をきっかけに「あなたの暮らしに似合う花」を見つけていただけたら嬉しいです。・撮影 有賀傑  砂原文  枦木功アートディレクション  引田大取材・文  一田憲子編集 田村久美・感謝の気持ちを込めて。2020.3/13


・おはよう白木蓮が満開です


・房総で摘んできたポピーが満開です。茎がうねうね、なんとも自由な咲き姿。花びらはとてと繊細な美しさなのに、眺めているととても元気をもらいます。・昨日は、シンガーソングライターのLUCAちゃんとイカニカでお昼ご飯を食べながら、お互いの〝今〟や〝これから〟のことをお喋り。この2週間、ずーっとリピート機能で彼女の1st albumの「So, I begin」を聴いています。 @lucadelphi_22 特に好きなのはDenmarkという曲です。・LUCAちゃんとポピーの花。ちょっと似てるな。・以前、こちらのweb連載で花ポピーについて綴っています。一田憲子さんの「外の音、内の香」 http://ichidanoriko.com/archives/1198 @noriichida


・ikanika花の会弥生・今月はご参加いただけなかった方たちへ。それからインスタグラムをご覧くださってる方々にも花生けの様子を。・植物たちは日々、春を生きています。・コゴメウツギコマユミユキヤナギウグイスカグラコデマリヤマツツジヤマブキ西洋イワナンテン菜の花ヒヤシンスチューリップ 3種原種 チューリップフリチラリアスノードロップスイセンハゴロモジャスミン・#ikanika花の会


・弥生 芽吹きのとき ・・変わらぬ巡りにありがとう


・キュン!


・しとしと雨の月曜日。雨の日は湿気を帯びた植物たちがとても美しいのです。・先日のお仕事から持ち帰った花たちを、テーブルにわぁーーっと広げて、今日はこれから自分のために花を生けようと思います。・なかなか外に向かえない時は、ゆっくりと自分の内側を覗くいい時間にしたいです。


・今日は春を探しに房総へ。ポピーは、太陽に向かって真っ直ぐ顔をあげて咲きます。たくさんの光を受けて輝いていました。


・チューリップ咲きかたも生けかたもいろいろ・向き合い方はとっても自由ということを教えてくれます。・#チューリップ#tulips


・今日の春は河津桜 ・遠くから眺めるとパッとした明るいピンクなのに、近くで見ると薄くて優しい花弁に心がふわぁっとなりました。・先日訪れた修善寺にて。


・春です。沈丁花の香りが気づかせてくれます。


・昨年に引き続き、素敵な春のイベントのお知らせです。・平井かずみ + foodlemedies + SPOONFUL・「春を愉しむ花しつらいとフィーカ」・スウェーデンのヴィンテージの器 2種類に、春のお花をしつらえ、春の訪れを告げるスウェーデンの伝統菓子・セムラでフィーカをする、春のスペシャルイベント。 ・春の花しつらい:平井かずみ色とりどりの春の花を愉しむしつらいをします。 フィーカのお菓子:foodlemedies 長田佳子さんスウェーデンで春の訪れを告げる伝統菓子・セムラと焼き菓子で、、フィーカのをおたのしみいただきます。・日時:3/11(水) ①11:00-13:00 ②14:30-16:30価格:①白い陶器のマルチポット ¥12,000②グラススタンド ¥14,000価格にはスウェーデンのヴィンテージの器、花材、お菓子とお茶代 が含まれます。(代金は事前振込とさせて頂きます)場所:世田谷区用賀 (田園都市線用賀駅)・お申込:2/26(水)12:00〜 メールにて受付開始お名前、ご住所、携帯電話番号をお書き添えの上、info@spoon-ful.jp までメールにてお願いします。 ・どうぞよろしくお願いいたします。


・おはようBeautiful morning


・世界各地を飛びまわる写真家・在本彌生さんとご一緒させていただいている朝日新聞デジタル &W「平井かずみ×在本彌生 世界の花めぐり」の連載では、「ものづくり」に携わる、心ひかれる方々に会いにいき、あの国のあの花のこと、それにまつわる習慣や文化のお話を伺います。世界中の花との愉(たの)しみをふだんの暮らしに取り入れることができるよう、そのエッセンスをお伝え出来たらと思います。・今月はタイのチェンマイにいらっしゃるeavamの大橋二郎さんに会いにいきました。3年前、eavamが日本でデビューした展示会に伺った際、ジャスミンオリーブバーム「nongharn 03」を手にとらせていただいた時の、その香りに受けた感動をお伝えさせていただいたのがご縁の始まりです。・詳しくは&Wのインスタグラムのプロフィールからアクセスして下さいね!@andw_asahiwww.asahi.com/and_w/・ただいま、 「組む 東京」eavam展が開催されています。東京、馬喰町の素敵な空間です。eavamの全ラインナップをご覧いただけますよ。展示の他にも、トークセッションも楽しみです。〜25(火)まで。・#世界の花めぐり #平井かずみ #大橋二郎 #在本彌生 #花 #eavam #フラワースタイリスト #旅 #flower #文化 #andw #asahidigital #朝日新聞デジタル