・おはよう。月曜日、晴れた!・#ルドベキア


・おはよう爽やか色シリーズ・1.沖縄のフルーツ「ふーと」2.アサコ イワヤナギのレモンのタルト3.撮影後のご褒美。京都 老松4.完熟した黄梅、梅干しになりました!・


・梅雨色シリーズ・西洋アジサイ蝶額アジサイ露草


・先日発売されたばかりの、「天然生活 8月号」の巻頭にて「いつもの器で愉しむ花しつらい」を7ページに渡りお伝えさせていただいています。 @tennenseikatsu また、本誌では伝えきれなかった愛用の器についてのお話しなどは、天然生活のwebサイトにてご紹介いただいておりますよ。https://tennenseikatsu.jp/_ct/17370460こちらも合わせてご覧くださいませ!・ぜひ、日々の暮らしの花生けにとりいれていただけましたら嬉しいです^_^・写真 宮濱祐美子 @miyahamayumico


・いよいよ、夏至日を迎えました。・太陽が闇に勝る夏至の日、植物には特別な力が宿るといわれています。ぜひ、今日は身近ある植物に触れてこの特別な日に宿る植物のエネルギーを感じてくださいね。・さて、夏至にむけてご用意したhirahira vol.2“summer solstice gift”昨日みなさんの元へとお送りしました。ご自身の手でハーブに触れ、心癒されるリースづくりの時間をお楽しみください。・この度お送りしたハーブの名前、リースのつくり方、皆様へのメッセージを動画に仕立てました。Youtubeでご覧いただけますように、今朝皆さまにメールにてそのURLをお送りしておりますので、ご覧くださいませ。オラクルカード、ヒーリングスプレーとともに素敵な夏至の一日をお過ごしください。・*カードのみをご注文の方へスモールレターにて発送しておりますので明日以降の到着になる場合もございます。どうぞご了承くださいませ。・*カードはまだ少し数のご用意がありますので、ギャラリーフェブonline shopでお取り扱いいただいています。・#hirahira#平井かずみ#平澤まりこ#砂原文#中山晶子#mahinapharmacy #ギャラリーフェブ#夏至#summersolstice


今朝の散歩にて。sunflower


・おはよう。かたい蕾だったユリが咲き始めた〜


・おはよう今日は暑い一日となりそうです〜・水無月 15. 2020


・hirahira の第二弾企画のお知らせです。・フラワースタイリスト 平井かずみ と イラストレーター平澤まりこ が 植物と絵を通して、日々のやすらぎと心はずむ彩りをお届けする hirahiraを結成しました。・第2回目は夏至にむけて ”summer solstice gift”・夏至はあたらしい太陽を迎える大切な節目として、北ヨーロッパなどでは太陽の神さまを祝うお祭りが開かれ、人々の健康と幸せを祈ります。そこで今回のhirahiraは 写真家 砂原文さん 、セラピスト中山晶子さん をお迎えして夏至にむけてパワフルな贈りものをご用意しました。 〖商品〗 ◊ 夏至のハーブリース太陽が闇に勝る夏至の日、植物には特別な力が宿るといわれています。 女性たちは森でハーブや花を摘み、冠を編んで頭にかぶり、夏至祭を迎えます。そしてかぶり終えた冠は一年間、その家を守るものとして飾るのだそう。 今回は摘みたての香り広がるフレッシュなハーブをお届けし、皆さまに編んでいただきたいと思います。ご自身の手でハーブに触れ、心癒されるリースづくりの時間をお楽しみください。(ハーブリースの作り方を皆さまに動画でご覧いただけるようにご用意いたします。)・◊ Bless you all card – oracle card (22枚綴り オリジナルBOX入り)夏至の美しい光をイメージした平澤まりこの絵と、砂原文の写真、そして2人で紡いだ言葉で作ったオラクルカード。朝起きたとき、なにか心がモヤモヤしたとき、ちょっとヒントがほしいとき、心ひかれるカードを1枚ひいてください。言葉だけでなく絵や写真からも感じるものがあるかもしれません。メッセージは天使の祝福。どうぞじっくり味わって。・◊ Bless you self healing spray – Mahina Matricaria chamomilla(30ml オリジナルスプレー巾着入り)古来から神や太陽に捧げる夏至の神聖な植物と云われる「カモミール」カモミールの学名・ラテン語〈MATRICARIA〉 は「子宮」の意味を持ち、女性にとっての子宮は「生みだす、はじまり」の神聖で創造的な器です。そして、「次のステージへ進む」大いなるエネルギーが秘められています。小さく可憐な姿のカモミールは、軽やかで自分らしく行動できる乙女らしさを思い出します。太陽の光が降り注ぐ自然界の恵み「カモミール」は、あなたの真の意思のチカラを助け新たな想像力でこのはじまりの時を後押ししてくれるはずです。蔵王山のきれいな水と透明な光と風をたっぷり吸い込んで育ち、夏至前にていねいに手摘みされました。カモミールのクリアで優しく包み込むような香りは、心身を深く癒し、私らしさに導いてくれるでしょう。深い呼吸をしながら香りを吸い込んでお使いください。・〖配送日〗配送は6/20(土) → 到着が6/21(日)❊ Ⓐの配送サイズは100サイズになります(配送料は別途いただきます)❊暖かくなってまいりました。フレッシュな状態で植物をお届けしたいため、Ⓐのセットは翌日配送の6/21(日)にお受取可能なエリアの方にご注文いただけましたら幸いです。送料はこちらから、お住まいの地域をご確認ください。クロネコヤマトhttp://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/estimate/kanto.html100サイズ 発送元:東京・〖料金〗Ⓐ 上記3点のセット 13,000(税込)円+送料Ⓑ Bless you all card (22枚綴り オリジナルBOX入り) 3,300(税込)円+180(送料)円 ・◎ご予約方法 (ご本人様のみメールでお申込みください)6月14日(日)15時よりギャラリーfèveのHPにて受付開始・◎お申し込み後、ギャラリーfèveから返信メールをお送りします。 こちらをもってご予約の手続き開始とさせていただきます。・※お申し込みは1名様1点でお願い致します。" 送信する "を押して下さい返信メールがない場合は、定員を満たしたこととご了承願います。・http://hikita-feve.com/ws/order2020hirahira_summer.html


・毎朝の散歩にいくところの手水舎。今回のことで、ずっと使用を控えられていたけど、なんとも粋なしつらいがしてありました。 そろそろ紫陽花たちの季節…今朝は雲の流れが早いですね。


お知らせです。・少しずつ色々な変化を感じながら過ごしてきましたが、Style-Hug Gallery の尾関さんと相談し、3ヶ月ぶりにワークショップを開催させていただくこととなりました。店内換気、消毒など、お店として出来る限りのことをしてお迎えくださる準備をしてくださっています。・季節ごとにStyle-Hug Galleryにて開催している花しつらい教室。Style-Hug Galleryの尾関さんが、この会のための花器となる器を作家さんに製作依頼され、出来上がった器に花をしつらえる、「器と花活け」のお教室です。今回は谷井直人さんにアンティークを想像させる贅沢なサイズの花器を作っていただきました。年月を経たような表情の大きな花器をお持ち帰りいただきます。・6月26日(金) 参加費 ¥13,500(お花代含、谷井直人さんの器付き)■10:00~12:00■13:30~14:30・7月12日(日) 参加費 ¥13,500(お花代含、谷井直人さんの器付き)■10:00~12:00■13:30~14:30・場所:Style-Hug Gallery (渋谷区代々木4-28-7 S1)持ち物 :筆記用具、花鋏、手拭、花や器をお持帰り用の紙袋*当日は開始5分前までにお越しください・ご参加はコチラよりお申し込みください。6/12(金)12:00~受付開始します・6月26日(金)10:00の回はこちらよりお申込みくださいhttps://airrsv.net/stylehug/calendar/menuDetail/?schdlId=T0011BF0B9・6月26日(金)13:30の回はこちらよりお申込みくださいhttps://airrsv.net/stylehug/calendar/menuDetail/?schdlId=T0011BF0BD・7月12日(日)10:00の回はこちらよりお申込みくださいhttps://airrsv.net/stylehug/calendar/menuDetail/?schdlId=T0011BF42A・7月12日(日)13:30の回はこちらよりお申込みくださいhttps://airrsv.net/stylehug/calendar/menuDetail/?schdlId=T0011BF42F・※参加はおひとりずつお申し込みくださいお申し込みいただきましたら自動メールが配信されます。自動返信メールの通知にて受付完了となります。ご予約後、受付完了メールが届かない場合は、一度迷惑メールをご確認ください。・<キャンセルポリシー>開催日の8日前からキャンセル料全額が発生します。キャンセルされる場合はお早めにメールにてご連絡ください。8日前以前のキャンセルはご自身でキャンセルできます。


・おはようございます。・先週は梅仕事をたのしみました。松江の椿野えりりん @tsubakino_eriko が素敵なものと一緒に梅を届けてくれたり、2年ぶりに和歌山の田本さんからもちょうど取り寄せをしていたのです。気持ちのいい青い実を愛ながら、爽やかな香りをたくさん嗅いで、季節を感じることが出来ました。梅シロップ、サワードリンク、そして塩漬けをしてつくるカリカリ梅は発売中の雑誌 「天然生活」 @tennenseikatsu の松田美智子先生の梅仕事のページを見ながら初チャレンジ!美味しく出来ますように〜


・お知らせです。・今月も〝季節の香り、花の愉しみ便〟お手元にお花をお届けします。・今回は、高知にて無農薬でハーブを栽培している「まるふく農園」さんにご協力いただき、“フレッシュハーブ束” と“ハーブコーディアル”をセットにしてご用意します。一つひとつのハーブを五感で感じながら、どんどん香りが広がって心ほぐれる時間となりますように。・「季節の香り、花の愉しみ -ハーブコーディアルセット-」¥5,800(送料別)ご注文いただいた方に、ハーブのしつらえ方の動画とハーブコーディアルの飲み方をご覧いただけるよう準備しております。お届け日の朝までに動画のURLをお送りいたします。・先着 25名様・<お届け日>6/13(土)着 クロネコヤマト*気温が高くなってまいりました。以下のURLにて6/13(土)にお受取可能な地域かどうかご確認いただきましてご注文くださいませ。*送料最短着日はこちらから、お住まいの地域をご確認ください。クロネコヤマト http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Main?LINK=TK100サイズ 発送元:東京(158-0082)6/12夕出荷*お時間指定のご希望も承りますが、できるだけ早いお時間帯での受け取りにご協力ください。・<お申込開始日時>6/7(日)20:00~*開始時間前に届いたものはお受けできかねます。ご注意ください。・<お申込方法>以下をお書き添えの上、Eメールにてお申し込みください。宛先:lesson@ikanika.com件名:「季節の香り、花の愉しみ6/13」・お名前・郵便番号・ご住所・お電話番号・ご希望の配達時間(地域によってご希望に添えない場合もございます)・<お支払い>銀行振込にてお願いいたします。・お申し込み後、こちらからお振込の詳細などを記載した受付完了メールをお送りいたします。お申込み翌日までにお返事いたします。lesson@ikanika.comよりメールが受信できるよう、設定をお願いいたします。・それではお待ちいたしております。http://ikanika.com/news/18065/


・おはよう自分のために花を生ける日々にあらためて気づくことがたくさんあります。でも、やっぱりただただ 楽しいなぁ。。・父から託された器にオオデマリとリョウブ、ドクダミ の花を。


・昨日、見上げた空に大きな光の輪。まっすぐ天に伸びる龍雲と、翼を羽ばたかせる2羽の鳥のような雲も。美しい世界をありがとう。今日もよい一日を!・We all hope for peace.・#幻日環


・那須で花を育てている池田さんから、「アグロステンマの花が咲きはじめたよ」との連絡をいただきました!一田憲子 @noriichida さんのweb マガジン 「外の音、内の香」での連載を更新しました。ぜひ、ご覧ください。http://ichidanoriko.com/archives/16555#アグロステンマ#一田憲子#外の音内の香 #平井かずみ


・昨日は連載をさせていただいている雑誌 「大人のおしゎれ手帖 8月号」の取材でした。森岡さん、ありがとうございました! @moriokashoten ・現在、森岡書店では伊藤昊写真集『GINZA TOKYO 1964』を1時間に1人いうかたちの予約制展示会を開催されています。今回の写真集は企画から全て森岡さんが手掛けられたもの。その想いは真っ直ぐで、一枚ごとに森岡さんが語ってくれる(そこに存在する当時のことをものすごく調べられています。そして、その洞察力たるや!!)写真たちを眺めていると、時空を超えて1960年代の銀座の町を歩いているような気持ちに。物質的には決してまだまだ便利ではなかった時代だったころだからでしょうか、そこに写る人たちの明るさに希望を感じずにはいられません。ぜひ、ご覧いただきたいです。『GINZA TOKYO 1964』は通信販売でのご注文も可能とのことですよ。https://soken.moriokashoten.com/items/2dabee933141・森岡さんとの対談は大人おしゃれ手帖8月号にて掲載予定です! 現在発売中の6月号での連載は特別編になっています。ぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。#森岡督行 #森岡書店#平井かずみ #大人のおしゃれ手帖


・いつも那須よりお花を届けていただいている池田さんから、「アグロステンマ(2枚目、3枚目)が綺麗に咲きはじめ たよ。」とのご連絡をいただき、急遽〝季節の香り、花の愉しみ〟お届けすることにいたしました!(5/31・6/2お届け) <お申し込み開始>本日、5/27(水) 17:00~です。自然を感じること、植物に触れること、今を大切に過ごせることを願って… 〝季節の香り、花の愉しみ〟お手元にお花をお届けします。今回は、いつもikanika花の会でお花をお願いしている、那須の池田さんの畑より、季節の花便をご用意させていただきます。初夏の光を受け、夏に向けてぐんと伸びやかで、瑞々しい草花を愉しんでいただけますように。 「季節の香り、花の愉しみ」5/31(日)着 または6/2(火)着ご希望の日程をお選びください。各日 20名様先着順にお受けします。5,000円(送料別)ご注文いただいた方に、しつらえ方や花の名前をまとめた動画をご覧いただけるよう、準備しております。到着までに動画のURLをお送りいたします。 ・<配送につきまして>クロネコヤマトにて、5/30(土)・6/1(月)に出荷いたします。*フレッシュな状態で植物をお届けしたいため、出荷翌日にお受取可能な本州四国エリアの方のみの受付とさせていただきます。 *送料はこちらからお住まいの地域をご確認ください。クロネコヤマト http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/Main?LINK=TK100サイズ 発送元:関東 *お時間指定のご希望も承りますが、できるだけお早めのお時間帯での受け取りにご協力ください。 ・<お申し込み方法>以下をお書き添えの上、Eメールにてお申し込みください。lesson@ikanika.com件名:「季節の香り、花の愉しみ」・ご希望の日程(5/31or6/2orどちらでも)・ご希望の配達時間(午前中のお受け取りにご協力ください)・お名前・ご住所(郵便番号も併記ください)・お電話番号 <お支払い>銀行振込にてお願いいたします。お申し込み後、こちらからお振込の詳細などを記載した受付完了メールをお送りいたします。お申し込み翌日までに返信が届かない場合は恐れ入りますが、再度メールにてお問い合わせくださいませ。lesson@ikanika.comよりメールが受信できるよう、設定をお願いいたします。定員になりましたら、HP上でお知らせいたします。ご自宅で、那須の景色をおたのしみください。皆さまのお申し込みお待ちいたしております。http://ikanika.com/news/18045/ 平井かずみlesson@ikanika.com


・友人でイラストレーター の平澤まりこさんと結成したhirahira企画 第1回目 母の日にむけた”花と絵 – flower and painting”すべての皆さまへのお届け手配が完了し、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。どうか、無事にお手元に届いていますように。・花と絵を通して、日々のやすらぎと心はずむ彩りをお届けしたい!そんな想いから今回の企画を立ちあげることとなりましたが、自分自身、新たなる発見や、初心を思い出すことなど、沢山の気づきとやっぱり花と向き合うことの楽しさを、ただただ実感する時間となりました。・そして、(想いが溢れすぎて…笑)予想以上に大きな花束となってしまい、箱を開けた時に皆さんがびっくり笑ってくださっているといいなぁ。。・前回の新月に結成し、本日の新月まで3週に分けてお届けいたしましたが、それぞれの週ごとにまりこさんの描く絵のニュアンスに違いがあって、一期一会の瞬間に立ち会えたことに細胞からワクワクしました。@mariko_h ありがとう!・今回の私たちの企画を面白がって、協力してくださったギャラリーfeveのカーリンにも感謝します。・#hirahira#平澤まりこ#平井かずみ#ギャラリーフェブ#母の日


・おはよう雨の季節の気配を感じる朝。咲き始めのドクダミはまだひっそりと咲いていました。#ドクダミ 器は #角田淳