・長い時間を家で過ごすようになってとても身近にある小さな喜びに気づくようになりました。・そんななか私たちがお届けできる小さな喜びを形にしてみようとイラストレーター 平澤まりこさんとhirahiraを結成しました。・花と絵を通して日々のやすらぎと心はずむ彩りをお届けしたいと思っています。・第1回目は母の日にむけて”花と絵 – flower and painting”・〖絵(箱入り)〗サイズ 絵 157×226mm ( 箱 212×299mm )お母さまもしくは貴方の大切な方のイメージに合うモチーフをひとつお選びください。オーダーを伺ってから一枚いちまい描かせていただきます。・◊ 花 Flower◊ 鳥 Bird◊ 木 Tree◊ 馬 Horse◊ 天使 Angel・〖ブーケ〗季節の花を束ねさせていただきます。その時の出合いによって束ねる花の内容はお任せください。・・〖配送日〗 先着各10名様 ① 5/9(土)着 ② 5/16(土)着 ③ 5/23(土)着・5月1日正午より受付開始※ 生花のため九州と北海道へは配送できません。ご了承くださいませ。 ・〖料金〗Ⓐ 「絵とブーケsize M」13,000(税込)円 + 送料 Ⓑ 「絵とブーケsize L」18,000(税込)円 + 送料・◎ご予約方法 (ご本人様のみメールでお申込みください)・申し込み受付5月1日正午よりギャラリーfeve HPのメールフォームよりお申し込みください。http://www.hikita-feve.com/ws/order2020Apr.html◎お申し込み後、ギャラリーfèveから返信メールをお送りします。こちらをもってご予約の手続き開始とさせていただきます。・※返信の際、お振込先内容をお知らせ致します。お振り込みを確認後のお送りとなります。・返信メールがない場合は、定員を満たしたこととご了承願います。ギャラリーfève・#hirahira#平澤まりこ#平井かずみ#ギャラリーフェブ#母の日


・お知らせです。・「日々を彩る 立夏の花しつらい」・現在、新潟のヒメミズキさんにてweb個展が開催されている、陶芸家の二階堂明弘さんのドラ鉢に季節の花をしつらえる、器付きの花しつらい便を、オンラインでご用意させていただくことになりました。・当初はヒメミズキさんに伺って、二階堂さんとの花しつらいのWSを2年ぶりにご一緒させていただく予定でしたが、今皆様にお届け出来る事は何かと、ヒメミズキさん、二階堂さんと一緒に相談して、このような機会をご用意できることとなりました。・早くも器は完売に近いとのことですが、追加の第二弾のタイミングに合わせて、器とともに季節の草花を皆様の元へお届けします。また「日々を彩る 立夏の花しつらい」と致しまして、皆様にご自宅で器との花生けを愉しんでいただけるよう、花生けの手引きを動画でお送りします。・「日々を彩る 立夏の花しつらい」二階堂明宏さんのドラ鉢と季節の花 10,000円(税・送料別)限定 30名様(先着順にお受けします)・<器について>器は4種類(錆器・茶焼締・赤焼締・白焼締)からお好きな色をお選びいただきます。写真:http://ikanika.com/news/17957/【サイズ】直径17cm×高さ6.5cm ※サイズはだいたいの目安です。【材質】 陶器・二階堂さんのうつわは経年変化を楽しむうつわです。花生けはもちろんのこと、お料理では炒め物、煮物など幅広くお使いいただけ、何を盛り付けても映えるうつわです。ヒメミズキさんのHPに器の説明が記載されていますので、お目通しください。http://himemizuki.shop-pro.jp/?pid=150555742・<お届け日>5/5(日)着 (クロネコヤマト5/4出荷)*暖かくなってまいりました。フレッシュな状態で植物をお届けしたいため、配送翌日の5/5(日)にお受取が可能な方にご注文いただけましたら幸いです。・*送料はこちらから、お住まいの地域をご確認ください。クロネコヤマトhttp://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/estimate/kanto.html100サイズ 発送元:東京・*お時間指定のご希望も承りますが、できるだけお早めのお時間帯での受け取りにご協力ください。また、世の中の状況により配送が遅れることもございます。予めご了承くださいませ。・<お申込開始時間>4/29(祝水)10:00~開始時間前に届きましたメールはお受けできかねます。ご注意ください。・<お申し込み方法>以下をお書き添えの上、Eメールにてお申し込みください。lesson@ikanika.com件名:「立夏の花しつらい5/5」・お名前・ご住所・お電話番号(忘れずに!)・ご希望の配達時間(ご希望に添えない場合もございます)・ご希望の器の色 錆器・茶焼締・赤焼締・白焼締(第●希望と併記ください)・<お支払い>銀行振込にてお願いいたします。お申し込み後、こちらからお振込の詳細などを記載した受付完了メールをお送りいたします。4/30(木)までに返信が届かない場合は恐れ入りますが、再度メールにてお問い合わせくださいませ。・ご注文いただいた方に、花生けの動画をご覧いただけるよう、準備しております。器と花の到着までに動画のURLをお送りいたしますので、上記アドレスよりメールが受信できるよう、設定をお願いいたします。・http://ikanika.com/news/17957/


・おはようこの芍薬の花弁の色、心がほどけて優しい気持ちになります。#芍薬


・現在、新潟のヒメミズキ @himemizuki さんにてweb個展がはじまっている陶芸家の二階堂明弘 @akihiro_nikaido さんより器たちが届きました。今年の2月に伊豆にあるアトリエを訪ね、美味しい手作りのお昼ご飯をいただいた時にはまさか、こんな状況になるとは思ってもいませんでした。当初は花しつらいのワークショップを2年ぶりにご一緒させていただく予定でしたが(カラオケも!笑)、今皆さんにお届け出来る事はなんだろう…っと考えて、相談して、「web 花しつらいの会」を開催します。早くも、器のほとんどが完売に近いとのことですが、追加の第二弾のタイミングに合わせて、器とともに花をお届け出来ればと思います。さぁ、今からどんなことか撮影開始しますので、どうぞ詳細はまたあらためまして楽しみになさってくださいね。今の自分に出来ることを!! 日々、頭をぐるぐる〜。


・芍薬愛おしい私の天使へ。


・ただ今、ハーブのブーケを準備しています。 本日、代官山のKUCHIBUEさんのテイクアウトと一緒に置いていただけることになりました。わたしはおりませんが、ハーブの優しい香りがおウチ時間にてたのしんでいただけることを願って。・@kuchibue.daikanyama @attocook68 @marufukufarm


・お知らせです。明日、代官山のKUCHIBUE @kuchibue.daikanyama に高知のまるふく農園から届いたハーブたちを束ねてお持ちします。坂田阿希子さんやスタッフの皆さんの思いのこもった美味しい料理と一緒にお持ち帰りいただけましたら幸せです。#KUCHIBUE@attocook68 @marufukufarm @kuchibue.daikanyama


・おはよう・今日も綺麗な空を眺めています。2020.4.23


・赤い花うとうとしちゃう午後ハッとするね。


・おはよう・朝から春の冷たい雨。植物たちにとってはこれからの成長にとても必要な恵みの雨ですね。・昨日出荷した〝季節の香り、花の愉しみ〟便、お手元に届きはじめている頃かと思います。配送をしてくださっている方々、今日もありがとうございます。

123