ベルリンのハンブルク駅現代美術館へ。かつてベルリン~ハンブルク間を結ぶ鉄道のターミナル駅だった建物を再建した美術館だそうで、とても広々もした空間は居るだけでも気持ちが良かったです。・#mkベルリン旅



・シンプル組合のとお二人と、プラハ在住のイラストレーターのかおりさんとの楽しい夜は、OPENしたばかりのフレンチ レストラン「La Malo」へ。vin natureのワインがたくさんあって、どれも美味しかった。。・#LaMalo#mkベルリン旅



・Arkonaplatsの蚤の市・#mkベルリン旅



・旅の途中ですが、帰ってからのお知らせです。・12月は、原宿の「Style-Hug Gallery」と、滋賀の彦根にある「& Anne」にて、クリスマス スワッグ作りのワークショップを行います。・ご参加、お待ちしています!詳細は、ikanikaのHP、またはそれぞれのHPをご覧くださいませ。



・ベルリンよりおはよう。・昨日立ち寄った本屋で、嬉しい再会がありました。先週、虎ノ門フラワーマートで森岡書店の森岡督行さんと行ったトークイベントで、花にまつわる本の選書をしていただいたのですが、その中のひとつが、Londonで出されているこのタブロイド誌でした。とにかく写真が美しくて、会場にいらした皆さんも息をのまれたことと思います。東京で手に入れられるかな…と思いながら旅に。まさかベルリンで手に出来るなんて思ってもいませんでした。森岡さんのお話しの中では、日常の中で、例えばコーヒーカップをのせてしまって、そこについた輪染みもまた暮らしの良い景色であることとなど、また本とは違った距離感で文字との関わりがあるお話しが印象的でした。そして、その本屋の床に無造作に置かれていたフリーのタブロイドがとても素敵で、ひとついただいてきました。・先日のトークイベントでの森岡さんのセレクトされた他の本にまつわるお話しもどれもとても興味深かったのですが、ただ今、神楽坂にあるギャラリー 工芸青花にて、「暮らし」と「思い出」という視点から、服と工芸をかさねあわせて考える展示を行われています。森岡さんが信頼する11ブランドの白と青を基調した洋服・小物が販売されます。・会期|11月29・30・12月1・2日(木金土日)12月6・7・8・9日(木金土日)時間|13-19時会場|工芸青花  東京都新宿区横寺町31-13 一水寮101(神楽坂)監修|森岡督行(書店主)・ぜひ、この週末などいかれてみてはいかがでしょう。,#mkベルリン旅 #森岡書店 #工芸青花