・ダリアとユーカリ



・昨日は川越(埼玉)在住の編集者 みねおちゃんに誘われて、毎月28日に行われている骨董市に、朝から行ってきました。・久しぶりの骨董市。宝物探しみたいで、やっぱりワクワクしました。,みねおちゃん、ありがとう!



お知らせです。・来月 7/18(水)は徳島の14gさんに伺います。沼津のhal店主後藤由紀子さんのイベントによせて、「香草のスワッグづくり」のワークショップをさせていただきます!・本日、20時より14gさんのインスタグラム、又はツイッターのDMより受付開始とのことです。ご参加、お待ちしております〜・「香草のスワッグづくり」7月18日(水)13:00‐15:00参加費¥8,000(コーヒー、デザート付)場所 14g徳島県徳島市東新町1-14-2F 080-6282-3266 当日花ばさみをお持ちください・遥か昔よりシルクロードを伝って、香草(ハーブやスパイス)は貴重な薬として運ばれたといいます。今では私たちの暮らしの中に自然と取り入れられている香草ですが、遠い異国よりそれらがどのように伝えられてきたのかを想うととてもロマンを感じます。作っているそばから、そして出来上がりまでどんどん香りが広がってとても癒されるスワッグづくりの時間です。



・お知らせです。・明日(6/28 木)はラジオに出演させていただきます。J-WAVE 81.3 クリス智子さんの番組 GOOD NEIGHBORSに15時15分頃〜お邪魔します!久しぶりの生放送なのでちょっと緊張しそうです。・ぜひ、聴いてくださいー。・#クリス智子 #GOODNEIGHBORS



・おはよう・ムクゲの花を見ると夏を感じずにはいられません。梅雨は何処へ…まだ、もう少し紫陽花も眺めていたいのにな。



・お知らせです。・春のミモザのリースの会に続き、私自身の拠点であるcafeイカニカにて、夏のリースづくりの会(7/7)のご案内です。・「夏草のハーブリースとお茶の時間」・気温が上がり、湿度が高いこの季節には、ハーブでリースをつくります。摘みたてのフレッシュなハーブは、香りが立ち、つくり始めたそばからとても癒やされます。・また、今回のリースの会でも、心地良い時間をお過ごしいただけますよう、TEALABO.tの武内由佳理さんがコラボレーションしてくださり、夏にぴったりの爽やかなお茶の時間をご用意くださることになりました。ご参加、お待ちしております!・日時:7/7(土)午前の会 10:00-12:30午後の会 14:00-16:30場所:cafeイカニカ (自由が丘)東京都世田谷区等々力6-40-7会費:12,000円(花材・ウェルカムティー・リースづくり後のお茶・デザート付き)持ち物:花ばさみ<お申し込み方法>募集開始:6/27(水)19:00〜Eメールにてお申し込みください。件名を「ハーブリースの会」としていただき、・お名前・ご希望の時間(第2希望まであればご記載ください)・ご連絡先のお電話番号をお知らせください。・お申込先メールアドレスlesson*ikanika.com(*を@にかえてください)



・身近だからこそ気づかないことってありますよね。・今回は「ドクダミ」について。・一田憲子 @noriichida さんのweb マガジン 「外の音、内の香」での連載。ぜひ、ご覧ください。・http://ichidanoriko.com/



・お知らせです。・四国最大級のクラフトイベント「village」が7/15に東京へやってきます!今回、まるふく農園の楠瀬健太くんと一緒にワークショップをさせていただきます。会の最後に召し上がっていただくお菓子の担当はfoodremediesの長田佳子さん @foodremedies.caco 。・お申し込み受付は本日11時よりはじまりました。・平井かずみ×まるふく農園 「夏のハーブの楽しみ方」 ・暑い夏に身近なハーブや植物を食卓や室内に用いることで季節感や涼しさを演出。 平井かずみのハーブブーケづくりのワークショップ とまるふく農園によるフレッシュハーブをブレンドして作るアイスハーブティーづくりのワークショップ を行います。ティータイムには「 foodremedies」のお菓子付きです。・定員 8名 参加費 8000円 お申し込み方法お名前とご連絡先を events@village-kochi.com までメールにてお送りください。こちらからのメールが届きましたらお手数ですが、ご返信をお願いいたします。ご返信を持って受付確定とさせていただきます。大変恐れいりますが、先着8名様以降の方は、返信メールが届きませんのでまたの機会にご参加いただけますように、よろしくお願いいたします。・#village_kochi #village_pop_up_tokyo #平井かずみ#foodremedies#まるふく農園



・おはよう・ikanika花の会 水無月・那須からの植物は緑の色がどこか潤んだような艶やかさで、花の色もアジサイの紫に、シモツケのピンク、ヘリアンサスの黄色と一見合わない色の取り合わせかと思いつつ、同じ季節に咲く花同士はしっくり溶け合って、今の外の景色が生まれます。・#ikanika花の会



・なにか形にするとかも決めずに、部活としてはじまった「花と料理」の撮影。一年半たった昨日、無事に フィナーレを迎えました!・渡辺有子さん・大段まちこさんという憧れのお二人とご一緒させていただいた時間は、駄目だしあり、自画自賛あり、ときには励ましあいながらのまさに本気の部活でした。・幸せならことに、今年の秋にはひとつの形となって、皆さんにご覧いただけることになりそうです。また詳細はあらためてお知らせさせていただきますね。

123