・「ひょうたん」は英語ではgourdだそう。



本日はギャラリーフェブでの展示で初日を迎えた「mi・to・n」出版記念 平澤まりこ原画展 にて、花かんむりにみたてたリースをご用意させていただき、私も平澤まりこちゃんと小川糸さんと一緒に在廊させていただきました。リースは土台から蔓で編んで、色は控えめに、ハーブを中心に仕立てました。・まりこちゃんの絵を一日眺めながら、お気に入りの一枚を選びました。・今年の冬はあの絵を描けてご機嫌に過ごそう!



これからリースを持って吉祥寺のギャラリーフェブへ。・いつもの家から駅までの通り道、夏蔦が色づきはじめているよことに気づく。あー、なんて世界は美しいのだろう。



一田憲子さんのwebマガジン『外の音、内の香』での連載 ・「花のなまえ」・を更新しました。今回は「菊」について。大好きな菊なので、何について書こうか迷いました。ぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。



カノン、おはようー。



今日は名古屋に。・haseさんで「香りのスワッグづくり」のworkshopをさせていただきました。・スワッグとは壁飾りの総称といわれています。その昔、一年の終わりにオークの枝を束ねて飾り、その香りから邪気を払うといういわれがあったそう。今日は15種類程のハーブを中心とする香りのある植物たちを束ねました。作っている間、香りに包まれるような穏やかな時間となりました。・本日のお菓子も昨年に引き続き、nokosさんが。昨年初めて食べたときのときめきと、幸せな気持ちは今も忘れられないほど。今回は今年最後というモンブランと、マスカットと洋梨をマリネしたものをマスカルポーネで絡めていただく、2種類をご用意くださいました。どちらにもハーブを使ってくださっていて、お菓子の時間もとてもいい香りが。・本日ご参加の皆さま、haseの浅井さん、長谷川さん、ともさん、ありがとうございました。




おはようございます。・さて今月は島根にも伺わせていただきます。・「heima 冬の森 魔女達の庭  at Daja atelier」2017.11.29 (水) ・「heima」はワインスタイリスト大野 明日香さんとfoodremedies 長田 佳子さんによるユニット。「heima」はアイスランド語で、「家」という意味だそう。そんな2人とご一緒させていただいて、2人がオープンする『アイスランドの片隅にある架空のワインバー「heima」』と、私は「Christmas Wreath Lesson」』をDaja アトリエで開催させていただきます。併せてDajaの〈ノワールシリーズ〉がお披露目され流という一日限りのイベントです。・こちら、私が風邪をひいている間に…レッスンは満席とのことですが、キャンセル待ちは引き続きお受けしているようです。ワイン バーはあと少しだけお席があるようですので、ぜひDajaさんにお問い合わせされてみてください。・・・アイスランドの街の片隅港町の中に ぽつんと灯る明かりがありますそこには小さなワインBARメニューはワインとお菓子だけ そんな架空のワインBAR、私達『heima』が森に旅をします美しい魔女達を訪ねて、冬の森の集会へと 特別な事はなにもないけれど、静かな優しい夢のよう凍る楽園で黒髪の女が4人ひっそりと美味しいワインとお菓子、優しい草花を用意してお待ちしております併せてダジャの〈ノワールシリーズ〉をお披露目します ・ワイン:大野 明日香お菓子:foodremedies花:平井 かずみ衣装:Daja・ご参加、お待ちしています。



お知らせです。・早いもので11月です。11/19(日)は熊本の泰勝寺日伺わせていただきます。・11/18.19の2日間に開催されるAtelier elのジュエリー展示販売会によせて、foodremedies長田佳子さんとコラボレーションしたWorkshopをさせていただくことになりました。今回の展示テーマは〝森〟。私は森の中に落ちている木の実をぎゅっと集めたような「木の実のリースづくり」を、foodremedies長田佳子さんとは、“森”をイメージした美しいケーキのデコレーションの手ほどきを受けながら、皿盛りを一緒に仕上げていきます。最後は、出来たリースを眺めながら、それぞれにデコレーションされたケーキをいただきましょう。・『森のリースとケーキの会』花:平井かずみ 菓子:長田佳子 ・森の香りに溢れる美しい時間。是非、ご一緒できますように。日時:11/19(日)① 10:00-13:00② 14:30-17:00場所:泰勝寺(熊本)会費:12,000円<ご予約>以下泰勝寺のHPhttps://www.taishoji.com/tableまたは、http://ikanika.com/news/10995/ よりご確認ください。