「花器展」 @ギャラリーフェブ10/7〜14・明日からの展示にむけて、ただいま絶賛、展示中です。もう、どれもこれも素敵です。・「花器はどちらで購入できますか?」という質問をよくいただきますが、なかなか花の器だけを取り扱われているお店はなく、困ってしまいます。ましてや、私が今使っている器たちは15年あまりかけて、少しずつ手に入れたものなので、ここに行けば!と即答するのが難しいのです。・今回は花器以外にも、普段づかいの器を花器にみたてる楽しさもお伝えできたらと思います。平皿、湯のみ、グラス、ピッチャー、そんな暮らしの器たちも色々と届いています。・ひとつの器からはじまる花との出合いがあると思います。皆さんがひとつの器と出合う、そんな機会となりますように。・http://www.hikita-feve.com/next.html



「花器展」 @ギャラリーフェブ・伊藤環さんのこと。環さんと出会ったのはもう随分前のことです。同い年という親近感と、環さんの柔らか人柄もあって会えば和やかな気持ちにさせてくれる方です。・今回の展示にお願いできたらなぁ。。っと思っていたら、岡山で偶然バッタリ会えちゃいました。もう、これはお願いするしかない!(笑)と翌日アトリエに伺い、お話しすると快く引き受けてくださることに。アトリエに一歩足を踏み入れるとすぐに目を奪われて「うわぁ〜、これに花を生けたいな。」と思わされるものばかりが並んでいました。大ぶりな器のサイズに対して小さな取ってが片側にだけついている花器があって、なんとも気になって「この取っては?」と質問したところ「特に用途はないんだけど、取ってが好きなんだよね。これがあるとないとでは器の雰囲気が全然違うんだよ。」とのこと。確かに!!これがまた本当に器の一部となって素敵な景色となっているのです。他の美しい器たちも環さんならではと思うような感覚が色々とあって、ぜひ手に取ってご覧いただきたいものばかりです。役不足ではありますが、、、残念ながら今回の展示には来られない環さんにかわってお伝えできたら嬉しいです。・環さんにはこんなのも、あんなのもと色々とリクエストしてきました。どんな風な形になって出来上がってくるか、一番楽しみにしているのはやっぱり私です。・今回の展示は、本当にいろんな方々からいただいたご縁のお陰です。大切にこれからも頑張っていきたいです。#ギャラリーフェブ



いよいよ、明日からとなりました!「花器展」 @ギャラリーフェブ・今回の展示では、各作家さんお一人、お一人とお話しをして、それぞれとコラボレーションして器を製作していただくというなんとも夢のような願いを叶えていただきました。それぞれの方とのエピソードを綴っていきます。・イイホシユミコさんのこと。イイホシさんがつくってくださったのは花いけにも似合うピッチャーです。このピッチャーは見た目の美しさだけでなく、実際にピッチャーとしても水を注いだ時にすっと水切れがいいように作られています。とても素敵な色合いの釉薬で仕上げてくださいました。私は、この器には秋の深まりを感じるようなしっとりとした赤いダリアを是非しつらえてみたいです。※今回の展示に合わせて製作してくださったこちらのピッチャーはご予約での販売となります。他にもhandworksのピッチャー(これがまた素敵なんです!!)や、以前に販売されていた旅に一緒に持って行きたいbon voyageの一輪挿しなどをご用意くださっています。・そんなイイホシさんのマグカップを私はもう年々も愛用しています。朝はコーヒーを飲みますが、そんなにたくさんの量は飲めないので、ちょっと小さめのサイズがちょうどイイのです。すっかりカップの内側にはコヒー渋がついていますが、それもなんだか心地よくて手放せません。このマグカップ、以前はよく春のパンジーやビオラなどを生けても楽しんでいました。・イイホシさんは明日の夕方頃に在廊にいらしてくださるとこことですよ。



一田憲子さんのwebマガジン『外の音、内の香』での連載 「花のなまえ」を更新しました。今回は「秋桜」についてです。・ぜひ、ご覧くださいー!http://ichidanoriko.com/archives/2980



昨日はarflexさんでの「花とワインの会」でした。・秋の回となった今回は、収穫の喜びをカタチにするようなスワッグを作りました。・ワインスタイリストの大野明日香ちゃんがセレクトしたワインの中に、先日訪ねた岡山のtettaのシャルドネがありました!ドラマチックなイタリアのオレンジワインも魅力的だったな。彼女の話しはいつも想像力を掻き立てくれて、そのワインが生まれた景色を見せてくれるのです。・ご参加の皆さま、いつも素敵な空間と細やかなサポートをしてくださるarflexの方々、明日香ちゃん、ありがとうございました。#arflex



おはようございます。・今日発展水曜日、FM横浜 84.7 「生活美人」10:10頃からの放送です。本日のゲストは吉祥寺で、パン屋「ダンディゾン」と「ギャラリーフェブ」を営む引田ターセンさん。・聞きたいことがありすぎて、たくさんお話しいただいたけど、どこまで時間内に収まっているのか気になります。。汗・いよいよ、今週の土曜日からこちらターセンさんのギャラリーにて、展示をさせていただきます。ぜひ、こちらもよろしくお願いします。・平井かずみ 「花器展」期間 2017年10月7日(土) – 10月14日(土) <11日(水)お休み>12:00-19:00 最終日17:30まで場所 ギャラリーféve東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 2F・陶器 / イイホシユミコ・伊藤環・岡澤悦子桑原典子・郡司庸久・角田淳ガラス / 沖澤康平・辻野剛金属 / 成田理俊カゴ/ kegoyaアンティーク / atelier Morceau・SPOONFUL・<平井生花店>10月9日(祝月)、10月13日(金)は、那須から届く植物たちで花屋をいたします。12:00-売り切れまで*展示期間中はほぼ毎日在廊予定です。(10/11は定休日、12のみ不在になります)#ギャラリーフェブ



昨日の午後は、ただいま葉山にあるkasperギャラリーにてインテリア スタイリストの石井佳苗さんが開催中の「Daily Life」展(〜10/9)によせて、石井さんと初のコラボでワークショップをさせていただきました。・まずは石井さんのマクラメづくりから。皆さん、初めてとは思えない手の動きとデザイン力で次々と素敵なものが生みだされていきました。・その後で、私は花のしつらいについてレッスンを。・このコラボワークショップ、これこらと色々と発展させて行けそうです!とにかく楽しかった。・ご参加の皆さま、石井さん、kasperギャラリーのお二人、ありがとうございました。



秋の花・オミナエシ、ホトトギス、エノコログサ、ダリア、アカバナ、キンミズヒキ、ウドの実、イヌザンショウ、アマランサス、コスモス・#ikanika花の会



この美しさお裾分けです。・ご覧あれ!



本日はStyle-Hug Galleryでのワークショップでした。今回は稲村真耶さんがこの会のために作ってくださった白磁鉢に秋の草花をしつらえました。・しつらいの後はお楽しみの夕顔の藤間ちゃんのお弁当。ご参加くださる皆さん共々、毎回私たちも楽しみでなりません!今日のおかずもお出汁がたっぷりと使われていて美味しかったなぁ。。・ご参加のみなさま、Style-Hug Galleryの尾関さん、藤間ちゃん、ありがとうございました。