今日のラジオのゲストはこのご本の著者!伊藤まさこさんです。FM横浜 THE BREEZE 生活美人のコーナー。本日、3/23と30の10:10頃〜で2週に渡って放送です。#THE BREEZE#伊藤まさこ



器いろいろ、春爛漫#ikanika花の会



最後に佳子ちゃんのクッキーと、お持ち帰り用の桜や季節の花たちをお渡ししました。
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。
そして、前沢リカさん、長田佳子ちゃん、364の駒ちゃん、ニ所ちゃん、本当に素敵なチームに感謝です。

#七十二候をめぐる花しつらい食こよみ



二つ目のしつらいは、足もとの草花を。#七十二候をめぐる花しつらい食こよみ



こちらは皆で活けた、桜のしつらい。
1本ずつ挿していきます。
誰の花でもない、皆のしつらい。

#七十二候をめぐる花しつらい食こよみ



この七十ニ候の会のテーマは「花と食」。
食の担当は下北沢で「七草」をされている前沢リカさんです。
今の季節をふんだんに味わうお花見弁当をご用意してくださいました。

タケノコごはん、ふきのとうのしらあえ、とりまつかぜ、わらび、桜鯛のこぶじめ、利休麩、ほたるいか、ゆずまきだいこん、ジャガイモの揚げもの、うるいとキクラゲとディルの胡麻和え、菜の花、湯葉巻き、カブと新玉ねぎと里芋のすりながし。

見ているだけでもうっとりするようなお弁当ですが、
その仕事ぶりと素材を活かした味の確かさに感動せずにはいられませんでした。

#七十二候をめぐる花しつらい食こよみ



2階の階段を上がってくる時から見上げてもらえらようにしつらえたのは、「ソメイヨシノ」。野ばらの芽吹きたての枝も一緒に。



三重の橋本さんが育てた「桜桃」は色つきのガラスの器に。



同じく1階の棚の上には、4種類の桜と黄色い花のレンギョウをひと枝。



364の空間に一歩足を踏み入れたところから桜を愉しんでいただきたくて。こちらは1階にしつらえた桜とチューリップ。その昔、入学式の日の思い出。 大きな桜の木の側の花壇ではチューリップが可愛いらしく咲いていました。夜になったら、キャンドルに火をつけて夜桜。。なんて思ったのでした。