フォトグラファーの宮濱祐美子さんからいただいたカレンダー。数字が並べたてられるのではなく、「新月と満月」のみが載せてある。潔い間も無く春節。あれこれ考えず、細胞で感じたことをしていこう!宮っち、素敵なカレンダーをありがとう。



スヤスヤzzz寒い日となりました。温かくしてお過ごしくださいね。#wirefoxterrier #ワイヤーフオックステリア



もう一つお知らせ明日、1月30日(土)に発売の 「暮らしのおへそ vol.21」に載せていただいております。 先日ひと足先に届けていただきました。今回の表紙である目じるしは「使い混まれたコーヒーミル」ですよ!札幌のいつもお世話になっているSAVON de SIESTA代表の附柴彩子さんの暮らしぶりも紹介されています。今号もたくさんの素敵なおへそと出会えますよー。#暮らしのおへそ



お知らせ先日発売されました「天然生活 3月号」にて新連載がはじまりました。あなたの暮らしに似合う花第1回目は、EDIT LIFEディレクターなど多岐にわたり活躍されて福田春美さんのご自宅へ伺って、出張花しつらいを。お料理上手で、フランスから持ち帰られたという家具や、数ヶ月前にリフォームされたキッチンなど、春美さんの素敵なインテリアに花を添えさせていただきました。写真 有賀傑さん文 一田憲子さん編集担当は大切な相棒、田村くん。他にも、渡辺有子さん、後藤由紀子さん、服部みれいさん、金井美恵子さんの連載もはじまっていて、ますます楽しみな誌面です。ぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。



お腹いっぱい楽しい夜。



来月、2/17〜3/1の期間「花のある暮らし」と題して、日本橋三越本店 新館4階 にてイベントを開催させていただきます。展示に先駆け、work shopのお知らせです。募集受付は明日、1月27日(水)午前10時~です。work shop「ミモザのスワッグづくり」タンポポ、菜の花、それからミモザ。春の斜めから差し込む優しい光に映える、やわらかい黄色。早春の花は黄色から始まるようです。黄色は受粉をしてくれる虫たちにも見つけやすい色だといいます。ひと足はやく、春を告げる“ミモザのスワッグ”をつくりましょう。詳細◆日時:2月21日(日) 午前10時30分~、午後3時~ 各回90分程度◆参加費:5,400円(材料費込)◆日本橋三越新館4階 ◆定員:各回10名さま◆持ち物:花鋏 ◆ご予約・お問合せ:03-3274-7947(新館4階ライフスタイル)※お申込み多数の場合、先着順とさせていただきます。※詳しくはお電話にてお問合せください。写真 宮濱祐美子



枝に咲く花たちを見ていると、背筋が伸びます。



色々とびっくりな今日だったけど、この綺麗な空が見れたので、良しとしよう!!



静かな冷たい空気の朝。#ikanika花の会



春は黄色からはじまる。それは虫が見つけやすい色だから… と聞いていましたが、特に一番最初に動き出す虫「アブ」に見つけてもらうためなんだと、雑草学の稲垣先生に教えていただきました。西では大雪の本日ですが、春の足音も少しずつ。We begin with a yellow flower in the early spring.#ikanika花の会