暑いときは、熱くて辛いもの~!「スンドゥプ」*遅めの独りご飯



7月の花の会*『モントブレチア』夏の花



クウネル最新号#『哲学ある住まい』



尊敬してやまない編集者の一田憲子さんに一緒に作っていただいた本。ときより、自分でも読み返しています。「生活美人」#

 

わが家には常にいろいろな人が出入りします。そして、みんなが部屋を「きれいにしているね」と褒めてくれます。でも、時計を15分前に巻き戻してみると…実は、あちこちに散らかっていたものを、隣の書斎や1階にある和室に押し込んだだけ。
そうやって、「開かずの間」をつくることで、私はいつも「生活美人」のフリをしています。

このごろ、それでいいのかなあと思うのです。マメじゃないし、面倒くさがり屋。それでもご飯を食べるときや、お茶を飲んでくつろぐときだけでも気持ちよく過ごしたい。
そのために、私には「開かずの間」が必要なんです。

心の中にそんな「開かずの間」があったら、みんなもっとラクして楽しく暮らせるんじゃないかなあ。ときには思い通りにいかないことも、悲しいこともあるけれど、とりあえす、放り込んで見なかったことにしちゃえばいい。

それは、私がいつもご機嫌で過ごすための術でもあります。

著書「生活美人」‘はじめに’ より



今日から5年目です。よろしくお願いします。cafe イカニカ*



ドイツのカフェでは、ケーキにフォークが、まっすぐに刺さってでてきます!



カフェ*



杉山さんにいただいた小玉スイカ*切ってみたら黄色だったー。甘くて美味しかったです!ご馳走さま~♪



今日は雑誌・リンネルの編集長の結婚パーティ*ブーケや会場のお花を担当させていただきました。編集部やスタッフの皆さんの気持ちがこもった素敵な会でした。