・明日は大切な友人で、イラストレーター の平澤まりこさんの名古屋のアルフレックスで開催仲の作品展にお邪魔します。・「モノタイプ」という版画といえども、刷れるのはたった一枚のその技法に出合ってから、まりこは水を得た魚のように本当に楽しそうに絵を描く。そこには、いつも彼女の澄んだ目を通して見たり感じたものから想像される世界が広がっていて、それを見た私は更にどんな物語なのかと想像しては、綺麗なものに触れて心が弾みます。・平澤 まりこ作品展「よく澄んだ眼を持つということ」ー12月24日(火)まで・明日、私は、彼女の作品のしなやかな線と色面に流れる独自の柔らかな空気感に合う花しつらいを11:00のオープンより店内にしながら、皆様をお迎えします。ぜひ、お声を掛けていただけましたら嬉しいです。(なお、2:00pm〜3:00pmに行われるトークショーは定員達したため、募集は終了しています。ありがとうございます!)


・お知らせです。今月は山梨にも伺います。12/21.22の二日間、evam eva yamanashi 形 へ。・後藤由紀子(hal 店主)さん、荒井博子(ダンスコ)さん、平澤まりこ(イラストレーター・版画家)さんと一緒に、わたしは冬のリース作りのインスタレーションや、ワークショップ、トークショーなどをさせていただく、盛りだくさんなイベントです。他の皆さんの展示やイベントも楽しみになさってくださいね。・「冬の愉しみ」12月21日(土)― 29日(日)evam eva yamanashi 形 / 山梨県中央市関原885055-267-8341詳しくは、evam evaさんよりご確認ください! @_evam_eva eva・山梨のevam eva、とても素敵な空間です。みなさまのお越しをお待ちしております


・初回となる本日の放送のテーマは# 1 花一輪 美しさの法則・<放送日程>2019年12月4日 Eテレ (水) 午後9:30~9:55〈再放送〉総合テレビ 5日(木) 午前10:15~10:40Eテレ 11日(水) 午前11:30~11:55


・いよいよ、本日12/4(水)21:30より12月と1月の2ヶ月に渡り、TVの放送がはじまります。同時に製作したテキストもただ今、絶賛発売中です。ぜひ、番組と照らし合わせながらご覧いただけましたら、嬉しいです。少しでも多くの方たちの花との暮らしのきっかけとなれますように。 ・NHK「趣味どきっ!」 花と暮らす 季節の花を日常に シンプルに生ける・暮らしの中に外の景色を取り入れると心も豊かになります。1輪から気軽にできる花の生け方から、花器の代わりに食器を使う、3の法則など、花生けの愉しみ方をたくさんお伝えします。2ヶ月にわたって全8回の放送です、ぜひご覧ください。・<放送日程>2019年12月4日 〜 2020年1月29日Eテレ (水) 午後9:30~9:55総合テレビ (木) 午前10:15~10:40(再放送)Eテレ 翌週(水) 午前11:30~11:55(再放送)・#趣味どきっ!#平井かずみ #花と暮らす


・12/12に開催するワークショップのお知らせです。熊本の泰勝寺でその日よりはじまるINDUBITABLY×CURIOの展示会によせて、展示会のテーマである【記憶】というテーマから連想した「祈祝花、冬を束ねる」のワークショップをさせていただきます。 @taishoji4610 そして、会の中でchanowa出野尚子さんがお茶のご用意をしてくださることになり、初めてご一緒させていただけることにりました。 @chanowanaoko ・以下、泰勝寺さんのHPからの詳細ですのでご確認くださいませ。ご参加、お待ちしています。・「植物を束ねる」そのことに思いを馳せるとき、なんだか祈りに似た気持ちが常に側にある、とかずみさんは言います。12月。気がつけば、まるで走って過ぎ去ってしまったような今年。1年の終わりに立ち止まって振り返りながら、植物を選び束ねてる時間をご一緒いたしましょう。植物と向き合う時間を通して、ご自身とゆっくり向き合う時間となりますように。会の始めと終わりにはchanowa出野尚子さんのお茶をご用意いたします。 ・深く深呼吸するひととを。・2019/12/12(木)11:00〜13:00会費:¥12,000-花  平井かずみお茶 出野尚子紐  INDUBITABLYお申し込みはこちらよりhttps://www.taishoji.com/contact@taishoji4610


・おはようございます。・先日、那須から届けていただいた花材のなかで、柊(ヒイラギ)の花を初めて見ました!小さな白い花が金木犀をもっと優しくしたような、とても素敵な香りがします。日々の忙しさの中、ふとこんなご褒美に心癒されます。


掲載誌のお知らせです。・その3 大人のおしゃれ手帖12月号(宝島社)での連載では、写真家の津田直さんと対談させていただきました。・お話しはその頃、津田さんが参加されていた宮城県の石巻で開催されていたリボーンアート・フェスティバルの自然に囲まれた会場に伺いました。・津田さんへ私が持参した花はヤマユリ。ユリはおじいさまの大好きだった花だそうで、お話しは津田さんの幼少時代の頃からはじまります。・昨年、津田さんが発売された写真集「エリナスの森」。この本との出合いが今回、お話しを伺うキッカケとなりました。いつも手の届くところに置いて、何度もページをめくっている大切な本です。ぜひ、こちらも一緒にご覧いただきたいです。・編集 竹田理紀 @mineosha 写真 本多康司 @honda_uta


・12/12(木)は熊本の泰勝寺でWSに伺います。詳細はまたすぐにお知らせいたしますので、お待ちくださいませ。・#Repost @taishoji4610 with @make_repost・・・古から受け継がれてきた智慧に触れる時 呼び醒される魂の記憶。私たちは再び手を動かし 夢を見る美しい世界が広がることを今年最後の展示会は「記憶」をテーマにINDUBITABLY西ひろみさんとCURIO宇都宮檀さん、お二人による展示会を開催させていただきます。「記憶」。服とアクセサリー。ふたりの生み出すものは、誰かの遠い記憶をたぐり寄せるように丁寧にゆったりと愛おしい。ふたりは互いに手を動かしながら、お互いを確認し合い夢を見る。以前より親交のあるお二人の泰勝寺では初めてとなる共同展示会です。ふたりだからこそ生まれる景色を是非ご覧下さい。会期中、細川亜衣12月の料理教室や平井かずみさんによるワークショップも開催いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。・・【 記憶 】INDUBITABLY × CURIO 展示会2019/12/12(木)- 15(日)11:00-17:00(最終日のみ16:00閉場)​作家在廊日:12/12(木),13(金)


・掲載誌のお知らせです。・その2LEE 12月号での季節連載第4回は、北海道・洞爺湖に住むラムヤートの今野満寿喜さんを訪ねました。ぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。・編集後記より〜2 度目とは 思えないほど、満寿喜さんの顔を見たときに懐かしさが あふれ出てきました。東京で暮らしていると、私たちは 知らず知らず、仕事など、「やるべきこと」に追われた気 分になっている気がします。暮らす場所を決めるときも、「この仕事がしたいから、この場所に住む」という考え方 をする。もちろん、それも素敵なひとつのあり方。けれ ど、満寿喜さんの場合はまったく逆なんですね。「ここに 住むためには、どんな仕事があるだろう? どうすれば いいだろう?」と考える。その結果を形にしたのが、ラ ムヤートであり、toitaであり……。 そして毎回、ありがたいと思うのは、彼の包容力。お客さん扱いで"おもてなし"をするのではなく、自然と仲間として扱ってくれる。特別な料理ではなく、家でいつも食べているおいしいものを、家族の一員として食べさせてくれる。それは、初めて訪れたときから同じ。だから、私も家に帰るように気負わず、ここを訪れられるの だと思います。いつも「ただいま」の気分で。 20代の満寿喜さんがひと目で心惹かれて、生涯、ここを離れないと思わせた洞爺の光景。私にとっても、大切な光景です。見ているだけで心が静かに満たされる洞爺湖に、私はまた、近いうちに訪れるでしょう。


・赤い実ごろごろ・外はこれからどんどん寒くなっていきますが、温かみを感じる冬の赤たち。


・おはようございます。あがりそうで、なかなかやまない雨の朝です。・昨日は那須から届く植物たちをつかった今年最後のikanika花の会でした。晩秋というより、いよいよ冬へと向かっていく姿です。・今年も一年、美しい世界を沢山ありがとう。・#ikanika花の会


・掲載誌のお知らせです。・その1昨年の12月より1年間、集英社「BAILA」でフリーアナウンサーの加藤綾子さんとご一緒させていただいておりました「加藤綾子さんの暮らしを彩る小さな花」がいよいよ最終回を迎えました。加藤さんの花生けは本当に素直で、何をお伝えしても「楽しそう!」と言ってくださって、「難しそう…」という言葉はぜんぜんおっしゃいませんでした。 楽しそう!っと、言っていただけると教えるこちらもウキウキして、常に笑いの絶える暇がない(笑)撮影でした。なんでも、素直に取り組む姿勢はきっと彼女の全てにおいてそうなんだろうな。っと感じました。本当にお姿だけでなく、心もキラキラされていました。・無事に最終回を迎えられて感無量ですが、いつも終わりは淋しい気持ちになります。ぜひぜひ、また何かご一緒出来ますように…。・ご一緒させていただいたみなさま編集担当:喜多佳子ライター:広沢幸乃さんカメラ:熊木優さんスタイリスト:斉藤くみさんヘアメイク:陶山恵実さんそして、ななちゃんありがとうございました。


お知らせです。・今週日曜日(11/24)にStyle-Hug Galleryにて開催予定の「聖夜のリースづくり」の午後の会 13:30〜 にてキャンセルがありましたので、もしご都合のよろしい片付けがいらっしゃいましたら、Style-Hug Gallery @stylehuggallery までご連絡くださいませ。TEL 03-6300-0333ご参加お待ちしています。・詳細はhttp://www.style-hug.com/よりご確認ください!


・フリーマーケットのお知らせです。・・・・・・ ・・・・・・この週末‪11/17(日)‬、料理家の渡辺有子さん、イラストレーターの平澤まりこさんと一緒に、フリマをさせていただくことになりました。お洋服、器、雑貨、その他、たくさんご用意してお待ちしております!日時:‪11/17(日)11:00-14:00‬頃まで場所:cafeイカニカ(自由が丘) ・・・・・・*10分前より前にお並びになることはご遠慮願います。*お持ち帰り用のバッグをご用意下さい。 ‪3時間ほどの短いお時間となりますが、みなさまぜひお越しください。‬ *カフェは、お休みとなります。ご了承下さい。‪http://ikanika.com/news/17500/ ‬ ・・・・・・‪ikanika 平井かずみ‬


・ダリア一輪のしつらい


・昨日から盛岡ではじまった展示「挿花」谷 匡子に来ています。・植物たちはいつも私たちに寄り添って、すぐそばに。谷さんが移し替えたありのままの自然の美しさを、ぜひご覧いただきたいです。展示は明日(11/5)までです。・日時/2019年11月3日(日)・4日(月祝)・5日(火) 10時〜16時会場/旧石井県令邸〒020-0875岩手県盛岡市清水町7-51電話 019-651-1606


・まもなくはじまります!TORANOMON FLOWER MART 2019 秋11/1(金)12:00〜19:0011/2(土)11:00〜17:00場所:虎ノ門ヒルズ 2F アトリウム・虎ノ門ヒルズに個性豊かなフローリストらが集うお花のマーケット。監修を手がけるこちらのイベントも8回目となりました。・今回はいつものメンバーに加えて、淡路島でハーブを育てている料理家どいちなつさんの出店とハーブソルトWSや、鹿児島のAraheamさんの出店と寄せ植えWS、信楽焼きの工房&ショップのNOTA & designさん等々・・・花屋だけでなく、花にまつわるモノの作り手、食の作り手のショップが多数出店いたします。「Toranomon Book Paradise 2019」との同日開催で、秋の豊かさを五感で楽しめるイベントとなっておりますので、ぜひお誘い合わせの上お越しくださいませ。・WSや店舗情報などの最新情報は、OUR PARKS Facebookページにてお知らせいたします。・<Shop list>ikanikaまるふく農園はいいろオオカミ+花屋 西別府商店hanauta#socukahananearaheam(鹿児島)NOTA_SHOP (信楽窯元)ハナノエン心に風(どいちなつ)Tiny N ※11月2日(土)のみduftLee Izumidales mille feuilles de liberteサクラフローリスト ※11月1日(金)のみ・<Food shop list>Food commonO-kitchenGOOD NEIGHBOR’ FINE FOODS——————————————- ▼ワークショップ「植物とともにある暮らし」〜季節のハーブソルトを作るワークショップ〜どいちなつ自然のリズムに自らを重ねてゆく暮らしは、いつもの景色にある小さな植物や生き物たちの美しさに気付けるような気がします。植物とともにある暮らしの様子を、お話を交えながら写真でご紹介します。実際に、畑で育てた植物を蒸留したフレッシュな香りを感じていただき、秋のハーブをブレンドして「季節のハーブソルト」を一緒に作ります。ご自身の素直な感覚に寄り添えるといつもの暮らしがより良く、そして楽しさをもたらしてくれることでしょう。・日時:11/2(土)14:00〜15:30会場:虎ノ門ヒルズ森タワー 2F ヒルズカフェ定員:15名参加費:5000円 / ハーブソルト作りのミニ冊子、お茶付き・<お申し込み方法>https://flowermart-ws11102.peatix.com/・どいちなつ料理家。淡路島在住。山麓の休耕田を開墾した田畑で、野菜やハーブを栽培し、野山の植物や自然農を学びながら日々料理をする。料理教室「季節の台所」主宰。著書に『料理と暮らしにやさしいレシピ』ほか。心に風:どいちなつが主宰するハーブブランド。人と植物との関係に着目し、淡路島で自ら育てた「心と体と魂のための植物」を届けている。windformind.jp


・明日、明後日(11/1.2)に行われるTORANOMON FLOWER MART 2019 秋(虎ノ門フラワーマート)のお知らせです。・虎ノ門ヒルズに個性豊かなフローリストらが集うお花のマーケット。監修を手がけるこちらのイベントも8回目となりました。・今回はいつものメンバーに加えて、高知から私に毎回ハーブブーケを届けてくれているまるふく農園さんや、淡路島でハーブを育てている料理家どいちなつさんの出店とハーブソルトWSや、鹿児島のAraheamさんの出店と寄せ植えWS、信楽焼きの工房&ショップのNOTA & designさん等々・・・花屋だけでなく、花にまつわるモノの作り手、食の作り手のショップが多数出店いたします。・「Toranomon Book Paradise 2019」との同日開催で、秋の豊かさを五感で楽しめるイベントとなっておりますので、ぜひお誘い合わせの上お越しくださいませ。WSや店舗情報などの最新情報は、OUR PARKS Facebookページにてお知らせいたします。https://toranomonhills.com/events/2019/11/003838.htmlhttps://www.facebook.com/toranomonhills.ourparks/・▼ワークショップ「植物とともにある暮らし」~季節のハーブソルトを作るワークショップ~実際に、畑で育てた植物を蒸留したフレッシュな香りを感じていただき、秋のハーブをブレンドして「季節のハーブソルト」を一緒に作ります。ご自身の素直な感覚に寄り添えるといつもの暮らしがより良く、そして楽しさをもたらしてくれることでしょう。・日時:11/2(土)14:00~15:30会場:虎ノ門ヒルズ森タワー 2F ヒルズカフェ定員:15名参加費:5000円 / ハーブソルト作りのミニ冊子、お茶付き・<お申し込み方法>https://flowermart-ws11102.peatix.com/・どいちなつ @windformind 料理家。淡路島在住。山麓の休耕田を開墾した田畑で、野菜やハーブを栽培し、野山の植物や自然農を学びながら日々料理をする。料理教室「季節の台所」主宰。著書に『料理と暮らしにやさしいレシピ』ほか。心に風:どいちなつが主宰するハーブブランド。人と植物との関係に着目し、淡路島で自ら育てた「心と体と魂のための植物」を届けている。windformind.jp・*その他WS情報はこちらへhttps://www.facebook.com/toranomonhills.ourparks/・<Shop list>ikanikaまるふく農園はいいろオオカミ+花屋 西別府商店hanauta#socukahananearaheam(鹿児島)NOTA_SHOP (信楽窯元)ハナノエン心に風(どいちなつ)Tiny N ※11月2日(土)のみduftLee Izumidales mille feuilles de liberteサクラフローリスト ※11月1日(金)のみ・<Food shop list>Food commonO-kitchenGOOD NEIGHBOR’ FINE FOODS


・今朝は早起きをして、一人 café イカニカへ。雨の音とひっそりとした空気を帯びた中、展示のディスプレー替えへ。・昨日までのatelier Morceauの佐々木さんの在廊中、沢山のお話しを伺うことが出来ました。・本日は19時開場のライブのため、18時までの営業とさせていただきますので、よろしくお願いします。「古道具と花 Ⅵ」展示は〜10/31までです。まだまだ、こころときめく物たちをお楽しみいただけます。


・本日もはじまりました。・ 「古道具と花 Ⅵ」展atelier Morceau × 平井 かずみ・期間:10/25 Fri – 10/31 Thu (12:00-18:30) 期間中休まず営業場所:cafeイカニカ(東京・自由が丘)*atelier Morceauの佐々木さんが本日も在廊されます。*期間中カフェ営業いたします。・秋晴れの気持ちいいお天気になりました。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。