タブロイド誌「seed of life」+ 春の球根花セット<sold out>

feve球根タブロイド

追記(1/27)
予定数以上の沢山のお申し込みをありがとうございました
追加でお受けしておりましたが、締め切りとさせていただきます。ありがとうございました*

タブロイド誌「seed of life」と、球根花(ヒヤシンス、ムスカリ、原種のチューリップなど+苔付き)のセットを、ギャラリーfèveのオンラインショップにてオーダー受付いたします

https://hikita-feve.com/feve-shop/

こちらのセットには、ご自宅でのしつらいを楽しんでいただけるようにしつらい方(レッスン)の動画もお送りする予定ですので、そちらも楽しみになさってください。

<タブロイド誌「seed of life」+ 春の球根花セット>
5,500円(税+送料込み)
2月13日土曜日にお届け予定
(北海道・九州・沖縄の方は14日、日曜日)

詳細の確認、お申し込みはギャラリー fèveのサイトよりお願いします。

水仙のブーケ+seed of life -seed online shop-[お申し込み:1/13AMまで]

水仙

seed第一弾
お花のお届け便のお知らせです。

→ seed online shop

 

まだまだ花が少なく寒いこの季節に、心が華やぐような香りと共に私たちを喜ばせてくれる日本水仙。
この日本水仙、実は市場に出荷するには色々と厳しい基準をクリアしないといけないのだそうです。
特に驚いたのは葉っぱに関してのこと。
産地によって違いがあるとは思うのですが、秀品として出せるのは、葉が4枚、花首の辺りに葉先があるもの、葉に傷がないもの(ほんのわずかな点ほどの傷でも弾かれてしまう)などなど。
それ以外のものはというと… 出荷されることなく、誰にも見て貰えずに廃棄されてしまうこともあるそうです。
他の球根花などは葉のない姿も鑑賞花として愛でられていますが、日本水仙は花だけの姿を楽しんでもらえぬまま終わってしまうという現実があることを知りました。

あの素敵な香りとまっすぐ伸びた茎の姿は本当に清らかで、見ていると心がすーっとします。ぜひ皆さんにも楽しんでいただけたらとの思いで、ブーケに仕立ててみました。
そしてささやかながら、自然界においてどんな姿も美しいものなんだという視点を分かち合えたら幸せです。
今回は、このご縁をいただいた日本随一の生産地・千葉にある花農家さんが育てた日本水仙をお届けします。

なお、こちらは花のタブロイド 「seed of life」とセットにしてお送りいたしますので、合わせてお楽しみください。

<お届け日>
・1/13(水) 東京より発送 1/14(木)お届け予定
・1/14(木) 東京より発送 1/15(金)お届け予定

地域によっては+1日お届けにお時間頂戴します。
クロネコヤマトのHPより最短のお届け日をご確認ください。