秋の花しつらい教室/Style-Hug Gallery(10/22.23)

季節ごとにStyle-Hug Galleryにて開催している花しつらい教室。
Style-Hug Galleryの尾関さんが、花器となる器を作家さんに製作依頼され、出来上がったその器に花をしつらえる、器と花活けのお教室です。

秋はAwabi wareさんに大きめの花器を作っていただきました。
この教室のために制作された器に秋の花をしつらえます。
季節のお弁当と共に季節の花のお教室をお楽しみ下さい。

IMG_4321IMG_4339

10/19(土)〜10/24(木)スタイルハグギャラリーでのAwabi ware個展会期中に、お教室を開催します。
Awabi wareさんに制作していただいた花器。型を作って成形したもので、何度も何度も試作して出来上がりました。
制作した岡本さんから「すごくいい花器が出来ました!」とのこと。
下部がまあるく安定感もあります。当日は、白、黒、ベージュからお選びいただきます。

「秋の花しつらい教室」

日時:
10月22日(火祝)
■1部/10:00〜12:00 レッスン → 12:00~13:00お弁当タイム
■2部/13:30〜14:30お弁当タイム → 14:30〜16:30 レッスン
*お弁当は、chiobenチオベンさんです。

10月23日(水)
■1部/10:00〜12:00 レッスン → 12:00~13:00お弁当タイム
■2部/13:30〜14:30お弁当タイム → 14:30〜16:30 レッスン
*お弁当と甘味は、夕顔さんです。

場所:Style-Hug Gallery
渋谷区代々木4-28-7

参加費:16,000円(お花代含、awabi wareさんの器、お弁当付き)
持ち物:花鋏(貸出もございます)、ふきん、花をお持帰り用の袋、筆記用具

<お申込方法>
ご参加はご希望の日程の各URLよりお申し込みください。
・10/22(火祝)10:00〜
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffbc7436637712

・10/22(火祝)13:30〜
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c15c54f5637717

・10/23(水)10:00〜
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3ccdbd3637732

・10/23(水)13:30〜
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bec2912b637734

*参加はおひとりずつお申し込みください
*お申し込みいただきましたら自動メールが配信されます。
*メールが届かない場合は、info☆style-hug.comへご連絡ください。
*お問合せ、キャンセル待ち等も、info☆style-hug.comへご連絡ください。
☆を@に変えてください
*当日は開始5分前までにお越しください

ご注意:開催日1週間前よりキャンセル料全額発生いたしますこと予めご了承ください。

■Style-Hug Gallery
東京都渋谷区代々木4-28-7 S1
TEL 03-6300-0333 http://www.style-hug.com/

ご参加、お待ちいたしております。

Herb Garden 平井かずみ×楠瀬健太×foodremedies長田佳子(10/12-14)兵庫

Herb Garden
with 平井かずみ、楠瀬健太、foodremedies長田佳子
2019/10/12(土)、13(日)、14(月・祝)
at DENQUINA TO GO
兵庫県西宮市松風町4-6

S__7839760 S__29098055

フラワースタイリスト平井かずみによるブーケのレッスン、
foodremedies長田佳子さんのハーブを使ったお菓子、
まるふく農園・楠瀬健太さんのハーブティー、
自然栽培で作られたハーブの香りに包まれる3日間。
DENQUINA TO GO 1F&2Fが、期間中ハーブショップになります。

一つひとつハーブの手触りや香りをしっかり感じたり、ハーブの名前と効能を聞いたり、活用法を教えてもらったり、ハーブの育て方を教わったり、ハーブのある暮らしのためのグッズを見たり、楽しみながらハーブのことを知ることができる時間です。

《Event-1-》フラワーブーケレッスン
日時:10/12・13 各日11:00〜(約2時半を予定)
参加費:10,000円(税別)
平井かずみブーケレッスン、楠瀬健太さんのハーブトーク、foodremediesのお菓子付き

ご予約:eメールにて受付 *9/16(月)11:00より受付中
宛先 event@denplus.co.jp
件名を「2019.10 ハーブレッスン」とし、
①お名前(フルネーム)
②人数(3名まで)
③ご希望日(どちらでもいい方は両日とお書きください)
④連絡の取れるお電話番号
をご記載の上メールをお送りください。

※先着順でお返事のメールを差し上げますが、このイベントは事前にお支払いいただく方法になっております。
お振込み完了後に予約が確定となります。詳細はメールでご説明いたします。

《Event-2-》ハーブウォーター&foodremedies ハーブクッキー
日時:
10/12・13 14:00〜18:00
10/14 11:00〜18:00

楠瀬健太さんオリジナルのハーブティー・ハーブドリンクと、foodremediesのハーブの焼き菓子をセットで楽しんでいただけます。3日間、楠瀬健太さんと長田佳子さんも会場にいらっしゃいますので、ハーブティーについて、ハーブクッキーについていろいろ聞いてくださいね。(ブーケレッスンの時間はご注文いただけません)

主催:D+E MARKET https://demarket.co.jp

参加者のプロフィール
◆foodremedies 長田佳子(おさだかこ)
菓子研究家。老舗フランス料理店やオーガニックレストラン、「YAECA」の「PLANE BAKERY」のスイーツの開発・製造担当を経て2015年よりフリーランスに。砂糖やお菓子が人を癒やすものになってほしい、そんな思いから自ら活動する屋号を「foodremedies」と命名し、国産のもの、ルートの明らかなものなど素材を厳選してお菓子作りを行なっている。著書は『foodremediesのお菓子』、『全粒粉が香る軽やかなお菓子』(文化出版社)ほか。

◆まるふく農園 楠瀬健太
ハーブ園経営。ハーブショップの老舗『カリス成城』に就職し約6年間の勤務後、出身地・高知に戻り、実家の『まるふく農園』を家族とともに経営。まるふく農園は、炭素循環農法の考え方を基に、 農薬も肥料も使わず、土の中の微生物を増やすことで、土を活性化させ、虫も病気もつかない元気なハーブを育てることを目標としている。現在は花材としてハーブの出荷、100種以上のハーブの苗の卸し、高知市内で開催されている日曜市にも出店をベースに、不定期で日本各所でのハーブティーなどのワークショップや会場の装飾や香りの演出などもしている。

籠と花 展(9/12-15・9/19-22)

19MIN_kagotohana_detail00830

「籠と花 展」
2019/9/12(木)〜15(日) & 9/19(木)〜22(日) 13:00-19:00
MIN jewelry & crafts (学芸大学)

近年、日本の竹工芸は国内外の美術館で展覧会が開催されるごとにその人気は高まり、
一昨年のメトロポリタン美術館の展覧会には約45万人もの来場者を記録しました。

そして本年、その展覧会が日本を巡回し、2019年9月13日より国立近代美術館で開催されます。
この展覧会に連動した「東京竹芸術祭 2019」は、東京とその近郊の22箇所のギャラリーで開催され、
MIN jewelry & craftsでは「籠と花展」と題した展覧会が企画されました。

今回、展示の花籠に私が季節の花を添えることになりました。

竹工芸収集家・斎藤正光さんのコレクション、
また、竹工芸家・初田徹氏が手がけた日用の道具もご覧いただけます。

ぜひ、国立近代美術館の展示と合わせてご覧いただけると、
より現代的な美を宿した竹工芸を、お楽しみいただけると思います。
ぜひこの機会におはこびくださいませ。

場所:MIN jewelry & crafts
東京都目黒区鷹番3-5-6 2F
東急東横線 学芸大学駅西口より徒歩3分
tel:03-6412-8905
(企画展中は、毎週 木・金・土・日 が営業日)

□RECEPTION PARTY
2019.9.14 sat. 17:00 – 20:00
レセプション当日は、竹工芸収集家・斎藤正光さん、竹工芸家・初田 徹さん、平井かずみが在廊いたします。
どなたでもご来場いただけますので、この機会にぜひお立ち寄りください。

<竹工芸収集家・斎藤 正光>
竹工芸作品のコレクションはもとより、国内外の美術館への作品提案、展覧会のコーディネート・プロモート、コレクターへのアドバイスなどを積極的に行う。飯塚琅玕齋やロイド・コッツェン・コレクション展に尽力した他、NHK「美の壺」の「竹籠」編や多数の出版物の企画にも携わる。

<初田 徹>
竹工芸の造形作品を軸に、“現代”という時間を感じる作品を制作。東日本伝統工芸展を2年連続入選、メルボルンのヴィクトリア国 立美術館に作品『千筋盛器』を収蔵している。

https://min-gallery.jp/exhibition/421/