平井かずみ 花器 展のお知らせ(10/7-14)

花器展1花器展2

2010年、初めての著書「いつも、花のこと。」を出版させていただきました。
とにかく、どうしたらよいものが出来るのかまだまだ未熟な私は悩みながら、一生懸命想いを込めて作った本です。

この本は当時、高円寺にあったマーブルトロンから出版していただいたこともあって、担当してくれた新米編集者のノノピーが、同じ沿線にある素敵なギャラリーのオーナーさんにこの本を手渡してくれました。

吉祥寺にあるギャラリーféveは引田ターセンさん、かおりさんが営むギャラリーです。
今、思うとその時はまだ面識もなかったのに、、、快く受け取ってくださり、本の感想をお手紙にくださって、とても感激したあの日が忘れられません。

今回、いろいろな方たちとコラボレーションをして、花器をつくりたいという私の想いをお二人が受け取ってくださり、「花器展」という展示の機会をいただけることになりました。

作家のみなさんがお力を貸してくださり、それぞれとのやり取りから生まれた器たち。
更に、フランスの古道具を扱うatelier Morceauさん、SPOONFULのおさだゆかりさんには北欧のビンテージものなどで、花器にも見立てられそうな普段づかいの器たちも届けてくれます。

器は全て展示販売いたします。

私は、会場を秋の景色にしつらえて、
みなさまのお越しをお待ちしています。

_________________

平井かずみ 「花器展」

期間 2017年10月7日(土) – 10月14日(土) <11日(水)お休み>
12:00-19:00 最終日17:30まで

場所 ギャラリーféve
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 2F

陶器 / イイホシユミコ・伊藤環・岡澤悦子
桑原典子・郡司庸久・角田淳
ガラス / 沖澤康平・辻野剛
金属 / 成田理俊
カゴ/ kegoya
アンティーク / atelier Morceau・SPOONFUL

<平井生花店>
10月9日(祝月)、10月13日(金)は、那須から届く植物たちで花屋をいたします。12:00-売り切れまで

*展示期間中はほぼ毎日在廊予定です。
(10/11は定休日、12のみ不在になります)

「花器はどちらで購入できますか?」という質問をよくいただきますが、なかなか花の器だけを取り扱われているお店はなく、困ってしまいます。
ましてや、私が今使っている器たちは15年あまりかけて、少しずつ手に入れたものなので、ここに行けば!と即答するのが難しいのです。

ひとつの器からはじまる花との出合いがあると思います。皆さんがひとつの器と出合う、そんな機会となりますように。

http://www.hikita-feve.com/next.html

マクラメタペストリーと花生けのワークショップ(10/3)葉山

葉山のkasperギャラリーにて、インテリアスタイリスト 石井佳苗さんによるセレクトショップが、期間限定でopenします。(9/23より)

S__17588318
このイベントによせて、石井佳苗さんと兼ねてより一緒にしてみたかった、マクラメづくりと花生けのワークショップ をさせていただくことになりました。
S__17588319 21827354_426686714395610_2757217791118409728_n

「マクラメタペストリーと花生けのワークショップ」

日時:10/3(火) 14時〜
場所:BOOKSHOP Kasper カスパール(葉山)
〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色1462-5
http://bookshop-kasper.blogspot.jp
会費:¥8,500(マクラメ材料費•お花代•お茶付)
持ち物:花鋏

<お申込方法>
kasperさんへのE-mail もしくは お電話でお申込みください。
e-mail  info@kasper.jp
tel  046-874-7031

ご希望のイベント名、時間帯、お名前、ご参加人数、ご連絡先のお電話番号を明記の上、お申し込みください。

ご参加お待ちしております。

秋草のしつらい教室(10/1)

スタイルハグ17-10

Style-Hug Galleryにて、年5回(春/梅雨/夏/秋/冬)開催している花しつらい教室。

Style-Hug Galleryさんに花器となる器を作家さんに製作依頼いただき、出来上がったその器に花しつらえをする、器と花活けをお愉しみいただける会です。

10月(秋)は稲村真耶さんに白磁鉢を作っていただきました。
この教室のために制作された器に秋の草花をしつらえます。
季節のお弁当と共に季節の花のお教室をお楽しみ下さい。

スタイルハグ17-10-2
お教室のためにつくられた白磁鉢。
4つの花弁が少しひらいたような形が素敵な鉢です。

〜秋の訪れに想いを寄せて〜
「秋草のしつらい」

虫食いの、朽ちた葉っぱ。
ころんとした形の実。
見頃を過ぎても凛とした姿で咲き誇る花たち。

秋の草花に感じるのは、アンティークのような時を経た趣。

視点を変えてみれば、秋に潜む自然はとっても表情豊か。
季節の移ろいを感じる秋のしつらいをします。

日時:10月1日(日)
■1部/10:00〜12:00 レッスン → 12:00~13:00 お弁当 満席
■2部/13:30〜14:30 お弁当 → 14:30〜16:30 レッスン  募集中

場所:Style-Hug Gallery(原宿)
会費:¥13,000
(花材、稲村真耶さんの花器、夕顔さんのお弁当 付き)
持ち物 : 花鋏、花をお持帰りいただく袋

*当日は開始5分前までにお越しください
*開催日1週間前よりキャンセル料全額発生いたしますこと予めご了承ください。

<お申し込み方法>
9月13日(木) 正午 12:00〜 受付開始いたします。
ご参加は下記URLよりご希望のお時間帯別にお申し込みください。
(参加おひとりおひとりお申し込みください)
1部=https://ssl.form-mailer.jp/fms/4ccd1f67532066
2部=https://ssl.form-mailer.jp/fms/de90efd0532067

お申し込みいただきましたら自動メールが配信されます。
メールが届かない場合、お問合せ、キャンセル待ち等のご連絡は、
Style-Hug Galleryさんへお願いいたします。
info@style-hug.com

■Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208
T/F 03-3401-7527 http://www.style-hug.com/

ご参加、お待ちいたしております。

スワッグづくりとワインの会(10/4)

シンプルであたたかみのあるインテリアを日本に提案しつづけている
arflexでの花とワインの会、第3回目のお知らせです。

花とワイン_03_nl_640_300

今回も、ワインスタイリストの大野明日香さんによる、
農薬などを使わない自然派ワイン「ヴァン・ナチュール」とともに、
実りの秋を愉しむ、スワッグづくりの会を開催いたします。

ワイン以外にもフランスのOrganicジュースをご用意しておりますので、
今お酒を召し上がれない方も是非ご参加くださいませ。

平井かずみさんとつくる素敵な日常 vol.3
「スワッグづくりとワインの会」

日時:10/4(水)
・午前の部 10:00~12:30
・午後の部 14:30~17:00

場所:アルフレックス東京(恵比寿)
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクェア1F

会費:10,000円(花材・ワインまたはorganicジュース付き)
定員:各12名様 先着順
持ち物:花鋏・筆記用具

<お申し込み方法>
以下のURLからフォームにご入力いただき、お申し込みをお願いいたします。必要事項をご入力のうえ「確認画面へ進む」ボタンを押してください。

 

https://goo.gl/TZy1kG

※複数名でお申し込みの場合は、お一人ずつご登録をお願いいたします。

【応募に際してのご注意】
●メールアドレスは、「PCメールアドレス」でご登録いただきますようお願いいたします。
●「docomo.ne.jp」「ezweb.ne.jp」「softbank.ne.jp」などの携帯電話会社のドメインはご利用いただけない場合がございます。

皆さまのご参加、お待ちいたしております。