ikanika花の会新規募集

この度、定期クラス「ikanika花の会」の新規募集をいたします。
月に一度、花と向き合い季節を感じる時間が、心を豊かにしてくれます。
ぜひこの機会に、ご参加お待ちしております。

花の会新規募集2月

花の会は、東京・自由が丘のcafeイカニカにて開催しております。
初回は2017年2月からのご案内です。

毎月、以下の募集曜日にご参加いただける方を対象とさせていただきます。(8月はお休みです)

追記:定員になりました。

<第2火曜クラス>
初回日時  2月14日(火)10:00-12:30

募集人数:2名
場所  :cafe イカニカ(東京・自由が丘)
会費  :7,000円 /月(花材代+お菓子・飲みもの付き)
持ち物 :花鋏・ふきん・メモ

■募集開始日時
1月31日(火)19時~
※定員になり次第、受付を終了させていただきます

■お申込み方法
Eメールでのお申し込みをお願いいたします。
件名:ikanika花の会新規募集 としていただき、
お名前、電話番号をご記入の上、
lesson*ikanika.com(*を@に変換してください)までお申込みください。
お申込み後、ご参加可否をメールにてお返事致しますので、ご確認くださいませ。
※上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※開始時間前に届いたメールはお受けできかねます。

ご参加、お待ちしております。

春を告げる花を愉しむ会(2/19)

美しい自然に囲まれ、創造性を育む文化が息づく街、笠間と益子。
40名以上の作陶家たちの作品が一同に集う展示販売会が、渋谷ヒカリエで開催されます。
こちらのイベント期間中に、workshopを開催させていただくことになりました。

workshopでは、普段からお付き合いのある益子の作家さん 郡司庸久・慶子さんが、この日の為に器をつくってくださいます。今回、お願いしたのはピッチャーです(写真はイメージ)。

普段使いの器を花器にみたてる楽しみもお伝えできたらと思います。

かさましこ郡司さん

 

「春を告げる花を愉しむ会」

日時:2/19(日)13:00~15:00 定員になりました。
場所:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT
会費:10,800円(花材・郡司さんの器付き)
定員:10名
持ち物:花鋏・ふきん

かさましこWS

■募集開始
1月30日(月) 19時~
※定員になり次第、受付を終了させていただきます

■お申込み方法
Eメールでのお申し込みをお願いいたします。
件名:かさましこWS としていただき、お名前、電話番号をご記入の上、lesson*ikanika.com(*を@に変換してください)までお申込みください。
お申込み後、ご参加可否をメールにてお返事致しますので、ご確認くださいませ。
※上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※開始時間前に届いたメールはお受けできかねます。

皆様のご参加、お待ちいたしております。

______________________________

GO KASAMASHIKO via TOKYO
理想のクラフト郷へ -笠間と益子の魅力-

日時:2017年2月16日(木)~22日(水)
11:00~20:00(初日14:00から/最終日18:00まで)
メイン会場:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT

『GO KASAMASHIKO via TOKYO』は、陶の里として知られる両地の魅力を知り、体感できるイベントです。メイン会場の渋谷ヒカリエ8/COURTでは、40名以上の作陶家たちの作品が集う展示販売会を行うほか、花とうつわのワークショップや現地の風を届けるインスタレーションなども開催いたします。

<イベントHP> https://www.facebook.com/gokasamashiko/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。(2/4)

hi_448
                    写真 宮濱祐美子

「七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。」
第四回「立春~春を迎える」

七十二候に基づいたこの会では、
「春を楽しむ、枝に咲く花のしつらい」を。

下北沢にある【七草】の料理人、前沢リカさんが季節のお鍋をご用意くださいます。

第4回目のゲストは、日本伝統文化研究家の長田なお先生です。
この七十二候にちなみ、暦のこと、七十二候についてなど、先生にお話いただきます。
364さんと一緒に暮らしの彩りの提案を楽しむ会。
是非、1日限りの季節の会にご参加頂ければ嬉しく思います。

————————————————————

日時:2月4日(土)
■10時〜14時の部
■16時〜20時の部
(ご希望の部の予約制となります)

場所:364 サンロクヨン(西荻窪)
東京都杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

内容:花のしつらい~長田先生のお話~お食事(みなさまでお鍋を召し上がっていただきます)
会費:16000円
持ち物:花鋏、花をお持ち帰りいただく袋、エプロン、手ふき

◎お申し込み方法
364さん宛[info@sanrokuyon.com]に【メールのみ】での受付とさせていただきます。
ご希望の会(どちらかおひとつの部)、お名前、電話番号(連絡のつきやすい番号)をご記載ください。

※迷惑メールの設定上、こちらからのメールが
お客様に届かない場合がございますので、
ご連絡の付くメールアドレスから
メールを送っていただけますよう、お願い申し上げます。

※お申し込み頂いた方には、メールにてご返信いたしますので、
届かない場合はお手数ですが、364さん宛にお電話にて再度ご連絡くださいませ。

364 HP  http://weblog.sanrokuyon.com

————————————————————

◯前沢リカ maezawa rika(料理人)
江戸料理の老舗や和食店で修業後、
2003年、下北沢で和食店「七草」をオープン。
現在は来年の新規オープンに向けて準備中。
旬の素材にひと手間ひと工夫加えたシンプルな野菜中心の和食が評判。
「野菜をひと干し きょうの一皿」「野菜の料理教室」他著書も多数。
http://nana-kusa.net/
_________________________________

◯長田なお (日本伝統文化研究家)
幼少期より日本の伝統文化に親しみ育つ。
学生時代から日本の古(いにしえ)の文化に興味を持ち古典籍を研究。
ロンドン留学中に、日本独自の伝統的な文化として折形、水引の紹介を海外ではじめる。
帰国後、学校の講師や企業の企画、テレビや雑誌等で、日本の伝統的な文化を伝える活動を展開中。
「暮らしのならわし十二カ月」では伝統文化を監修。
著書「懐紙で包む、まごころを贈る」。
(以上:淡交社「懐紙で包む、まごころを贈る」より抜粋)

春を告げるリースづくり(1/27)

友人のモデルでデザイナーの香菜子さんと fog linen work さんが
コラボレーションされたリネントレンチ&トートバックの
受注会(1/27)にて、リースづくりのwork shopをさせていただくことになりました。
当日は他にも、これまで香菜子さんが出会った「おいしいもの」の販売など、盛りだくさんの楽しみなイベントとなりそうです。

写真 5

「春を告げるリースづくり」 *満席となりました。

まだまだ冷たい空気に吐く息も白いのですが、植物たちを見ていると少しずつ春をむかえる準備をしています。
これから迎える春の訪れが楽しみになるような、ミモザやユーカリ、ハーブなどをつかったリースを作ります。
今回、リースに合わせて香菜子さんとのコラボレーションも。
香菜子さんがデザイナーを務めるLOTA PRODUCTのソイキャンドルをお付けします。
リースと一緒に飾ってお楽しみください。

写真 6

春を告げるリースづくり
日時:1/27(金)13:30~15:30 *満席となりました
場所:fog linen work
東京都世田谷区代田5-35-1(下北沢駅西口 徒歩3分)
会費:10,000円(花材・グラスキャンドル・スイーツとお飲み物付き)
持ち物:花ばさみ

<お申し込み方法>
ご予約は、先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お名前、ご連絡先のお電話番号をメールにてお知らせください。
折り返し、確認のメールをさせていただきます。

なお、募集開始は 1月16日(月) 19:00〜 とさせていただきます。
それ以前のお申し込みにつきましてはお受け致しかねますのでご了承くださいませ。

お申込先メールアドレス:lesson*ikanika.com
(*を@にかえてください)

*写真はイメージです。