梅雨の花しつらい教室(6/22・25)

 

d0023111_15285987

 

Style-Hug Galleryで年5回開催している花しつらいの教室。
花の季節は5季(春/梅雨/夏/秋/冬)と伝えている通り、次回は梅雨のお教室。
八木麻子さんのガラス展開催中の6月22日(月)・25日(木)の開催です。
今回は木箱にアジサイやハーブなど雨の景色が似合う花を詰めていきます。

毎回、Style-Hug Galleryならではの「作家さん作品付き」ですが、
今回は、箱を結ぶリボンに八木さんのガラスチャーム付きです。
ネックレスチャームにも、ブレスレットチャームにもできるオシャレでお得なもの!
チャームは2色ご用意しますので、当日お好きな色をお選びください。

旬なお野菜を使ったお料理が評判の夕顔・藤間さんのお弁当付き。
季節のお弁当と共に季節の花教室をお楽しみ下さい。

6月22日(月) 参加費 ¥10,800(お花代含、夕顔さんのお弁当、甘味付き)
■1部/10:00〜12:00 レッスン → 12:00~12:45お弁当タイム 満席

6月25日(木)  参加費 ¥10,800(お花代含、夕顔さんのお弁当、甘味付き)
■1部/10:00〜12:00 レッスン → 12:00~12:45お弁当タイム満席
■2部/13:30〜14:15お弁当タイム →14:30〜16:30 レッスン満席

*開始5分前までにお越しください
定員各回 8~9名
持ち物 : 花鋏、花をお持帰り用の紙袋
場所:Style-Hug Gallery

『梅雨の花しつらい教室』ご参加は、メールよりご予約下さい。
info★style-hug.com(★を@マークに変えて下さい)

件名「梅雨の花しつらい教室参加」 にて
参加希望日時/ご住所/お名前/参加人数/当日連絡のつく電話番号/をご記入の上送信下さい。
*お申込いただきましたら、受付完了のメールを返信いたします。
*満席となりました時点で受付を終了とさせて頂きます
*ご予約後のキャンセルはご遠慮下さい。(1週間前よりキャンセル料が発生します)
■Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8
原宿第2コーポ208 【MAP】
T/F 03-3401-7527
info*style-hug.com

http://www.style-hug.com/

(展示会期間中のみオープン)

 

「古道具と花Ⅱ」atelier Morceau × ikanika開催のお知らせ。

【古道具と花Ⅱ atelier Morceau × ikanika平井かずみ】

期間:6/5fri – 6/7sun
12:00-18:30(6日はイベント開催の為、16時まで)
場所:cafeイカニカ

SONY DSC

フランスをはじめとするヨーロッパの骨董を中心に
日本の古道具なども扱う仙台にある「atelier Morceau 」。
昨年の5月に開催した「古道具と花」展に引き続き、
今年も「古道具と花Ⅱ」を開催致します。
*昨年の様子こちらです。 → http://ikanika.com/report/4055/

今回の展示では、4月にフランスに旅にでた佐々木さんが
そこで出合ってきたものを中心に展示販売いたします。
私は、先人たちが日常に使ってきたものに
今の私たちの日常に寄り添う花をしつらえます。
ぜひ、足をお運びください。
お待ちしております。

平井かずみ

———————————————————-

トークイベント
~アンティークグラスで愉しむ日本酒の会~

atelier Morceau 佐々木 忍
ikanika 平井かずみ

お料理:坂田阿希子

日時:6月6日(土)18:00~20:00
場所:cafeイカニカ
参加費:3500円(日本酒、お料理代込)
定員:20名様(要予約) 満席 *キャンセル待ち受付中

3月に訪ねたatelier Morceauの窓辺には
とても綺麗なグラスが並んでいました。
そこで、この綺麗なグラスを使って日本酒を飲みたい!
とその時に思いました。
今回のトークイベントでは、このグラスを使って
日本酒を楽しむ利き酒会を開催します。
実は、佐々木さんは古道具の世界に入られる前は、
日本酒を販売する会社の敏腕営業マンでした(笑)。
もちろん、佐々木さんのフランスの旅の話、
古道具の話などもしていただきます。
そして、日本酒に合う美味しい肴を、
料理家の坂田阿希子さんにご用意していただきます。
ご参加お待ちしております。

お名前、参加人数、緊急のご連絡先をご記入の上、

下記メールアドレスまでお申込みください。(お電話でのお申し込みは受け付けておりません)
お申込みメールアドレス:cafe*ikanika.com(*を@に変換してください)

【メールにてお申し込みの際のお願い】
お申し込みを頂きましたら、cafeイカニカより申し込み確認のメールを返信致します。
携帯メール等をご利用の際、PCからの受信拒否設定等をされていると、
確認メールを受信頂けない場合があります。設定を変更、または
PCメールからお申込みください。よろしくお願い致します。

 

七夕のしつらい教室(6/20)

P6298456

 

6月の教室は、「七夕」の節句です。

節句や季節の行事のしつらい。

どれも、その季節の草花が取り入れられています。

昔からの風習といっても、いまの暮らしになじむよう。

子どものころから自然と身についているこれらの習慣。

暮らしのなかに、季節を取り入れる身近な楽しみとして、

これからも大切にしていきたいです。

◼︎日時 :6月20日(土)1部13:00〜 / 2部16:30〜
◼︎各回定員 7名  満席 *キャンセル待ち受付中
◼︎参加費  10,000円(花等教材費+節句にちなんだお食事・お菓子付き)
◼︎持ち物 花鋏、花をお持帰り用の紙袋
◼︎場所 Le pivot

・しつらい  平井かずみ
・料理    山本千織
・お菓子   おもたせ菓子研究室

Le pivot
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-3-9
TEL. 03-6427-7530 FAX. 03-6427-7830
E-Mail:info@lepivot.jp

*1部の方は、しつらい教室の前にお食事、
2部の方は、しつらい教室の後にお食事となります。

◼︎お申し込み
件名「七夕の節句」しつらい教室参加にてinfo@lepivot.jpまでメールにてお申し込みください。
ご住所/お名前/参加人数/当日連絡のつく電話番号参加日時/をご記入の上送信下さい。

◼︎キャンセル料について
花の仕入れの都合により、教室の1週間前より会費分の
キャンセル料をいただきます。

お申し込みはinfo@lepivot.jpまでメールにて。

ご参加、お待ちしています。

ハーブのリースづくり教室(6/10 ・21)

6月のユナイテッドアローズでのリース教室は、

最新著書『ブーケとリース』(主婦の友社)の発売を記念して、
「ハーブのリースづくり」を開催します。

準備をしているときから、作っているそばから、
そして出来上がりまで……、どんどん香りが広がって、
とても癒されるリースづくりの時間です。

ご参加をお待ちしています。

flower_167
cc Kato Shinsaku

________________________
「ハーブのリースづくり」
◼︎日程:
・2015年6月10日(水) 14:00~16:00
・2015年6月10日(水) 17:00~19:00
・2015年6月21日(日) 14:00~16:00
・2015年6月21日(日) 17:00~19:00

◼︎参加費用:¥6,480(税込み)
◼︎場所:ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館
※ 各回8名定員。
※ 参加費用にはお花代、お飲み物代が含まれます。
※ 花鋏はご用意しています。

ご予約は原宿本店 ウィメンズ館(03-3479-8176)までお電話にて。

 

新刊「Bouquet&Wreath」(ブーケとリース)発売

写真 6

 

いよいよ明日(5/15)に新刊)が発売になります。
今回はタイトルのように、笑
「ブーケとリース」の本です。
ぜひ、ご覧いただけますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Bouquet&Wreath」(主婦の友社)

 

花をしつらえるときに大切にしているのは、
自然の中で咲いている姿をそのままに、
部屋の中にとりいれるということです。
花活けでも、ブーケでも、リースでも
私にとってはどれも同じ、しつらいのひとつ。

日本ではブーケ=ウエディング、リース=クリスマスと
特別な日のものと思われがちですが、ブーケも、リースも
身近な、暮らしに寄り添うもの。もっと楽しみたいものです。

庭咲きの花をグラスに挿して飾るように、てのひらの上で
束ねたり、くるりとまるめるだけでいいのですから。

季節の移ろいを感じさせてくれる草花や実をしたためて、
ブーケとリースをもっと楽しんでもらえたら、うれしいです。

 

平井かずみ

 

写真 8

 

撮影:加藤新作
アートディレクション:永野有紀(Mo-Green)
デザイン:松本敦子、山本実麗(Mo-Green)

編集:小野奈央子
編集協力:平井聡美
編集デスク:天野隆志(主婦の友社)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

高知クラフトフェア「ヴィレッジ」workshop

昨年に続き、高知で行われるイベント
 ヴィレッジ 2015  ~モノと食と音が奏でる土日市~
に今年も参加させていただきます。

昨年のヴィレッジが縁で仲良くなった
高知「まるふく農園」のハーブの草花を、
バラとともに箱のなかにぎゅっととじこめたアレンジを作ります。
今年もたくさんの方にお会い出来ましたら嬉しいです。
11187095_1619844271621136_312003124_n
お日にち:5月17日(日)
所要時間:約1時間
定員:各回6名ずつ
参加費:4500円(完成したアレンジをラッピングしてお持ち帰りいただきます)
持ち物:花鋏

ヴィレッジの詳細は→ http://village-kochi.com/
お申し込みはこちら→ http://village-kochi.com/archives/4218

*募集中