カフェで愉しむ花しつらい(10/11-30)

ikanika花の会のメンバーによる季節の花のしつらいです。

花の会をはじめて10年、カフェをはじめて5年。
この節目の年に、花の会に通ってくれている皆さんによる花しつらいをお披露目することにしました。初夏の会に続き、10月からは秋のしつらい展が始まります。

ikanika花の会ではそれぞれのクラスが月に一度、cafeイカニカに集まって、花に触れしつらいを楽しむ時間を過ごしています。使うのは那須で花を栽培している池田さんから届けられた花々。自然な環境で育てられた野の草花はとてものびやかで表情豊かです。

ありのままの花の姿に出会ってほしいという思いを込めて。
この季節だけの趣のある秋の草花や見ものいっぱいの空間でお迎えします。

ぜひ、カフェでの花しつらいをお楽しみいただけましたら幸いです。

autumn_028

「カフェで愉しむ花しつらい」
・期間
第1回目:10月11日(土)~15日(水) *13日(月祝)は営業します
第2回目:10月18日(土)~23日(木) *20日(月)休み
第3回目:10月25日(土)~30日(木) *27日(月)休み
・時間 12:00~18:30
・場所 cafe イカニカ
〒158-0082
東京都世田谷区等々力6-40-7
Tel 03-6411-6998
http://www.ikanika.com/cafe/top/

「重陽(菊)の節句」しつらい教室(10/13)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
節句をテーマにした、しつらい教室のご案内です。
 
昔から「重陽の節句」という慣わしがあるほど、
私たち日本人にはなじみ深い菊の花。
それでも、現在は仏花のイメージが強く、
日々の暮らしのなかのしつらいに取り入れられる
ことは少なくなってきました。
重陽の節句のしつらいを通して、あらためて
菊の可愛らしさを感じていただけたら。。
 
今回は、しつらいの小物使いにくわえ、秋の草花とともに
菊を束ねてブーケをつくります。

■日時 10月13日(月・祝)
午前の会10:00〜定員となりました午後の会13:30〜
■参加費  ¥10,000
(お花代、おむすびまるさんかく 大倉千枝子さんのお食事、おもたせ菓子研究室のお菓子付き)
*おむすびまるさんかくさんのHP・・・http://omusubi-garden.com/omusubi-garden/marusankaku_top.html

■定員 各回7名
■持ち物 花鋏
■場所 Le pivot

*1部の方は、しつらい教室のお食事、2部の方は、お食事の後にしつらい教室となります。
■お申込み 件名「重陽の節句 しつらい教室参加」 にて
info@lepivot.jpまでメールにてお申し込みください。
ご住所/お名前/参加人数/当日連絡のつく電話番号/参加日時/をご記入の上送信下さい。
*お申込いただきましたら、受付完了のメールを返信いたします。
*満席となりました時点で受付を終了とさせて頂きます

Le pivot
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-3-9
TEL. 03-6427-7530 FAX. 03-6427-7830

菊を愉しむ会 10/8(Style-Hug Gallery)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
10月4日(土)から始まる『古谷宣幸/朱里+萌窯展』の会期中、
萌窯さんの染付片口の器付きの会を開催します。

菊というと仏花のイメージが強すぎて‘日常花’とは結びつか
なかったり、身近すぎてその可愛らしさに気付かれなかったり。

今回は片口と、展示の中から平皿や鉢などを使って菊の
可愛らしさを愉しんでいただける2種類の活け方や小物との
しつらい方をお伝えします。

萌窯さんの染付片口の器付き
2014.10 スタイルハグ2
旬のお野菜を使ったお料理が評判の夕顔・藤間さんのお弁当と甘味付き。
季節のお弁当と共に秋のお教室をお楽しみ下さい。

10月8日(水)  参加費 ¥11,000(お花代、器代、夕顔さんのお弁当&甘味付き)
■1部/10:00~ 定員となりました
■2部/13:30~
定員各回 10名
持ち物 : 花鋏、花をお持帰り用の紙袋
場所:Style-Hug Gallery (原宿) 【MAP

『菊を愉しむ会』ご参加は、メールよりご予約下さい。
info★style-hug.com(★を@マークに変えて下さい)

件名「菊を愉しむ会 参加」 にて
参加希望日時/ご住所/お名前/参加人数/当日連絡のつく電話番号/をご記入の上送信下さい。
*お申込いただきましたら、受付完了のメールを返信いたします。
*満席となりました時点で受付を終了とさせて頂きます
*ご予約後のキャンセルはご遠慮下さい。(1週間前よりキャンセル料が発生します)

ご参加お待ちしております。

サシェ作り WORKSHOPについて

Processed with VSCOcam with f2 preset
先日こちらのNEWSでご案内した
INDUBITABLY「kurinuki展」のWORKSHOPについて、
詳細をお知らせします。

生地は1920年フランスのベロア素材を使用。
刺繍糸はさまざまな糸をお客様に選んでいただき、
好きな刺繍をしていただきます。
燻したゴールド色の糸でフリンジを作ります。
この糸も1930年頃のものです。
サシェの中にはプロヴァンスラベンダーと、
干し草などを少し混ぜ合わせたものを入れて作ります。
皆様のご参加、お待ちしております!

■workshop
「南仏プロヴァンス地方のラベンダーを使ったサシェ作り」
・日 時 : 10月4日(土) 10:00~12:00
・参加料 : ¥4,000(お茶付き)
・定員:10名 定員となりました
・場所:cafe イカニカ(東京・自由が丘)
workshop参加ご希望の方はお名前、人数、連絡先を記入し、
メール  lesson*ikanika.com(*を@にかえて)
にてお申し込みください。

INDUBITABLY ”kurinuki展”(10/3-5)

2014.10 kurinuki
INDUBITABLY
「kurinuki展」
10/3fri 〜10/5sun
4月に訪れた鹿児島ではとても素敵な出会いがありました。
INDUBITABLYは1900年代初期フランスの装飾品、パーツ、
布、石、ガラスなどを使って、アクセサリーや洋服、小物などを
製作されています。今回、東京で初めての展示を
cafe イカニカでしていただくことになりました。
展示ではリネンをくりぬいてデザインしたスカートやトップス、
フランスオールドリネンを使用したシャツ、コート、
サロンなどを展示販売いたします。
■workshop
「南仏プロヴァンス地方のラベンダーを使ったサシェ作り」
・日 時 : 10月4日(土) 10:00~12:00
・参加料 : ¥4,000(お茶付き)
・定員:10名 定員となりました
・場所:cafe イカニカ

workshop参加ご希望の方はお名前、人数、連絡先を記入し、
メール lesson*ikanika.com(*を@にかえて)
にてお申し込みください。

■10月3日(金)18:00~20:00はワインとちょっとした
おつまみをご用意してお待ちしております。
INDUBITABLYのお二人とのおしゃべりを楽しみましょう。

cafe イカニカ
〒158-0082 東京都世田谷区等々力6-40-7
TEL&FAX : 03-6411-6998
12:00-18:30
www.ikanika.com/cafe