春を告げる花を愉しむ会(2/19)

美しい自然に囲まれ、創造性を育む文化が息づく街、笠間と益子。
40名以上の作陶家たちの作品が一同に集う展示販売会が、渋谷ヒカリエで開催されます。
こちらのイベント期間中に、workshopを開催させていただくことになりました。

workshopでは、普段からお付き合いのある益子の作家さん 郡司庸久・慶子さんが、この日の為に器をつくってくださいます。今回、お願いしたのはピッチャーです(写真はイメージ)。

普段使いの器を花器にみたてる楽しみもお伝えできたらと思います。

かさましこ郡司さん

 

「春を告げる花を愉しむ会」

日時:2/19(日)13:00~15:00 定員になりました。
場所:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT
会費:10,800円(花材・郡司さんの器付き)
定員:10名
持ち物:花鋏・ふきん

かさましこWS

■募集開始
1月30日(月) 19時~
※定員になり次第、受付を終了させていただきます

■お申込み方法
Eメールでのお申し込みをお願いいたします。
件名:かさましこWS としていただき、お名前、電話番号をご記入の上、lesson*ikanika.com(*を@に変換してください)までお申込みください。
お申込み後、ご参加可否をメールにてお返事致しますので、ご確認くださいませ。
※上記アドレスからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
※開始時間前に届いたメールはお受けできかねます。

皆様のご参加、お待ちいたしております。

______________________________

GO KASAMASHIKO via TOKYO
理想のクラフト郷へ -笠間と益子の魅力-

日時:2017年2月16日(木)~22日(水)
11:00~20:00(初日14:00から/最終日18:00まで)
メイン会場:渋谷ヒカリエ8F 8/COURT

『GO KASAMASHIKO via TOKYO』は、陶の里として知られる両地の魅力を知り、体感できるイベントです。メイン会場の渋谷ヒカリエ8/COURTでは、40名以上の作陶家たちの作品が集う展示販売会を行うほか、花とうつわのワークショップや現地の風を届けるインスタレーションなども開催いたします。

<イベントHP> https://www.facebook.com/gokasamashiko/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。(2/4)

hi_448
                    写真 宮濱祐美子

「七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。」
第四回「立春~春を迎える」

七十二候に基づいたこの会では、
「春を楽しむ、枝に咲く花のしつらい」を。

下北沢にある【七草】の料理人、前沢リカさんが季節のお鍋をご用意くださいます。

第4回目のゲストは、日本伝統文化研究家の長田なお先生です。
この七十二候にちなみ、暦のこと、七十二候についてなど、先生にお話いただきます。
364さんと一緒に暮らしの彩りの提案を楽しむ会。
是非、1日限りの季節の会にご参加頂ければ嬉しく思います。

————————————————————

日時:2月4日(土)
■10時〜14時の部
■16時〜20時の部
(ご希望の部の予約制となります)

場所:364 サンロクヨン(西荻窪)
東京都杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

内容:花のしつらい~長田先生のお話~お食事(みなさまでお鍋を召し上がっていただきます)
会費:16000円
持ち物:花鋏、花をお持ち帰りいただく袋、エプロン、手ふき

◎お申し込み方法
364さん宛[info@sanrokuyon.com]に【メールのみ】での受付とさせていただきます。
ご希望の会(どちらかおひとつの部)、お名前、電話番号(連絡のつきやすい番号)をご記載ください。

※迷惑メールの設定上、こちらからのメールが
お客様に届かない場合がございますので、
ご連絡の付くメールアドレスから
メールを送っていただけますよう、お願い申し上げます。

※お申し込み頂いた方には、メールにてご返信いたしますので、
届かない場合はお手数ですが、364さん宛にお電話にて再度ご連絡くださいませ。

364 HP  http://weblog.sanrokuyon.com

————————————————————

◯前沢リカ maezawa rika(料理人)
江戸料理の老舗や和食店で修業後、
2003年、下北沢で和食店「七草」をオープン。
現在は来年の新規オープンに向けて準備中。
旬の素材にひと手間ひと工夫加えたシンプルな野菜中心の和食が評判。
「野菜をひと干し きょうの一皿」「野菜の料理教室」他著書も多数。
http://nana-kusa.net/
_________________________________

◯長田なお (日本伝統文化研究家)
幼少期より日本の伝統文化に親しみ育つ。
学生時代から日本の古(いにしえ)の文化に興味を持ち古典籍を研究。
ロンドン留学中に、日本独自の伝統的な文化として折形、水引の紹介を海外ではじめる。
帰国後、学校の講師や企業の企画、テレビや雑誌等で、日本の伝統的な文化を伝える活動を展開中。
「暮らしのならわし十二カ月」では伝統文化を監修。
著書「懐紙で包む、まごころを贈る」。
(以上:淡交社「懐紙で包む、まごころを贈る」より抜粋)

春を告げるリースづくり(1/27)

友人のモデルでデザイナーの香菜子さんと fog linen work さんが
コラボレーションされたリネントレンチ&トートバックの
受注会(1/27)にて、リースづくりのwork shopをさせていただくことになりました。
当日は他にも、これまで香菜子さんが出会った「おいしいもの」の販売など、盛りだくさんの楽しみなイベントとなりそうです。

写真 5

「春を告げるリースづくり」 *満席となりました。

まだまだ冷たい空気に吐く息も白いのですが、植物たちを見ていると少しずつ春をむかえる準備をしています。
これから迎える春の訪れが楽しみになるような、ミモザやユーカリ、ハーブなどをつかったリースを作ります。
今回、リースに合わせて香菜子さんとのコラボレーションも。
香菜子さんがデザイナーを務めるLOTA PRODUCTのソイキャンドルをお付けします。
リースと一緒に飾ってお楽しみください。

写真 6

春を告げるリースづくり
日時:1/27(金)13:30~15:30 *満席となりました
場所:fog linen work
東京都世田谷区代田5-35-1(下北沢駅西口 徒歩3分)
会費:10,000円(花材・グラスキャンドル・スイーツとお飲み物付き)
持ち物:花ばさみ

<お申し込み方法>
ご予約は、先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お名前、ご連絡先のお電話番号をメールにてお知らせください。
折り返し、確認のメールをさせていただきます。

なお、募集開始は 1月16日(月) 19:00〜 とさせていただきます。
それ以前のお申し込みにつきましてはお受け致しかねますのでご了承くださいませ。

お申込先メールアドレス:lesson*ikanika.com
(*を@にかえてください)

*写真はイメージです。

お正月しつらいの会(12/18)葉山

葉山のBOOKSHOP Kasperにて、お正月しつらいの会をさせていただくことになりました

お正月は歳神様を家にお迎えし祝う行事です。
歳神様は先祖の集合霊のことを呼んだもので、
歳の初めにやってきて、その年の家族の健康や五穀豊穣を約束してくれる神様です。
正月飾りは、その神様を心から歓迎するための準備として飾るものです。

お正月しつらい1 お正月しつらい2

この会では
・蓬莱飾り
・ナンテンの実のしつらい
・水引のお飾り
の3つをつくります。

おかげさまでたくさんのお申し込みをいただきましたので、
急遽17時からのクラスをご用意いたしました。
(11:00、14:30のクラスは満席となりました)
追記:全てのクラス満席となりました
ご参加お待ちいたしております。

「お正月しつらいの会」
日時:12/18(日)17:00~  満席となりました
場所:BOOKSHOP Kasper/カスパール
神奈川県三浦郡葉山町一色1462-5
会費:5500円(お茶とお菓子付き)

お申し込みは Kasperさんへ、[メール]か[お電話]にてお願いいたします。
mail:info@kasper.jp
tel:046-874-7031

http://bookshop-kasper.blogspot.jp/2016/11/kasper-christmas-market-2016.html
(カスパールさんのHPは、スマートフォンからのアクセスをお勧めいたします)

お正月しつらい教室(12/23)

Style-Hug Galleryさんで今年最後のお正月しつらい教室をさせていただきます。

d0023111_12165919

d0023111_12391148

今年を無事に過ごせたことに感謝し、また新しい年を迎え、
その年の豊穣を司る「歳神様」をお迎えする準備をします。
お正月の縁起物についてのお話し、
それらにちなんだ植物をつかったしつらいやお飾りなどをつくります。

皆様のご参加お待ちしております。

追記:両教室満席になりました。キャンセル待ちを受け付けております。

ご参加は下記URLよりお申し込みください。
(参加おひとりおひとりお申し込みください)
お申し込みは明日8日(木)10:00〜開始となります

「お正月しつらい教室」
■お教室A 12月23日(金)
時間/10:00〜13:00 (10:00〜お教室 12:00〜お弁当)
参加費 ¥11,000
(花材含、夕顔さんのお弁当甘味付き)
応募フォーム  https://ssl.form-mailer.jp/fms/386e10b9480208

■お教室B  12月23日(金)
時間/13:30〜16:30 (13:30〜お弁当 14:30〜お教室)
参加費 ¥11,000
(花材含、夕顔さんのお弁当甘味付き)
応募フォーム  https://ssl.form-mailer.jp/fms/fd3f4a1e480209

場所:Style-Hug Gallery [MAP]
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8原宿第2コーポ208

お申し込みいただきましたら自動メールが配信されます。
ws@style-hug.comからのメール許可設定をしてください。
メールが届かない場合、お問合せ、キャンセル待ち等は、
Style-Hug Galleryさん info@style-hug.comへご連絡ください。

Style-Hug Gallery HP
http://claudialif.exblog.jp/23694920/

ikanika花の会 赤い実のリースづくり(12/7)

一年の終わりに感謝の気持ちを込めて作る、クリスマスリース。
ikanikaより、「赤い実のリースづくり」の会のお誘いです。

14712129_102185183595867_4811786461688889344_n

「赤い実のリースづくり」

サンキライを使った赤い実のリースづくりを皆様にお楽しみいただきます。
フレッシュな実は飾りながらドライになり、冬を越してもそのまま飾り続けることができます。
以下詳細をご確認いただきまして、お申し込みくださいますようお願いいたします。

日時:12/7(水) 14:00~  定員になりました。
場所:cafeイカニカ(東京・自由が丘)
会費:7000円
募集人数:若干名

写真:加藤新作

リース販売についてのお知らせ

14474166_1392530444090438_3812982127557869568_n

リース販売についてお問い合わせをいただきまして
ありがとうございます。
今年は一人でも多くの方へ作る楽しみをお伝えしたい思いから
workshopを中心にしておりまして、毎年させていただいていた
リース展のような形での販売会は行いませんが、
12月に以下のイベントに参加させていただき
リースやスワッグを販売していただく予定です。

ぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。

______________________

THE LITTLE SHOP OF FLOWERS
▪︎日時12月3日・4日
http://www.thelittleshopofflowers.jp/news/

来る12月3日&4日の土曜日・日曜日に、リトル・アトリエにて、普段はなかなかご一緒する機会のない花屋さんのリースが一同に集結するWREATH SHOPがオープンです。
東京都渋谷区神宮前6-31-10
TEL/FAX : 03-5778-3052 / 03-5778-3053
______________________
TITLES
▪︎日時12月10日〜25日

 

http://yooying.com/p/1390589894216191644

 

千駄ヶ谷にあるインテリアショップのTITLESにて北欧フェアが開催されます。
伊藤まさこさんは、今回バイヤー初体験だそう。このフェアのために北欧に行き、センスの良い雑貨を多数セレクトされています。・人気のネットショップSPOONFULのおさだゆかりさんはポップアップストアを。北欧に通い始めて15~16年のゆかりさんならではの審美眼をお楽しみに。
フィンランド関係の料理の仕事に長く関わり北欧料理に造詣の深い植松良枝さんは、「おいしい北欧」をテーマにした料理、お菓子を作られます。
そして、私は北欧の冬をイメージしたリースやスワッグの展示販売とディスプレイを担当します。
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-60-5
オー・アール・ディ原宿ビル 1F
TEL:03-6434-0616  FAX:03-6434-0421
営業時間:9:00 ~ 20:00

移ろう季節 晩秋の花しつらい(11/23)大分

大分のspicaさんで開催される、松原竜馬さん・角田淳さんの二人展にて、花いけのworkshopをさせていただくことになりました。

spica

松原竜馬・角田淳 二人展(大分)
会期:11/5(土)~29(火) 店休日11/9・16・24
作家在廊日11/5・6・23

_______________________

「移ろう季節 晩秋の花しつらい」

冬の足音が聞こえはじめる頃、
そこには晩秋の立ち枯れた草花の凛とした美しさがあります。
最後の時を慈しみ、見届けたいと思うのです。
今回、展示によせてお二人の器を使わせていただき 花いけのレッスンをいたします。
ご参加お待ちしています。

日時:11/23(水)募集中
第1回10:00~
第2回14:00~(共に約2時間半)
場所:spica スピカ(大分)
大分県別府市立田町1−34
会費:6000円(お茶とビーガンフードようどうのお菓子付)
持ち物:花ばさみ

<お申し込み方法>
ご予約は、先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。
一度に2名様までお申し込みいただけます。
ご希望のお時間と人数、ご連絡先をメールにてお知らせください。
折り返しspicaさんから確認のメールをさせていただきます。
メールアドレス:bgkfr456@ybb.ne.jp

ご参加お待ちいたしております*

http://spica.tv/news/

赤い実のリースづくり(11/30)名古屋

11月30日は名古屋に伺います。
モデルを務めさせていただいている洋服のブランド「Sa-Rah」さんの展示会期中に、山帰来の実をつかった「赤い実のリースづくり」のWSをさせていただくことになりました。

15048010_1045601632215331_3156960752523280384_n

「赤い実のリースづくり」 

冬を迎える準備として、私が最初に作るのが
この山帰来を使った「赤い実のリース」です。
フレッシュな実は飾りながらドライになり、
冬を越してもそのまま飾り続けることができます。

リースづくりのあとは、のこさんのお茶とお菓子をいただけるとのこと。
楽しみになさってください。

日時:11月30日(wed) *どちらの時間帯も満席となりました。
・11:00~
・15:00~
場所:hase(名古屋)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1階
※WSは展示中のfaire des bondsではなく、「hase」でおこないます
定員:各回10名様
参加費:¥8000(のこさんのお茶とお菓子付)
ご予約:メール(haseさん宛)にご希望のお時間を添えてお申し込みください
info@utsuwahase.jp

faire des bonds HP
https://fdbonds.amebaownd.com/posts/1597365
https://fdbonds.amebaownd.com/posts/1570183

皆様のご参加をお待ちしております。

クリスマスのリースづくり(12/2・3)滋賀

滋賀の & Anneさんにて、クリスマスリースのworkshopをさせていただきます。

滋賀WS

クリスマスリースは、一年の終わりに感謝の気持ちを込めてつくります。

たくさん笑えたこと、美味しいご飯をいただけたこと、大切な家族や仲間と過ごせたこと…。手を動かしながら、今年一年のことを振り返る穏やかな時間です。

新しい年を迎えるときや、季節の変り目には悪いものがやってくると考えられていました。
クリスマスリースに針葉樹のモミやコニファーなどをつかうのは、これらの香りが邪気を払ってくれるといわれています。

リースをつくりながら一年を振り返る穏やかな時間を過ごしていただけますように。

 

「クリスマスのリースづくり」

日時:
・12月2日(金)13:30-
・12月3日(土)10:30-
定員になりました。ただいまキャンセル待ち受付中です。
場所:& Anne(滋賀)
522-0063 滋賀県彦根市中央町4-35
TEL 0749-22-5288

定員:各回8名
参加費: 6,000円(お茶とお菓子付)
持ち物:花ばさみ

*ご予約は11月11日(金)13:00~
&Anneさんへの ・お電話 または ・ホームページ フォーム にて受付開始いたします。
先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。
一度に2名様までお申し込みいただけます。
*キャンセルはご遠慮ください。
*お子さまと一緒の受講はご遠慮ください。

& Anne HP  http://www.and-anne.com/news/archives/4352

ご参加お待ちいたしております。