移ろう季節 晩秋の花しつらい(11/23)大分

大分のspicaさんで開催される、松原竜馬さん・角田淳さんの二人展にて、花いけのworkshopをさせていただくことになりました。

spica

松原竜馬・角田淳 二人展(大分)
会期:11/5(土)~29(火) 店休日11/9・16・24
作家在廊日11/5・6・23

_______________________

「移ろう季節 晩秋の花しつらい」

冬の足音が聞こえはじめる頃、
そこには晩秋の立ち枯れた草花の凛とした美しさがあります。
最後の時を慈しみ、見届けたいと思うのです。
今回、展示によせてお二人の器を使わせていただき 花いけのレッスンをいたします。
ご参加お待ちしています。

日時:11/23(水)募集中
第1回10:00~
第2回14:00~(共に約2時間半)
場所:spica スピカ(大分)
大分県別府市立田町1−34
会費:6000円(お茶とビーガンフードようどうのお菓子付)
持ち物:花ばさみ

<お申し込み方法>
ご予約は、先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。
一度に2名様までお申し込みいただけます。
ご希望のお時間と人数、ご連絡先をメールにてお知らせください。
折り返しspicaさんから確認のメールをさせていただきます。
メールアドレス:bgkfr456@ybb.ne.jp

ご参加お待ちいたしております*

http://spica.tv/news/

赤い実のリースづくり(11/30)名古屋

11月30日は名古屋に伺います。
モデルを務めさせていただいている洋服のブランド「Sa-Rah」さんの展示会期中に、山帰来の実をつかった「赤い実のリースづくり」のWSをさせていただくことになりました。

15048010_1045601632215331_3156960752523280384_n

「赤い実のリースづくり」 

冬を迎える準備として、私が最初に作るのが
この山帰来を使った「赤い実のリース」です。
フレッシュな実は飾りながらドライになり、
冬を越してもそのまま飾り続けることができます。

リースづくりのあとは、のこさんのお茶とお菓子をいただけるとのこと。
楽しみになさってください。

日時:11月30日(wed) *どちらの時間帯も満席となりました。
・11:00~
・15:00~
場所:hase(名古屋)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-10-7 花車ビル中館1階
※WSは展示中のfaire des bondsではなく、「hase」でおこないます
定員:各回10名様
参加費:¥8000(のこさんのお茶とお菓子付)
ご予約:メール(haseさん宛)にご希望のお時間を添えてお申し込みください
info@utsuwahase.jp

faire des bonds HP
https://fdbonds.amebaownd.com/posts/1597365
https://fdbonds.amebaownd.com/posts/1570183

皆様のご参加をお待ちしております。

クリスマスのリースづくり(12/2・3)滋賀

滋賀の & Anneさんにて、クリスマスリースのworkshopをさせていただきます。

滋賀WS

クリスマスリースは、一年の終わりに感謝の気持ちを込めてつくります。

たくさん笑えたこと、美味しいご飯をいただけたこと、大切な家族や仲間と過ごせたこと…。手を動かしながら、今年一年のことを振り返る穏やかな時間です。

新しい年を迎えるときや、季節の変り目には悪いものがやってくると考えられていました。
クリスマスリースに針葉樹のモミやコニファーなどをつかうのは、これらの香りが邪気を払ってくれるといわれています。

リースをつくりながら一年を振り返る穏やかな時間を過ごしていただけますように。

 

「クリスマスのリースづくり」

日時:
・12月2日(金)13:30-
・12月3日(土)10:30-
定員になりました。ただいまキャンセル待ち受付中です。
場所:& Anne(滋賀)
522-0063 滋賀県彦根市中央町4-35
TEL 0749-22-5288

定員:各回8名
参加費: 6,000円(お茶とお菓子付)
持ち物:花ばさみ

*ご予約は11月11日(金)13:00~
&Anneさんへの ・お電話 または ・ホームページ フォーム にて受付開始いたします。
先着順で定員になり次第締め切りとさせていただきます。
一度に2名様までお申し込みいただけます。
*キャンセルはご遠慮ください。
*お子さまと一緒の受講はご遠慮ください。

& Anne HP  http://www.and-anne.com/news/archives/4352

ご参加お待ちいたしております。

赤い実のリース作り(11/28)

Style-Hug Gallery(原宿)で年5回(春/梅雨/夏/秋/冬)開催している花のしつらい教室。
今回(冬)は赤い実のリース作りです。

赤い実のリース加藤新作

一年の終わりに感謝の気持ちを込めて作る、クリスマスリース。
冬を迎える準備として、私が最初に作るのがこのサンキライを使った「赤い実のリース」です。
フレッシュな実は飾りながらドライになり、冬を越してもそのまま飾り続けることができます。

*満席になりました。
ただいまキャンセル待ちの受付を行っております。
Style-Hug Gallery info@style-hug.comへご連絡ください。

日時
■お教室A 11月28日(月)
時間/10:00〜13:00 (10:00〜お教室 12:00〜お弁当)
参加費 ¥11,000
(花材含、後藤しおりさんのお弁当付き)

■お教室B  11月28日(月)
時間/13:30〜16:30 (13:30〜お弁当 14:30〜お教室)
参加費 ¥11,000
(花材含、後藤しおりさんのお弁当付き)

場所:Style-Hug Gallery
渋谷区千駄ヶ谷3-59-8 原宿第2コーポ208

http://claudialif.exblog.jp/23581144/

持ち物:花ばさみ

 

写真 加藤新作

NHK文化センター横浜教室 募集のお知らせ(全5回)

今月より横浜のNHK文化センターではじまる半年間(全5回)のレッスンです。
花いけあり、リースあり、ブーケありの季節の花を暮らしに取り入れる楽しさをお伝えします。
あと数席ご用意があるとのことですのでご案内いたします。

14718147_368423073498782_7387134116061249536_n

10月:洋の印象 菊のブーケ
11月:クリスマスリース
12月:お正月しつらい
2月:ミモザのリース
3月:春のブーケ 色遊び

日程:毎月第4金曜 10:00~12:00
(※12月は第4木曜)5回コース
場所:NHK文化センター 横浜ランドマーク教室
持ち物:花ばさみ・お持ち帰り用の袋

お申込み・お問い合わせはNHKカルチャーのHPまでお願いいたします。
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_931721.html
電話 045-224-1110

ご参加お待ちしております

クリスマスのスワッグづくり(11/17)

CHECK&STRIPE 吉祥寺店でクリスマスのスワッグづくりを開催させていただきます。

S__13762575

「クリスマスのスワッグづくり」

スワッグとは、ドイツ語で壁飾りの総称のこと。
古来、クリスマスには神と魔物の両方が地上に降りてくると信じられていたそうです。
そして聖なる木、オークが魔除けとして束ねられて戸口に飾られたのがスワッグの始まりと言われています。
もともとは 常緑樹や木の枝を束ねただけの素朴な魔除け飾り。
これから迎えるクリスマスシーズンに向けて スワッグを作りましょう。

日時:11/17(木) 定員になりました。
1回目/10:30~13:00
2回目/14:30~17:00
※受付はワークショップ開始の15分前からとなります。
場所:CHECK&STRIPE 吉祥寺店
定員:各回8名
参加費:6,800円+税(講習費、材料費込み、お茶・お菓子付き)
持ち物:花ばさみ、筆記用具

ご参加方法
お申し込みは10/28(金)10:00〜開始に変更になりました。(10/25)
ご予約は下記電話番号までお願いいたします。
ワークショップ名、お名前(フルネーム)、携帯番号をお知らせください。
CHECK&STRIPE 吉祥寺店 TEL:0422-23-5161

※お子さまと一緒のご参加はご遠慮ください。
※キャンセルはご遠慮ください。
※予測できない事情(天候不順)などのために休講になる場合がございます。予めご了承ください。

CHECK & STRIPE 吉祥寺店 WORKSHOP page
http://checkandstripe.com/shop/workshop_kichijoji.html

ご参加お待ちいたしております

「古道具と花Ⅲ」atelier Morceau × ikanika開催のお知らせ。

【古道具と花Ⅲ atelier Morceau × ikanika平井かずみ】

期間:10/28fri – 11/8tue
(11/2・3 休)
場所:cafeイカニカ

SONY DSC

フランスをはじめとするヨーロッパの骨董を中心に
日本の古道具なども扱う仙台にある「atelier Morceau 」。
初めて訪ねた4年前、店主である佐々木さんの世界観に圧倒され、すぐにcafe イカニカにて企画展をお願いすることになりました。
一昨年、昨年と引き続き、今年で3回目の開催となる「古道具と花Ⅲ」。
どうぞ、お楽しみになさってください。

今回の展示では、今年に入り4回、フランスに旅にでた佐々木さんが
そこで出合ってきたものを中心に展示販売いたします。
私は、先人たちが日常に使ってきたものに、今の私たちの日常に寄り添う花をしつらえます。

また、今回、この展示によせて、ケータリングなどで活躍されている
chiobenこと料理家・山本千織さんによる、一晩限りのお食事会を開催いたします。
普段はなかなかいただくことのできない千織さんのお食事です。
ぜひぜひ、お越しくださいませ。
*追記 お食事会は定員になりました。

*atelier Morceauの佐々木さんは10月28日・29日・30日と在廊されます。

______________________

「古道具と食事 〜秋の夜長を愉しむ〜」

料理  山本千織
古道具 佐々木忍
花   平井かずみ

日時:10月29日(土)1回目 17:00〜19:00 / 2回目 20:00〜22:00
満席になりました。
お食事代:6,500円
内容:料理 4〜5品 / 食後の菓子 1品 / お飲物付き
場所:cafeイカニカ
定員:各回12名

お申し込み方法
お名前、参加人数、緊急のご連絡先、ご希望の回をご記入の上、件名「古道具と食事 〜秋の夜長を愉しむ〜」として、下記メールアドレスまでお申込みください。(お電話でのお申し込みは受け付けておりません)
お申込みメールアドレス:cafe*ikanika.com(*を@に変換してください)

【メールにてお申し込みの際のお願い】
お申し込みを頂きましたら、cafeイカニカより申し込み確認のメールを返信致します。
携帯メール等をご利用の際、PCからの受信拒否設定等をされていると、
確認メールを受信頂けない場合があります。設定を変更、または
PCメールからお申込みください。よろしくお願い致します。

平井かずみ × 一田憲子さん トークイベント(10/29)

平井かずみ×一田憲子さん トークイベント
仕事の”おへそ”
「ひとと出会うチカラ」

編集者・ライターで、「暮らしのおへそ」でもおなじみの一田憲子さんと
トークイベントを開催いたします。
いきいきと仕事をするひとの習慣とは。
いいものを創るひとたちの根っこにある「出会うチカラ」とは。
素敵な人を見つける、惹きつける、嗅覚と原動力についてお話します。

日時:10/29(土)13:00~14:30
場所:NHK文化センター青山教室

お申し込み受付中です。
詳細は以下NHKのページからお願いいたします。
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1110441.html

*一田憲子さんのブログ
http://noriichida.tumblr.com

おへそ的、買い物のすすめ展(10/5)

普段は花屋をしていない私ですが、昨年からイベントなどではじめた「平井生花店」。
花を買う人のストーリは様々。
それぞれの暮らしに、贈る相手に思いを重ねて花を持ち帰っていただく姿にとても幸せな気持ちになりました。
そんな「平井生花店」が1日限定、おへそ展にお邪魔いたします!

oheso22おへそカバーA

「おへそ的、買い物のすすめ展」
10/5(水)~10/11(火)

平井生花店:【10/5(水)のみ】の参加となります

会場:日本橋三越本館1階 中央ホール
新館4階 イベントスペース
本館7階 はじまりのカフェ GATE B

営業時間:午前10時30分~午後7時30分

お問い合わせ:日本橋三越本店 03-3241-3311(大代表)

詳細は以下をご覧ください
http://kurashi-to-oshare.jp/going/12589/

七十二候をめぐる、花しつらい、食こよみ。(10/16)

14280534_325726147761773_1804456863_n

「七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。」
第三回「菊花開~寒露の室礼」

七十二候に基づいたこの会では、今回は菊のお花のしつらいを。
下北沢【七草】の料理人、前沢リカさんが、漆器の盆を使ったお料理の盛りつけ方workshopを。
その後、季節の移ろいに想いを馳せるような食材を使ったお食事と、
食後にnanoさんの和菓子を召し上がっていただく…
364さんと一緒に暮らしの彩りの提案を楽しむ会です。

今回の第3回目、お教室のゲストは、和菓子を作っていらっしゃる【nano】さんです。
この七十二候にちなみ、菊をテーマに【nano】さんに
和菓子を作っていただき、最後にお召し上がりいただきます。

是非、1日限りの季節の会にご参加頂ければ嬉しく思います。

定員になりました。
キャンセル待ちをお受けしております。

————————————————————

日時:10月16日(日)
◆10:00~13:30の部
◆16:00~19:30の部 (ご希望の部の予約制となります)
場所:364 サンロクヨン(西荻窪)
内容:菊の花のしつらい~嘉門工藝さんの漆の器を使って、
和食の盛りつけ方WS~お食事~nanoさんの和菓子とお茶
会費:14,500円
(開催日5日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料を頂く場合がございますのでご了承くださいませ。)
持ち物:エプロン・お手拭き
花鋏(お持ちでない場合は、共有ですがお貸し出し致します)
お花をお持ち帰り頂く袋

◎お申し込み方法
申込開始日時 9/24(土)11時~
364 宛に【メールのみ】での受付とさせていただきます。
お名前、ご住所、電話番号(連絡のつきやすい番号)をご記載ください。

【お申し込み、お問い合わせ、ご来店はこちらまで】
364 サンロクヨン
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com

詳細は以下をご確認くださいませ。
http://weblog.sanrokuyon.com

————————————————————

◯前沢リカ maezawa rika(料理人)
江戸料理の老舗や和食店で修業後、
2003年、下北沢で和食店「七草」をオープン。
現在は来年の新規オープンに向けて準備中。
旬の素材にひと手間ひと工夫加えたシンプルな野菜中心の和食が評判。
「野菜をひと干し きょうの一皿」「野菜の料理教室」他著書も多数。
http://nana-kusa.net/
_________________________________

◯nano (和菓子)
なの。nano。
小さな単位を表すnano。
和菓子っていいなと感じてもらえる、
なの単位の小さなきっかけを作ることができたら、という思いで付けた屋号。
京都で、日本の文化史を学ぶうちに、日本の四季や文化が凝縮された和菓子に魅了され、
もっと和菓子の居場所を広げたいと思うように。
季節の気配や名残を感じながら、和歌や俳句とともに、
イベントを中心に茶菓を紹介。