OUR PARKS TORANOMON FLOWER MART(3/26・27)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段は花屋をしていない私ですが、昨年に森岡書店銀座店で著書「ブーケとリース」の出版記念のイベントの際に2日間だけ行った花屋「平井生花店」、本当に楽しかったんです。花を買う人のストーリは様々で、OLさんが「たまには自分のために。。」とか、「中学生の娘さんの誕生日に」なんていうお父さん、「なんでもない日だけど、奥さんに〜」なんていうご主人・・・ それぞれの暮らしに、相手に重ねて花を持ち帰っていただく姿にこちらが幸せな気持ちになりました。

そんな「平井生花店」が1年ぶりに復活!

虎ノ門フラワーマートに3/26に出店します。

虎ノ門フラワーマートは、愛宕山や皇居など都心有数の緑を結ぶ交点として計画された虎ノ門ヒルズではじまる新しい形のフラワーマーケットです。フラワーショップの出店はもちろんのこと、雑貨や食、ワークショップなど、この2日間だけ約10店舗のお店が登場します。花にまつわるあれこれが集ったコミュニティガーデンで自然を見つめなおし、花のリズムを感じる暮らしをみつけませんか?

個性溢れる出店者たちが、虎ノ門ヒルズ 2Fステップガーデンにてお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

OUR PARKS TORANOMON FLOWER MART

logo_flowermart

logo_flowermart日程 : 2016年3月26日(土)27日(日)
時間 : 11:00〜17:00
会場 : 虎ノ門ヒルズ 2Fステップガーデン
■SHOP LIST ショップリスト
ANONYME / アノニム、ŒUVRE / ウヴル、GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS / グッドネイバーズ ファインフーズ、サクラフローリスト、les mille feuilles de liberte / レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ、ikanika / イカニカ(26日のみ)、オザキフラワーパーク(26日のみ)、Kepobagles / ケポベーグルズ(26日のみ)、cotito / コチト(26日のみ)、good sleep baker / グッドスリープ ベイカー(27日のみ)、Tiny N / タイニーエヌ(27日のみ)、TOKIIRO / トキイロ(27日のみ)、Forager / フォレジャー(27日のみ)、ふたつの月(27日のみ)、ほか

*雨天時は虎ノ門ヒルズ2Fアトリウムにて開催いたします。
*記載の内容は予告なく変更の場合があります。
http://toranomonhills.com/

ご来場、おまちしております〜。

花のしつらい教室(3/30)

写真 5

 

Style-Hug Gallery(原宿)でさせていただいてるしつらい教室。
3月(春)はスリップウェアを作られている山田洋次さんの器を
つかって、春の優しい色合いの草花をしつらえます。器は花器
にも、またキッチンツールいれなど、普段の暮らしに取り入れやすい
ものをこの会のためにお作りいただきました。

今回も、山田洋次さんの器付き、
旬なお野菜を使ったお料理が評判の夕顔・藤間さんのお弁当付き。
季節のお弁当と共に春の花のお教室をお楽しみ下さい。

ご参加、お待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「春のしつらい教室」

3月30日(水) 参加費 ¥11,800
(お花代含、山田洋次さんの器付き、夕顔さんのお弁当と甘味、焼菓子付き)

■1部/10:00〜12:00 レッスン → 12:00~13:00お弁当タイム

■2部/13:30〜14:30お弁当タイム →14:30〜16:30 レッスン

定員になりました。ただいま、キャンセル待ちを受付中です。

info@style-hug.com まで、ご連絡ください。

*開始5分前までにお越しください
定員各回 10名
持ち物 : 花鋏、花をお持帰り用の紙袋
場所:Style-Hug Gallery  【MAP】

 

七十二候をめぐる、花しつらい、食こよみ。

1661257_782787235186073_923629370_n

 

新しい教室のお知らせです。

日本の七十二候は、暦を分け、気象や動植物の変化を知らせるためにその兆しを知らせるものです。季節の移ろいを身体に取り込み、感性に取り込み、五感で感じる1年のめぐりと思われます。1年を通じ、この七十二候に合わせながら提案する
「七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。」
の会を西荻窪にある364さんでさせていただくことになりました。

この会では、私は花しらいの手ほどきを。
下北沢にある【七草】の料理人、前沢リカさんが季節の移ろいに想いを馳せるような季節の食材を使ったお食事を。
364さんと一緒に暮らしの彩りの提案を楽しむ会が始まります。

また、毎回のテーマに基づき、ゲスト展開のお楽しみも。
今回の第1回目、お教室のゲストは、この七十二候にちなみ、お茶菓子の時間を【foodremedies(フードレメディ)】の長田佳子さんにお願いすることに。
3人がテーマに向かい、特別に作り上げてゆく時間です。
他では見られない3人の融合がどのように花開くか楽しみです。
是非、1日限りの季節の会にご参加頂ければ嬉しく思います。

————————————————————————

七十二候をめぐる、花しつらえ、食こよみ。

開催日:2016年03月20日(日) 定員になりました。

第一回 「桜始開~春を慈しむ」

10時~13時の部15時~18時の部 (ご希望の部のご予約制となります)
会費:12000円
(開催日5日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料を頂く場合がございますのでご了承くださいませ。)
内容:お茶の時間〜お花のしつらえ〜お食事
持ち物:花鋏 お花をお持ち帰り頂く袋  エプロン  お手拭き

ご予約、お問い合わせ、ご来店はこちらまで
西荻窪364
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.com
ご参加、おまちしています。

写真:矢郷桃

ミモザのリース教室(3/10)

CHECK&STRIPE 吉祥寺店でリース教室を開催させていただきます。
定員になりました(2/28)

2016_005_001

「ミモザのリースづくり」

春は黄色い花からはじまる」と聞いた事があります。ロウバイ、福寿草、タンポポ、菜の花、それからミモザ。春の斜めから差し込む優しい光に映える、やわらかい黄色。黄色は受粉をしてくれる虫たちにも見つけやすい色なのだといいます。ひと足はやく、春を告げる“ミモザのリース”を作りましょう。

開催日
2016.03.10 thu
1回目/10:30〜13:00
2回目/14:00〜16:30

定員 各回8名
参加費  6,800円+税(講習費、材料費込、お茶・お菓子付)
持ち物  花鋏、筆記用具
場所 CHECK&STRIPE 吉祥寺店
ご参加方法  ご予約は下記電話番号までお願いいたします。
ワークショップ名、お名前(フルネーム)、携帯番号をお知らせください。

CHECK&STRIPE 吉祥寺店 TEL:0422-23-5161

花のある暮らし(イベント)

■2月17日(水)~3月1日(火)
◇場所:日本橋三越本店 新館4階 ライフスタイル

日本橋三越本店の新館4階にて、「花のある暮らし」を提案する期間限定ショップがオープンします。 私自身が花器としてこれまで使っている器や、フランスのアンティーク、洋服、ファブリック、京都の老舗の花鋏、岩手の籠など、さまざまなアイテムが並びます。 また昨年発売の著書「フラワースタイリング ブック」より、フォトグラファーの宮濱祐美子さんが撮影した写真を各フロアにて展示。

新しい季節を迎える今、花のある暮らしの一歩をはじめてみませんか。

本日、2月17日は在廊しております。
event04

 

ikanika花の会 体験募集のお知らせ(2/16)

しばらく募集をさせていただいていなかった
「ikanika花の会」ですが、一度体験にいらっしゃいませんか?

今月はチューリップをくるくると器の中にしつらえます。

お日にちが迫っておりますが、お時間のよろしい方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加おまちしております!

写真 4

・お日にち  2月16日(火)10:00-12:30
・募集人数 若干名 *定員になりました
・参加費 7,000円(花材費+お菓子・飲みもの付き)
・場所 cafe イカニカ
http://www.ikanika.com/cafe/map/

・お申し込み方法
ご希望の会、お日にち、お名前、参加人数、緊急のご連絡先をご記入の上、lesson*ikanika.com(*を@に変換してください)までお申込みください。

*お申込み後、受付完了メールお送りいたしますので、ご確認ください。

キャンセルについて:1週間前よりキャンセル料(全額)をいただくことになりますので、予めご了承下さい。

森岡書店店主・森岡督行×平井かずみ トークイベントのお知らせ(2/13)

『本と店主』発売記念トークイベント

森岡書店店主・森岡督行×平井かずみ

20160118_1336476

「一冊の本を売る本屋」として
昨年、新たな店舗を銀座に構えた森岡書店店主・森岡督行さん。
その森岡さんが昨年末、『本と店主』という新刊を刊行しました。
さまざまな業種で店舗を運営している方に、
「人生にかかわった本」について尋ねた対談インタビュー集です。
私も対談をさせていただいたのですが、
森岡さんは、本当に面白いことを考える人だなぁ、
というのがその時の率直な感想。
そして、昨年、森岡書店銀座店での『ブーケとリース』のイベントの際に、
トークイベントを開催させていただいたのですが、
それ以来、もっとたくさん森岡さんにいろなんお話しを聞きたいと
ずっと思っていました。
今回は、その思いが叶って、森岡さんの新刊の発売を記念し、
cafeイカニカに森岡さんをお招きして、
トークイベントを開催させて頂くことになりました。

森岡さんと私の出会いは1冊の本をおすすめしていただいたことからでした。
それは、イタリアの画家 モランディの画集。
淡く、トーンを抑えた色彩で描かれた花瓶に生けられた花たちを
時折ページをめくっては花合わせの参考にしています。
どんな本を読んできたかを知ることは、どんな人かを知ることに繋がると、
森岡さんは言います。
今回は、私が森岡さんとは、いったいどんな人なのか、
その魅力はどこからやってくるのか、を根掘り葉掘りお聞きしたいと
思っています。どんな楽しいお話しが聞けるか、今から、楽しみです。

ぜひ、皆さんもご一緒にお話しを聞いてみませんか?
ご参加お待ちしています。

ikanika 平井かずみ
——————————————————–

お話し:

森岡書店店主 森岡督行
ikanika 平井かずみ

日時:2月13日(土)18:00~19:30 募集中
場所:cafeイカニカ
参加費:1500円(お飲物付き)
定員:30名様予定

お申込み方法:
お名前、参加人数、緊急のご連絡先をご記入の上、
下記メールアドレスまでお申込みください。

(お電話でのお申し込みは受け付けておりません)

お申込みメールアドレス:cafe*ikanika.com(*を@に変換してください)

【メールにてお申し込みの際のお願い】
お申し込みを頂きましたら、cafeイカニカより申し込み確認のメールを返信致します。
携帯メール等をご利用の際、PCからの受信拒否設定等をされている場合、
確認メールを受信頂けない場合がございます。設定を変更していただくか、
PCメールからお申込みください。よろしくお願い致します。

(お申し込みから2~3日経過しても、こちらからの受付確認メールが届かない場合は、
受信されていない可能性がございます。その際には、お手数ですが、
cafeイカニカまでお電話にてご連絡ください。
03-6411-6998 / 12時~18時 / 水木定休)

SPOONFUL × 平井かずみ 「北欧 冬のおくりもの展」(12/5-13)

image

北欧雑貨店「SPOONFUL(スプーンフル)」
ウール素材の小物や、キャンドルスタンド、
ヒンメリなどの飾り物など、冬にぴったりの雑貨と
平井かずみが北欧の冬をイメージして制作した
植物たちのスワッグ(壁飾り)を展示販売いたします。

初日(12/5)には、山梨の「山角」のパンの販売もいたしますのでお楽しみに。

image-1

SPOONFUL × 平井かずみ 「北欧 冬のおくりもの展」

期間 12月5日(土)~12月13日(日)
12:00~18:30(12/9・10は定休日です)

場所 cafe イカニカ(自由が丘)
*期間中、カフェは通常営業しております。

是非、足をお運びください。
お待ちしております。

cafeイカニカ
東京都世田谷区等々力6-40-7
tel&fax:03-6411-6998

お正月のしつらい教室(12/23)

928897_322658347927431_491292892_n

今年を無事に過ごせたことに感謝し、また新しい年を迎え、
その年の豊穣を司る「歳神様」をお迎えする準備をします。
お正月の縁起ものについてのお話し、
それにちなんだ草花をお重箱に詰めたしつらいや、お飾りなどをつくります。

■日時 12月23日(水・祝)
午前の会 10:00~ /午後の会 13:30~
■参加費 ¥10,000(お花代、器付き、お食事、お菓子付き)
■定員 各回7名
■持ちもの 花鋏
■場所 Le pivot
■MAP  http://lepivot.jp/access/
*1部の方は、しつらい教室の後にお食事、
2部の方は、お食事の後にしつらい教室となります。
■お申込み 件名「お正月のしつらい教室参加」 にて
info@lepivot.jpまでメールにてお申し込みください。
ご住所/お名前/参加人数/当日連絡のつく電話番号/
参加日時/をご記入の上送信下さい。
*お申込いただきましたら、受付完了のメールを返信いたします。
*満席となりました時点で受付を終了とさせて頂きます。
*詳細のお知らせ、および募集受付は 本日12月4日(金)17時〜開始いたします。

「冬の装い。手袋とブローチ、リースをしつらえて。」(12/4〜)

12269714_1246314258727807_596907180_n

 

「冬の装い。手袋とブローチ、リースをしつらえて。」
本日よりはじまったはじめての3人展です。
・小林みどり:上質で細いカシミヤ毛糸で編んだ手袋
・石毛知香子:アンティークのブローチやアクセサリー
・平井かずみ:暮らしの中に装いを灯すリース

上質なカシミアの毛糸で編まれた手袋の作り手は小林みどりさん。
キュッと不思議と通す手が引き締まり、温かです。
あるようでなかった、この究極のシンプルさの中に楽しめる
可愛らしさ、愛らしさ。
みどりさんのセンスの良さが映し出されています。
laur[ラウール]という名前で活動されている、石毛知香子さんは
ヨーロッパなどでアンティークの小物を買い付けされています。
今回は冬の装いに一役買いそうなブローチをはじめとしたアクセサリー。
知香子さんの審美眼で集められた時の趣を感じる、
ラグジュアリーなものからチープシックな可愛らしいものまで。
私はどれも1点もののリースを。クリスマスリースとしてだけではなく、
普段の暮らしのなかで飾り続けていただきたい。
そんなリースを作りました。
ぜひぜひ、ご覧いただけましたら嬉しいです。

期間 2015年12月4日(金曜日)〜13日(日曜日)
場所 西荻窪 「364」
杉並区西荻北3-13-16
03-5856-8065
info@sanrokuyon.comJR中央線(土日祝は止まりません)、総武線「西荻窪」下車徒歩3分
北口を出て、左手交番前の商店街を直進。
右手に西京信用金庫、左手にクリーニングたかはしのある十字路を左折。
右手にすぐ見える2階建ての白い建物が364です。